濱田 陽 (ハマダ ヨウ)

HAMADA Yo

写真a

所属

高等教育グローバルセンター 

生年

1982年

研究分野・キーワード

英語教育 応用言語学 動機減退研究 シャドーイング

出身大学 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2005年03月

    中央大学   文学部   英米文学専攻   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 2010年04月
    -
    2012年03月

    広島大学  教育学研究科  学習開発  博士課程  修了

  • 2005年05月
    -
    2007年05月

    テンプル大学  教育学研究科  英語教授法  修士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 広島大学 -  教育学博士

職務経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2019年04月
    -
    継続中

    秋田大学   高等教育グローバルセンター   准教授  

  • 2016年04月
    -
    2019年03月

    秋田大学   教育推進総合センター   准教授  

  • 2013年04月
    -
    2016年03月

    秋田大学   教育推進総合センター   講師  

  • 2010年04月
    -
    2013年03月

    秋田大学   教育推進総合センター   助教  

職務経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2017年07月
    -
    2017年08月

      セントクラウド州立大学   Department of English, Graduate Program (TESL)   Visiting Professor

  • 2016年09月
    -
    継続中

      秋田リハビリテーション学園   非常勤講師

  • 2014年09月
     
     

      熊本県立大学   非常勤講師

  • 2014年04月
    -
    2015年05月

      放送大学   非常勤講師

学会(学術団体)・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2010年04月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    日本リメディアル教育学会

  • 2008年04月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    アジア英語学会

  • 2008年04月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    Asia TEFL

  • 2008年04月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    全国英語教育学会

  • 2007年04月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    JALT

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 外国語教育

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 中学校教諭専修免許

  • 高等学校教諭専修免許

 

学位論文 【 表示 / 非表示

  • Research and development of a new teaching method for listening to English by means of shadowing

    YO HAMADA

      2011年03月

    単著

論文 【 表示 / 非表示

  • Situating Shadowing in the Framework of Deliberate Practice: A Guide to Using 16 Techniques

    Hamada Y and Suzuki Y

    RELC Journal     2022年  [査読有り]

    国内共著

  • Listening to Global Englishes: Script-assisted shadowing

    Hamada Y, and Suzuki, S.

    International Journal of Applied Linguistics (United Kingdom) ( International Journal of Applied Linguistics (United Kingdom) )  31 ( 1 ) 31 - 47   2021年

    ISSN:08026106

    DOI

  • Shadowing procedures in Teaching and their future.

    Hamada Y

    The Language Teacher   45 ( 6 ) 32 - 36   2021年  [査読有り]

    単著

  • How do we help learners comprehend various Englishes? Shadowing for perceptual adaptation

    Hamada Y and Suzuki, S.

    Journal of Asia TEFL   18 ( 3 ) 1049 - 1056   2021年

    単著

  • Developing a New Shadowing Procedure for Japanese EFL Learners

    Hamada Y.

    RELC Journal ( RELC Journal )    2020年

    ISSN:00336882

    DOI

全件表示 >>

Book(書籍) 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

MISC(査読の無い研究業績) 【 表示 / 非表示

  • 自律した生徒を育てる学習ストラテジーの育成

    神谷信廣・濱田 陽

    英語教育 ( 大修館 )  69 ( 12 ) 68 - 69   2021年02月

    その他記事   国内共著

  • 授業にシャドーイングを取り入れる

    濱田 陽

    英語教育 ( 大修館 )  68 ( 9 ) 22 - 23   2019年09月

    その他記事   単著

  • リスニング~音をしっかり「捕球」しよう

    濱田 陽

    英語教育  ( 大修館 )  63 ( 4 ) 12 - 13   2014年06月

    総説・解説(商業誌)   単著

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 新時代に対応するリスニング語彙指導法の開発

    基盤研究(C)

    研究期間:  2021年04月  -  継続中  代表者:  濱田 陽

  • 英語多様性に対応するグローバル型シャドーイングの開発

    基盤研究(C)

    研究期間:  2018年04月  -  継続中 

  • 日本語の聴解力育成のためのVAシャドーイング法の開発

    萌芽研究

    研究期間:  2016年04月  -  2018年03月 

  • 高大接続アウトプトシャドーイング法の開発

    若手研究(B)

    研究期間:  2015年04月  -  2018年03月 

  • 外国語活動総合教育システム」のモデル構築と検証

    萌芽研究

    研究期間:  2011年04月  -  継続中 

全件表示 >>

学会等発表 【 表示 / 非表示

  • The aural vocabulary of Japanese EFL learners: A small case study

    Yo Hamada

    全国英語教育学会第47回北海道研究大会  2022年08月  -  2022年08月   

  • The Relationship Between Aural and Orthographic Vocabulary.

    Yo Hamada

    56th RELC International Conference  2022年03月  -  2022年03月   

  • How to use shadowing in the globalized society?

    Yo Hamada

    How to use shadowing in the globalized society?  (New Deli)  2021年12月  -  2021年12月    The 20th AsiaTEFL International Conference 2022

  • What are the problems for Japanese EFL learners’ listening?

    Yo Hamada & Satoko Suzuki

    47th Annual International Conference on Language Teaching and Learning & Educational Materials Exhibition  2021年11月  -  2021年11月   

  • Shadowing research: The past and Future

    Yo Hamada

    46th Annual International Conference on Language Teaching and Learning & Educational Materials Exhibition  2020年11月  -  2020年11月   

全件表示 >>

 

教育活動に関する受賞 【 表示 / 非表示

  • 学生からの評価が高い授業

    2017年11月   秋田大学  

    前期5科目全て
    大学英語IC1, ID2, IIIE, IIIL, 英語特別演習

  • ベストプロフェッサー賞

    2015年03月   秋田大学  

 

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 2017年04月
    -
    継続中
      ミネソタ州セントクラウド大学交換留学担当教員   (その他の主要活動)

  • 2017年04月
    -
    継続中
      イングリッシュマラソン運営責任者   (理事)

  • 2013年04月
    -
    継続中
      教育活動部門委員   (全学委員会)

  • 2013年04月
    -
    継続中
      教育企画会議委員   (全学委員会)

  • 2011年09月
    -
    継続中
      高大接続テキスト部門   (全学委員会)

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2015年08月
    -
    継続中

    日本リメディアル教育学会   紀要編集委員

  • 2015年08月
    -
    2019年08月

    日本リメディアル教育学会   理事

  • 2013年01月
    -
    継続中

    全国英語教育学会   東北支部理事・紀要編集委員

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 第28回秋田県英語教育研究大会 記念講演

    秋田県教育研究会外国語・外国語活動部会  (由利本荘市西銘中学校) 

    2022年11月
     
     

    記念講演

    第二言語習得理論に基づく小学校
    ・中学校英語:理論と実践

  • 大曲仙北外国語・外国語活動教育研究会 夏季研修会 講演

    大曲仙北外国語・外国語活動教育研究会 

    2021年08月
     
     

    教科書の使用法についての講演

  • A workshop at NAGANO JALT

    2020年09月
     
     

    Uncovering shadowing with practical and academic tips

  • Macquarie university 博士論文 審査委員(2018)

    2018年09月
    -
    2019年03月

  • 秋田市英語暗証弁論大会審査員

    2018年08月
    -
    継続中

全件表示 >>