新山 幸俊 (ニイヤマ ユキトシ)

NIYAMA Yukitoshi

写真a

所属

大学院医学系研究科(医学専攻等)  医学専攻  病態制御医学系  麻酔・蘇生・疼痛管理学講座

研究分野・キーワード

麻酔科

出身大学 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1998年03月

    札幌医科大学   医学部   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2007年03月

    札幌医科大学  医学研究科  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 札幌医科大学 -  博士(医学)

職務経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2020年02月
    -
    継続中

    秋田大学   大学院医学系研究科(医学専攻等)   医学専攻   病態制御医学系   教授  

職務経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2016年03月
    -
    2020年01月

      札幌医科大学   医学部 麻酔科学講座   准教授

  • 2010年05月
    -
    2016年02月

      札幌医科大学   医学部 麻酔科学講座   講師

  • 2007年07月
    -
    2010年04月

      札幌医科大学   医学部 麻酔学講座   助教

  • 2007年04月
    -
    2007年06月

      北海道立札幌肢体不自由児総合療育センター   麻酔科   医長

  • 2004年04月
    -
    2007年06月

      札幌医科大学   医学部 麻酔学講座   大学院生(博士課程)

全件表示 >>

学会(学術団体)・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2016年04月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    日本臨床麻酔学会

  • 2009年04月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    日本手術医学会

  • 1998年07月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    一般社団法人 日本ペインクリニック学会

  • 1998年04月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    公益社団法人 日本麻酔科学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 麻酔科学

  • 疼痛学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 医師

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 神経障害性疼痛における骨髄由来ミクログリアを介した治療戦略

    科学研究費補助金  

    研究期間:

    2012年04月
    -
    2016年03月

    研究態様:個人研究

  • 骨がん疼痛に対する遺伝子治療の開発骨がん疼痛に対する遺伝子治療の開発

    科学研究費補助金  

    研究期間:

    2007年04月
    -
    2009年03月

    研究態様:個人研究

学位論文 【 表示 / 非表示

  • The impact of air transport for acute coronary syndrome patients.

    Homma H, Niiyama Y, Sonoda H, Himuro N, Yamakage M

      2019年03月

    国内共著

  • Propofol target controlled infusion in obese Japanese patients: Evaluation of bias for predicted and measured concentrations. An open-label comparative study.

    Tachibana N, Niiyama Y, Yamakage M

      2014年03月

    国内共著

  • Suppression of bone marrow-derived microglia in the amygdala improves anxiety-like behavior induced by chronic partial sciatic nerve ligation in mice.

    Sawada A, Niiyama Y, Ataka K, Nagaishi K, Yamakage M, Fujimiya M

      2014年03月

    国内共著

  • Down-regulation of mu opioid receptor expression within distinct subpopulations of dorsal root ganglion neurons in a murine model of bone cancer pain.

    Yamamoto J, Kawamata T, Niiyama Y, Omote K, Namiki A

      2014年03月

    国内共著

  • Reduction of bone cancer pain by activation of spinal cannabinoid receptor 1 and its expression in the superficial dorsal horn of the spinal cord in a murine model of bone cancer pain.

    Furuse S, Kawamata T, Yamamoto J, Niiyama Y, Omote K, Watanabe M, Namiki A

      2009年03月

    国内共著

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 別冊春号 2021のシェヘラザードたち 第4夜 効かない硬膜外麻酔-あの局所麻酔薬はどこにいったのか?

    新山 幸俊

    LiSA 別冊 ( 株式会社医学書院 )  28 ( 1 ) 19 - 24   2021年04月

    ISSN:1344-932X

    DOI CiNii Research

  • 挿管困難を契機に発見された気管気管支骨軟骨形成症

    今野 俊宏, 小玉 早穂子, 木村 哲, 新山 幸俊

    日本臨床麻酔学会誌 ( 日本臨床麻酔学会 )  41 ( 2 ) 152 - 155   2021年

    ISSN:0285-4945

    <p>全身麻酔時の気管挿管困難から偶然発見された気管気管支骨軟骨形成症の症例を経験した.急性虫垂炎の66歳女性.麻酔導入後のマスク換気は容易で,喉頭展開で声門部に異常はなかった.内径7.0mmの気管チューブを挿管しようとしたが,声門下に抵抗があり挿管できなかった.マスク換気を続けながら術前CTを確認すると,気管腹側(前面)に径2〜3mmの隆起性病変を認め,これがチューブを進められない原因と推測された.内径6.0mmのチューブを回転させることで挿管できた.手術は行われ,術後精査で気管気管支骨軟骨形成症と診断された.予期せぬ気管狭窄による挿管困難の原因として気管気管支骨軟骨形成症を念頭に置く必要がある.</p>

    DOI

  • Less postoperative sore throat after nasotracheal intubation using a fiberoptic bronchoscope than using a Macintosh laryngoscope: A double-blind, randomized, controlled study.

    Tachibana N, Niiyama Y, Yamakage M

    J Clin Anesth     2017年06月

    国内共著

  • Continuous wound infiltration with 0.2% ropivacaine versus a single intercostal nerve block with 0.75% ropivacaine for postoperative pain management after reconstructive surgery for microtia.

    Niiyama Y, Yotsuyanagi T, Yamakage M

    J Plast Reconstr Aesthet Surg     2016年10月

    国内共著

  • Incidence of cannot intubate-cannot ventilate (CICV): results of a 3-year retrospective multicenter clinical study in a network of university hospitals.

    Tachibana N, Niiyama Y, Yamakage M

    J Anesth     2015年06月

    国内共著

全件表示 >>

Book(書籍) 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

MISC(査読の無い研究業績) 【 表示 / 非表示

  • TCIのUp to date

    橘 信子,新山幸俊,山蔭道明

    臨床麻酔 ( 真興交易(株)医書出版部 )    2013年04月

    総説・解説(大学・研究所紀要)   国内共著

学会等発表 【 表示 / 非表示

  • Effects of gender, age, and body mass undex on sedation level during infusion of propofol by target-controlled infusion.

    Niiyama Y, Omote K, Kawamata T, Namiki A

    米国麻酔科学会  2002年10月  -  2002年10月