利 緑 (カガ ミドリ)

KAGA Midori

写真a

所属

大学院医学系研究科(保健学専攻)  看護学講座 

研究室住所

秋田市本道1-1-1

研究室電話

018-884-6522

研究室FAX

018-884-6522

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

糖尿病,End of Life Care,慢性疾患看護,

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 2005年06月
    -
    2007年02月

    公立グリフィス大学   保健学部   看護・助産学科   卒業

  • 1992年04月
    -
    1995年03月

    秋田大学医療技術短期大学部   看護学部   看護学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 2008年04月
    -
    2013年03月

    秋田大学  医学系研究科  医学専攻   博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 秋田大学 -  博士(医学)

  • 公立グリフィス大学(オーストラリア) -  学士(看護学)

職務経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2020年04月
    -
    継続中

    秋田大学   大学院医学系研究科(保健学専攻)   看護学講座   講師  

  • 2019年04月
    -
    2020年03月

    秋田大学   大学院医学系研究科(医学専攻等)   保健学専攻   基礎看護学講座   講師  

  • 2009年04月
    -
    2019年03月

    秋田大学   大学院医学系研究科(医学専攻等)   保健学専攻   臨床看護学講座   助教  

  • 2007年04月
    -
    2009年03月

    秋田大学   医学部   保健学科   助教  

  • 2006年04月
    -
    2007年03月

    秋田大学   医学部   保健学科   助手  

全件表示 >>

学会(学術団体)・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2018年01月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    日本心臓リハビリテーション学会

  • 2017年08月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    日本がん看護学会

  • 2013年10月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    日本緩和医療学会

  • 2013年04月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    日本医療マネジメント学会

  • 2012年12月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    秋田ELNEC-J実行委員会

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 臨床看護学

研修受講歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年09月
     
     

    2019年度 第3回看護師特定行為研修指導者講習会

  • 2019年01月
    -
    2019年12月

    シミュレーション 多職種・医療安全コース

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 日本糖尿病療養指導士の認定資格を有する看護師の役割行動の分析

    小林 真央, 利 緑, 安藤 秀明

    日本糖尿病教育・看護学会誌 ( 一般社団法人 日本糖尿病教育・看護学会 )  25 ( 1 ) 93 - 102   2021年06月

    ISSN:1342-8497

    <p>本研究の目的は看護師のCDEJ(Nurses who are Certified Diabetes Educator of Japan:CDEJN)の役割行動を明らかにすることである.CDEJNの役割行動に関連すると考えられる項目についての質問紙調査を協力可能であると返答のあった81施設に在籍する481名のCDEJNに実施し199名から回答を得た(回答率41.4%).回答結果を探索的因子分析で分析し,CDEJNの役割行動として「糖尿病患者への療養指導」,「合併症・合併症予防への療養指導」,「糖尿病療養指導チームでの協働・連携」,「地域の糖尿病活動の支援」,「多職種の糖尿病療養指導の支援」,「糖尿病看護実践の省察」の6つが存在することが明らかになった.因子間相関係数は0.249~0.714,クロンバックのα係数はCDEJNの役割行動全体で0.939,各因子で0.822~0.915だった.CDEJN経験年数,糖尿病療養指導患者数が多く糖尿病療養指導時間が長いほどCDEJNの役割行動の得点が高くなる傾向にあり,CDEJNとしての経験を重ねることでCDEJNとしての役割行動が発揮されていると考えられる.</p>

    DOI CiNii Research

  • 看護師の日本糖尿病療養指導士(CDEJ)資格の取得を阻害する要因と促進する要因の検討

    小林真央,利緑,安藤秀明

    日本糖尿病教育・看護学会誌   2 ( 1 ) 128 - 134   2019年10月  [査読有り]

    国内共著

  • 網膜硝子体術後患者のための改良腹臥位枕の効果

    長井健士郎,佐々木京子,小玉恵子,佐々木義秋,髙橋裕介,利緑

    日本看護学会論文集慢性期看護   49   327 - 329   2019年03月  [査読有り]

    国内共著

  • 看護師の日本糖尿病療養指導士(CDEJ)資格の取得を阻害する要因と促進する要因の検討

    小林 真央, 利 緑, 安藤 秀明

    日本糖尿病教育・看護学会誌 ( 一般社団法人 日本糖尿病教育・看護学会 )  23 ( 1 ) 128 - 134   2019年

    ISSN:1342-8497

    <p>看護師のCDEJの認定資格取得の阻害と促進に関連する要因を明らかにするため,5名の看護師へ半構造化面接にもとづくインタビューを行い,KJ法を用いた質的帰納的研究を行った.結果,CDEJの認定資格取得に関連する要因として上位グループ4つ(認定資格の取得を阻害する【取得後の懸念】,【取得前の外的環境要因による懸念】,【取得前の内的要因による懸念】,認定資格の【取得の促進要因】)と13の下位グループが抽出された.【取得前の内的要因による懸念】としてCDEJの認定資格取得にメリットや意義を感じないことで動機が減ずる一方で,【取得の促進要因】としてCDEJの認定資格の取得への動機につながるものがあった.既資格取得者がロールモデルとしての役割を果たすことで資格取得の意味が理解されると考えられ,資格取得の阻害要因を緩和するためには資格取得を目指す看護師への組織的な関わりと既資格取得者の介入による配慮や負担軽減の必要性が示唆された.</p>

    DOI

  • 心臓血管外科術後患者におけるチューブトラブル発生の要因

    工藤尚也,小松諒子,渡辺美樹子,利 緑,高坂江利子

    第47回日本看護学会論文集(看護管理)   47 ( 1 ) 293 - 296   2017年12月  [査読有り]

    国内共著

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 心臓リハビリテーションの質の担保にかかわる地域包括システムの開拓

    若手研究

    研究期間:  2018年04月  -  継続中 

学会等発表 【 表示 / 非表示

  • Maintenance of cardiopulmonary resuscitation skills in nursing students

    Midori Kaga, Masato Yoshioka, Nobuko Munemura, Yuko Akagawa, Hirokazu Fukuda, Hideaki Ando

    The 6th International Nursing Research Conference of World Academy of Nursing Science  (oosaka )  2020年02月  -  2020年02月   

  • EVALUATING A FRAILTY EDUCATION PROGRAM AT BARBER/HAIRDRESSER SHOPS IN JAPAN

    Makabe S, Fujiwara K, Kume Y, Kaga M, Munemura N, Kemuya S, Mitobe K

    The 23rd East Asian Forum of Nursing Scholars  (Thailand)  2020年01月  -  2020年01月   

  • 内視鏡関連職種における内視鏡スタッフ情報交換会の意義

    宗村暢子,利緑,煙山晶子

    第83回 日本消化器内視鏡技師学会  (大阪市)  2019年11月  -  2019年11月   

  • 水位、湯温の異なる足浴が耳朶血流に及ぼす影響に関する検討

    髙橋裕介,大倉和貴,利緑,相原健志,工藤尚也,鈴木智人,飯野健二,渡邊博之

    第1回 日本フットケア・足病医学会  東北地方会学術集会  (秋田市)  2019年10月  -  2019年10月   

  • TBLによる専門基礎科目教育(人体機能学)

    安藤秀明,利緑

    第51回日本医学教育学会大会  (京都市)  2019年07月  -  2019年07月   

全件表示 >>

 

教育活動に関する受賞 【 表示 / 非表示

  • 令和元年度 保健学科教育賞

    2020年04月   秋田大学医学部保健学科 評価委員会  

  • 保健学専攻アクティブラーニングコンペティション2018 優秀賞

    2018年09月   秋田大学大学院医学系研究科 保健学専攻  

    一次救命処置における客観的評価を導入して~3年次選択科目 救急医療~

 

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 2019年04月
    -
    継続中
      学務委員会   (所属部局内委員会)