UEKI Shigeharu

写真a

Affiliation

Graduate School of Medicine  Doctorial Course in Medicine  Bioregulatory Medicine  Department of General Medical Practice and Laboratory Diagnostic Medicine

Laboratory Phone number

+8118846209

Graduating School 【 display / non-display

  •  
    -
    1999.03

    Akita University   Faculty of Medicine   Graduated

Graduate School 【 display / non-display

  •  
    -
    2003.03

    Akita University  Graduate School,Division of Medicine  Doctor's Course  Completed

Campus Career 【 display / non-display

  • 2014.04
    -
    Now

    Akita University   Graduate School of Medicine   Associate Professor  

 

Published Papers 【 display / non-display

display all >>

Review Papers 【 display / non-display

  • 【新時代が始まった-アレルギー疾患研究 疾患多様性を理解し病態の層別化に基づく治療を実現する】(第1章)アレルギーのメカニズム研究 免疫細胞とサイトカインなど 好酸球性炎症とアレルギー プログラム細胞死とシャルコー・ライデン結晶の形成の関連

    植木 重治, 宮部 結, 廣川 誠

    実験医学 ( (株)羊土社 )  37 ( 10 ) 1593 - 1599   2019.06

    Unselected

    アレルギーは免疫の過剰反応であり,多くの場合[好酸球性炎症]を伴う.その本態は生体にとって望まれない好酸球の集積に加え,過剰な細胞活性化と傷害性の強い顆粒タンパク質の放出にある.このような局所において,好酸球は細胞外トラップや顆粒を放出する能動的な細胞死をきたすことで,炎症増幅や粘液のクリアランス障害,シャルコー・ライデン結晶の形成などに関与していることがわかってきた.アレルギー性炎症の病態を理解するうえで,好酸球の運命決定機構を理解することが重要であり,将来的に難治病態に対する新規治療にもつながると考えられる.(著者抄録)

  • 好酸球のETosisと,シャルコー・ライデン結晶の形成

    齋藤 秀和, 植木 重治, 徳永 貴裕, 本田 耕平, 竹田 正秀, 福地 峰世, 宮部 結, 面川 歩, 嵯峨 知生, 守時 由起, 今野 泰典, 廣川 誠, 藤枝 重治, 山田 武千代

    耳鼻咽喉科免疫アレルギー ( 日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会 )  37 ( 2 ) 204 - 205   2019.06

    Unselected

  • 好酸球性副鼻腔炎 好酸球の運命からみたECRSの病態

    植木 重治

    耳鼻咽喉科免疫アレルギー ( 日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会 )  37 ( 2 ) 45 - 45   2019.06

    Unselected

  • アレルギー性疾患の新規メカニズム 細胞死を起点とする好酸球性炎症

    植木 重治

    アレルギー ( (一社)日本アレルギー学会 )  68 ( 4-5 ) 339 - 339   2019.05

    Unselected

  • 好酸球増多疾患・好酸球性肺炎 著明な組織内シャルコー・ライデン結晶を認めた好酸球増多症候群患者

    福地 峰世, 植木 重治, 山本 洋平, 奈良 美保, 今野 泰典, 面川 歩, 嵯峨 知生, 守時 由起, 大森 泰文, 高橋 直人, 廣川 誠

    アレルギー ( (一社)日本アレルギー学会 )  68 ( 4-5 ) 529 - 529   2019.05

    Unselected

display all >>