及川 沙耶佳 (オイカワ サヤカ)

OIKAWA Sayaka

写真a

所属

大学院医学系研究科(医学専攻等)  医学専攻  社会環境医学系  先進デジタル医学・医療教育学講座

ホームページ

https://digital-medical-education.med.akita-u.ac.jp/

メールアドレス

メールアドレス

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 医学教育

  • チームワーク

  • 国際交流

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 2000年04月
    -
    2006年03月

    旭川医科大学   医学部   卒業

留学履歴 【 表示 / 非表示

  • 2015年05月
    -
    2017年06月

    マーストリヒト大学 医学部   修士課程

  • 2011年05月
    -
    2012年10月

    ハワイ大学医学部 シミュレーションセンターSimTiki   研究助手

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 京都大学 -  医学博士

  • マーストリヒト大学医学部 (オランダ) -  医療者教育学修士

  • 旭川医科大学 -  医学士

職務経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2023年06月
    -
    継続中

    秋田大学   大学院医学系研究科(医学専攻等)   医学専攻   社会環境医学系   先進デジタル医学・医療教育学講座   特任教授  

職務経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2023年06月
    -
    継続中

      秋田大学大学院 医学系研究科 先進デジタル医学・医療教育学講座   特任教授

  • 2021年02月
    -
    2023年05月

      福島県立医科大学   医療人育成・支援センター   助教

  • 2020年04月
    -
    2020年12月

      鳥取大学   医学教育学講座   助教/プロジェクト研究員

  • 2015年04月
    -
    2019年03月

      京都大学   大学院医学研究科 医学教育・国際化推進センター   特定助教/助教

  • 2013年01月
    -
    2015年03月

      東京慈恵会医科大学   救急医学講座   助教

全件表示 >>

学会(学術団体)・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2015年08月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    アジア太平洋シミュレーション学会

  • 2015年
    -
    継続中
     

    日本国

     

    日本シミュレーション医療教育学会

  • 2014年
    -
    継続中
     

    日本国

     

    欧州医学教育学会

  • 2013年07月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    シミュレーション教育学会(米国)

  • 2013年
    -
    継続中
     

    日本国

     

    日本医学教育学会

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ライフサイエンス / 医療管理学、医療系社会学

  • 情報通信 / 学習支援システム

  • その他 / その他

 

研究等業績 【 表示 / 非表示

    ◆原著論文【 表示 / 非表示

  • 医学教育モデル・コア・カリキュラム(令和4年度改訂版)国際発信・医学教育先進国の動向

    矢野晴美, 松山泰, 及川沙耶佳, 菊川誠, 清水郁夫, 野村理, 錦織宏

    医学教育   54 ( 2 ) 194 - 198   2023年04月

    研究論文(学術雑誌)  

  • Breaking barriers: widening participation for cross-cultural faculty development in Japan

    Sayaka Oikawa, Maham Stanyon, Shuntaro Aoki, Yoko Moroi, Kiyotaka Yasui, Megumi Yasuda, Takumi Kawai, Yayoi Shikama, Koji Otani

    International Journal of Medical Education ( International Journal of Medical Education )  13   154 - 157   2022年06月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)  

    DOI PubMed

  • Cultivating cultural awareness among medical educators by integrating cultural anthropology in faculty development: an action research study

    Sayaka Oikawa, Junko Iida, Yasunobu Ito, Hiroshi Nishigori

    BMC Medical Education ( Springer Science and Business Media LLC )  22 ( 1 ) 196   2022年03月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)  

    DOI

  • Assessment of teamwork in interprofessional education

    Sayaka Oikawa, Jeroen Donkers

    Journal of Interprofessional Care ( Informa UK Limited )  36 ( 4 ) 57 - 581   2022年  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)  

    DOI

  • Pre-clinical medical student cardiac point-of-care ultrasound curriculum based on the American Society of Echocardiography recommendations: a pilot and feasibility study

    Satoshi Jujo, Jannet J. Lee-Jayaram, Brandan I. Sakka, Atsushi Nakahira, Akihisa Kataoka, Masaki Izumo, Kenya Kusunose, Natsinee Athinartrattanapong, Sayaka Oikawa, Benjamin W. Berg

    Pilot and Feasibility Studies ( Springer Science and Business Media LLC )  7 ( 1 ) 175   2021年12月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)  

    <title>Abstract</title><sec>
    <title>Background</title>
    Cardiac point-of-care ultrasound (POCUS) training has been integrated into medical school curricula. However, there is no standardized cardiac POCUS training method for medical students. To address this issue, the American Society of Echocardiography (ASE) proposed a framework for medical student cardiac POCUS training. The objective of this pilot study was to develop a medical student cardiac POCUS curriculum with test scoring systems and test the curriculum feasibility for a future definitive study.


    </sec><sec>
    <title>Methods</title>
    Based on the ASE-recommended framework, we developed a cardiac POCUS curriculum consisting of a pre-training online module and hands-on training with a hand-held ultrasound (Butterfly iQ, Butterfly Network Inc., Guilford, CT, USA). The curriculum learning effects were assessed with a 10-point maximum skill test and a 40-point maximum knowledge test at pre-, immediate post-, and 8-week post-training. To determine the curriculum feasibility, we planned to recruit 6 pre-clinical medical students. We semi-quantitatively evaluated the curriculum feasibility in terms of recruitment rate, follow-up rate 8 weeks after training, instructional design of the curriculum, the effect size (ES) of the test score improvements, and participant satisfaction. To gather validity evidence of the skill test, interrater and test-retest reliability of 3 blinded raters were assessed.


    </sec><sec>
    <title>Results</title>
    Six pre-clinical medical students participated in the curriculum. The recruitment rate was 100% (6/6 students) and the follow-up rate 8 weeks after training was 100% (6/6). ESs of skill and knowledge test score differences between pre- and immediate post-, and between pre- and 8-week post-training were large. The students reported high satisfaction with the curriculum. Both interrater and test-retest reliability of the skill test were excellent.


    </sec><sec>
    <title>Conclusions</title>
    This pilot study confirmed the curriculum design as feasible with instructional design modifications including the hands-on training group size, content of the cardiac POCUS lecture, hands-on teaching instructions, and hand-held ultrasound usage. Based on the pilot study findings, we plan to conduct the definitive study with the primary outcome of long-term skill retention 8 weeks after initial training. The definitive study has been registered in <ext-link xmlns:xlink="http://www.w3.org/1999/xlink" ext-link-type="uri" xlink:href="http://clinicaltrials.gov">ClinicalTrials.gov</ext-link> (Identifier: NCT04083924).


    </sec>

    DOI PubMed

  • 全件表示 >>

    ◆その他【 表示 / 非表示

  • CC-EPOCの作業効率化を目的としたExcelマクロの活用

    佐々木 優衣, 大貫 佑佳, 高橋 和平, 及川 沙耶佳, 長谷川 仁志

    医学教育 ( 日本医学教育学会 )  55 ( 1 ) 40 - 41   2024年02月

    国内共著

    DOI CiNii Research

  • 麻酔科臨床実習におけるMicrosoft Teamsを活用したピア・ラーニングの実践

    鵜沼 篤, 及川 沙耶佳, 長谷川 仁志, 新山 幸俊

    医学教育 ( 日本医学教育学会 )  54 ( 6 ) 622 - 624   2023年12月

    DOI CiNii Research

  • 臨床研修指導医養成講習かワークショップの成果物から見た福島県における臨床研修の問題点の変遷について

    大谷 晃司, 諸井 陽子, 及川 沙耶佳, 青木 俊太郎, 唐 尊一, マハム スタンヨン, 中村 光希, 赤間 孝洋, 安井 清孝, 安田 恵, 色摩 弥生

    医学教育   54 ( Suppl )   2023年07月

  • 臨床実習の医療面接のパフォーマンスに対する学生の自己評価と教師評価の比較

    唐 尊一, 色摩 弥生, 青木 俊太郎, マハム スタンヨン, 及川 沙耶佳, 安井 清孝, 諸井 陽子, 安田 恵, 中村 光希, 赤間 孝洋, 大谷 晃司

    医学教育   54 ( Suppl )   2023年07月

  • 日本文化に根差した医療チームにおける医師のリーダーシップコンピテンシーの構築

    色摩 弥生, 及川 沙耶佳, スタンヨン マハム, 安田 恵, 大谷 晃司

    医学教育   54 ( Suppl )   2023年07月

  • 全件表示 >>

Book(書籍) 【 表示 / 非表示

  • Advances in Smart Healthcare Paradigms and Applications. Intelligent Systems Reference Library, vol 244

    Oikawa, S, Someya, M, Yagi, M, Berg, B ( 担当: 共著 )

    Springer  2023年08月 ISBN: 9783031373053

    その他

  • 医師・医学生のための人類学・社会学 : 臨床症例/事例で学ぶ

    飯田, 淳子, 錦織, 宏 ( 担当: その他 )

    ナカニシヤ出版  2021年03月 ISBN: 9784779515767

    その他

  • 指導医のための医学教育学 : 実践と科学の往復

    錦織, 宏, 三好(及川),沙耶佳 ( 担当: その他 )

    京都大学学術出版会  2020年08月 ISBN: 9784814002900

    その他

    CiNii

  • 専門医が教える研修医のための診療基本手技

    大村 和弘, 川村 哲也, 武田 聡 ( 担当: 分担執筆 )

    医学書院  2018年04月

    その他

  • ナースあるあるQ&A(月刊ナーシング)

    道又 元裕監修 ( 担当: 分担執筆 )

    学研  2018年01月

    その他

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 医療専門職のチームダイナミクスを促す職種横断的リーダーシップコンピテンシーの開発

    基盤研究(C)

    研究期間:  2023年04月  -  2028年03月  代表者:  色摩 弥生, 矢吹 省司, 大谷 晃司, 和田 久美子, 及川 沙耶佳, 安田 恵, Maham Stanyon

  • 視線情報を活用した新しい医学シミュレーション教育システムの構築

    基盤研究(C)

    研究期間:  2023年04月  -  2027年03月  代表者:  鵜沼 篤, 新山 幸俊

  • 救急外来での国際コミュニケーション能力向上のための外国人模擬患者参加型実習の開発

    基盤研究(C)

    研究期間:  2016年04月  -  2019年03月  代表者:  芦田 ルリ, 武田 聡, 及川 沙耶佳

学会等発表 【 表示 / 非表示

  • Addressing cultural and psychological perspectives to improve effectiveness of simulation

    Ashokka Balakrishnan, Sophia Ang, Alfred Know, Sayaka Oikawa  [招待有り]

    Asia Pacific Medical Education Conference (APMEC) 2024  2024年01月  -  2024年01月   

  • Open Forum: How do we do? Best practice in Assessment of clinical competencies

    V.N. Mahalakshmi, Sayaka Oikawa, Arun Bansal, Nicola Ngiam Siew Pei, Kirtana R Nayak, Jyoti M Nagmoti  [招待有り]

    International Conference on innovations in Health Professions Education (iCON2023)  2023年12月  -  2023年12月   

  • Workshop 1 Performance Assessment using Simulation(OSCEs)

    Sayaka Oikawa, Ashokka Balakrishnan, Dinker Pai  [招待有り]

    International Conference on innovations in Health Professions Education (iCON2023)  2023年12月  -  2023年12月   

  • 指導医の在り方2 「フィードバック」

    及川沙耶佳

    第14回 日本医師会「指導医のための教育ワークショップ」(秋田県医師会主催)  2023年11月  -  2023年11月   

  • デジタルで何ができるか? ー新たな医学・医療教育への挑戦ー

    及川沙耶佳  [招待有り]

    本荘第一病院 講演会  2023年11月  -  2023年11月   

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本医学教育学会

    2023年06月
    -
    継続中

    代議員

  • 文科省 大学における医療人養成の在り方に関する調査研究委託事業

    2023年05月
    -
    継続中

    コアカリ 電子化チーム

  • 文科省調査研究委託事業 日本医学教育学会 モデル・コア・カリキュラム 改訂に関する調査研究

    2022年
    -
    継続中

    コアカリ 英訳チーム

  • 医療系大学間共用試験実施評価機構 厚労省事業

    2021年10月
    -
    継続中

    OSCEセンター検討WG

  • 福島県立医科大学 国際交流センター

    2021年04月
    -
    2023年05月

    センター員

全件表示 >>