藤田 香里 (フジタ カオリ)

FUJITA Kaori

写真a

所属

大学院理工学研究科  生命科学専攻  生命科学コース 

研究分野・キーワード

p53、p53 isoforms、細胞老化、老化関連疾患発症機序

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 1991年04月
    -
    1995年03月

    東北大学   薬学部   薬学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 1997年04月
    -
    2000年03月

    東北大学  薬学研究科  分子生命薬学専攻  博士後期課程  修了

  • 1995年04月
    -
    1997年03月

    東北大学  薬学研究科  分子生命薬学専攻  博士前期課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東北大学 -  博士(薬学)

  • 東北大学 -  修士(薬学)

  • 東北大学 -  学士(薬学)

職務経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2021年04月
    -
    継続中

    秋田大学   大学院理工学研究科   生命科学専攻   生命科学コース   講師  

職務経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2016年04月
    -
    2021年03月

      京都大学   iPS細胞研究所 臨床応用研究部門   特定研究員

  • 2012年01月
    -
    2016年03月

      京都大学   iPS細胞研究所 増殖分化機構研究部門   特定研究員

  • 2010年01月
    -
    2012年01月

      米国国立癌研究所、米国国立衛生研究所   米国連邦政府職員

  • 2005年02月
    -
    2009年01月

      米国国立がん研究所、米国国立衛生研究所   博士研究員

  • 2001年04月
    -
    2005年01月

      国立がんセンター研究所   生化学部   厚生労働技官研究職2級

全件表示 >>

学会(学術団体)・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2019年12月
    -
    継続中
     

    グレートブリテンおよび北部アイルランド連合王国(英国)

     

    国際細胞老化研究会

  • 1996年07月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    日本癌学会

  • 1996年05月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    日本分子生物学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 医化学一般

  • 細胞生物学

  • 病態医化学

  • 整形外科学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 薬剤師

 

論文 【 表示 / 非表示

  • p53 isoforms in cellular senescence- and ageing-associated biological and physiological functions.

    Kaori FUJITA

    International Journal of Molecular Sciences   20 ( 23 ) 6023   2019年11月  [査読有り]  [招待有り]

    単著

  • Positive feedback between p53 and TRF2 during telomere-damage signaling and cellular senescence.

    Kaori FUJITA, Izumi Horikawa, Abdul M Mondal, Lisa M Miller Jenkins, et al.

    Nature Cell Biology   12 ( 12 ) 1205 - 1212   2010年12月  [査読有り]

    国際共著

    DOI

  • p53 isoforms Δ133p53 and p53β are endogenous regulators of replicative cellular senescence.

    Kaori FUJITA, Abudal M Mondal, Izumi Horikawa, Giang H Nguyễn, et al.

    Nature Cell Biology   11 ( 9 ) 1135 - 1142   2009年09月  [査読有り]

    国際共著

    DOI

  • Autophagic degradation of the inhibitory p53 isoform Δ133p53α as a regulatory mechanism for p53-mediated senescence.

    Izumi Horikawa, Kaori FUJITA, Lisa M Miller Jenkins, Yukiharu Hiyoshi, et al.

    Nature Communications   5   4706   2014年08月  [査読有り]

    国際共著

    DOI

  • p53 isoforms regulate aging- and tumor-associated replicative senescence in T lymphocytes.

    Abdul M Mondal, Izumi Horikawa, Sharon R Pine, Kaori FUJITA, et al.

    International Journal of Clinical Investigation   123 ( 12 ) 5247 - 5257   2013年12月  [査読有り]

    国際共著

    DOI

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 抗老化因子Δ133p53による軟骨細胞への分化誘導と増殖 の分子機構解明とその応用

    基盤研究(B)

    研究期間:  2018年04月  -  継続中  代表者:  藤田 香里

  • 二次元培養下での脱分化軟骨細胞の再分化促進因子/低分子化合物の網羅的探索

    挑戦的研究(開拓・萌芽)

    研究期間:  2014年04月  -  2016年03月  代表者:  藤田 香里

  • 細胞老化を克服した軟骨細胞分化誘導/維持メカニズムの解析

    基盤研究(B)

    研究期間:  2013年04月  -  2017年03月  代表者:  藤田 香里