石原 慎司 (イシハラ シンジ)

ISHIHARA Shinji

写真a

所属

教育文化学部  学校教育課程  教育実践講座  教育実践コース

ホームページ

http://music.geocities.jp/derigent/

研究分野・キーワード

指揮、音楽科教育、音楽学

出身大学 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1994年03月

    大阪芸術大学   芸術学部   音楽学科音楽学Aコース   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 2002年04月
    -
    2004年03月

    宮城教育大学  教育学研究科  教科教育専攻音楽教育専修  修士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 宮城教育大学 -  修士(教育学)

  • 大阪芸術大学 -  学士(芸術)

職務経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2015年04月
    -
    継続中

    秋田大学   教育文化学部   学校教育課程   教育実践講座   教育実践コース   講師  

職務経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2016年04月
    -
    継続中

      日本赤十字秋田看護大学   看護学部   非常勤講師

  • 2013年04月
    -
    2015年03月

      福岡こども短期大学   こども教育学科   講師

  • 2012年04月
    -
    2013年03月

      北海道富川高等学校   芸術科   教諭

  • 2004年04月
    -
    2012年03月

      北海道滝上高等学校   芸術科   教諭

  • 1999年04月
    -
    2004年03月

      北海道紋別高等養護学校   教諭

全件表示 >>

学会(学術団体)・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2000年12月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    日本音楽学会

  • 2001年08月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    日本音楽教育学会

  • 2005年04月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    日本音楽表現学会

  • 2018年04月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    日本学校音楽教育実践学会

  • 2015年04月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    日本教育大学協会 全国音楽部門大学部会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 美学・芸術諸学

  • 教科教育学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 中学校教諭専修免許

  • 高等学校教諭専修免許

研修受講歴 【 表示 / 非表示

  • 2019年08月
     
     

    ロサンゼルス指揮法ワークショップ

  • 2003年08月
     
     

    クルト・レーデル国際指揮マスターコース 修了

  • 2000年08月
     
     

    オホーツク女満別国際音楽セミナー 指揮法講座

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 「唱歌の文化的位置付けに関する一考察―自文化、伝統文化、古典に向けて―」

    石原慎司

    『音楽表現学』 ( 日本音楽表現学会 )  17   13 - 32   2019年11月  [査読有り]

    単著

     唱歌はどこの文化的所産であるのか、これまで学術的な説明がなされてこなかった。その結果、教科書で唱歌が日本の文化として明示されていないばかりか、外国曲と並んで単なる歌唱教材のひとつの扱いとなっていたりする。一方で、国家政策や学習指導要領解説などの公文書には、唱歌を自文化に類する文言で記すことが増えてきており、冒頭の問いに対する検証をすることが急務となっている。
     そこで本稿では唱歌の文化的位置付けを明らかにすべく、文化の定義をルーマンの自己準拠的な社会システム理論に求め、ここで示された文化の構成要素に基づき唱歌を検討した。その結果、唱歌は日本の社会から生み出されたものであること、社会的課題の解決のために国家政策として唱歌を用いていること、そして、国民に広く受容され当該社会の記憶が含まれているという3 点がルーマンの定義に合致しており、唱歌は自文化であることを検証することができた。
     最後に、伝統や古典の定義に基づき検討を重ねた結果、唱歌は時間的に伝統文化といえる域に達しており、中には古典の範疇に入る可能性があるのではないかと思われる曲も存在することを示唆した。

  • 「選択教材が占める高校音楽教科書の特徴とその課題―参照可能な教材の分量に着目して―」

    石原慎司

    『秋田大学教育文化学部研究紀要 教育科学』   74   105 - 114   2019年03月

    単著

  • 音楽科教育における変遷する指揮の機能に関する一考察―歴史的経緯と今後の可能性について―

    石原 慎司

    学校音楽教育実践論集 ( 日本学校音楽教育実践学会 )  3 ( 0 ) 68 - 69   2019年03月

    ISSN:2432-7743

    DOI CiNii

  • 小規模高校における合唱活動の展開:―学校の教育環境をコーディネートした実践事例から

    石原 慎司

    音楽教育実践ジャーナル ( 日本音楽教育学会 )  15 ( 0 ) 6 - 10   2017年12月

    ISSN:1880-9901

    小規模高校において、NHK全国学校音楽コンクールに出場し続けた結果、全校生徒が同コンクールの出場経験者となり、合唱好きに至った実践内容を報告した。

    DOI CiNii

  • 「小学校音楽科の学習事項の配列に関する教育工学上の課題―教科書に掲載された初出時期の比較から―」

    石原慎司

    『教育実践研究紀要』 秋田大学教育文化学部附属教育実践支援センター   ( 39 ) 59 - 68   2017年03月  [査読有り]

    単著

    音楽科の学習指導要領は戦後の〈試案〉から今日に至るまで,記載内容が「曖昧」であり,その結果,学校現場への影響として,読譜力が身に付かないことへの因果関係も指摘されている.さらに,当然この曖昧さは教科書にも影響を及ぼすことにもなるのだが,各社教科書間でどのような違いが生じ,また,そこからどのような課題が発生しているのかについては明らかではなかった.そこで,様々な学習事項の初出が表れる学年を教科書間で比較・検証した.その結果,初出の学年が各教科書で異なったり,一方でしか扱われない事項が散見された.また,系統的・段階的な学習が停滞していたり,学習深度や到達地点が大きく異なるといった事象もあった.学習内容をどの学年で教えるのか,各教科書間で不一致である現状は,教師の責任の所在を不明確にするような教育工学的作用が働き,結果的に学習内容の指導の不徹底な分野を生み出し続ける素地となっている可能性がある.

全件表示 >>

Book(書籍) 【 表示 / 非表示

  • 『音楽表現指導法』

    深井哲男、石原慎司 (担当: 共著 )

    福岡こども短期大学  2013年09月

    保育者養成のための器楽・合奏等に関わる指導方法に関する指導資料・解説・教材例を収録。担当範囲は掲載資料の選別(全頁)、一部教材例の作成(pp.50-51)。

  • 『音楽表現学のフィールド』

    奥 忍、村尾忠廣、石原慎司、橋本智明 *担当分野の共著者 (担当: 共著 )

    東京堂出版  2010年12月 ISBN: 978-4-490-20721-7

    【要旨】*石原の担当部分(論文)は単著。*学会からの執筆依頼による著作。
     団塊ジュニア世代から現代の若者に向かって音楽の受容形態の個別化が進み、若者は「歌い継ぎたい歌」感が希薄となっている。その中で小中学校という共通の文化的場における歌唱共通教材(唱歌等)は、指導要領改訂の際に「我が国のよき文化」と公に定義されているように、西洋要素を自文化と認めた段階に達している。

MISC(査読の無い研究業績) 【 表示 / 非表示

  • 「日本の指揮図形」

    石原慎司

    『京都音楽家クラブ会報』 ( 京都音楽家クラブ )  ( 730 ) 1   2020年06月

    総説・解説(その他)   単著

  • 「既習事項を利用して授業を深化させる工夫について―我が国の音楽分野から―」

    石原慎司

    『研究報告』 ( 秋田大学教育文化学部附属中学校・同学部附属教育実践研究センター )  ( 86 ) 78   2019年05月

    総説・解説(大学・研究所紀要)   単著

  • 「規定と本分―音楽教師の仕事とは―」

    石原慎司

    『日本音楽教育学会ニュースレター』 ( 日本音楽教育学会 )  ( 73 ) 10 - 10   2018年08月

    総説・解説(その他)   単著

  • 「『体験』を伴う鑑賞学習の教育効果」

    石原慎司

    『研究報告』 秋田大学教育文化学部附属中学校 ( 秋田大学教育文化学部附属中学校・秋田大学教育文化学部附属教育実践研究支援センター )  ( 85 ) 87 - 87   2018年06月

    総説・解説(大学・研究所紀要)   単著

  • 「傍聴記~上尾信也発表『中世ヨーロッパにおける楽器制作のrenovatio~金管、鍵盤、弓奏への推測』」

    石原慎司

    『日本音楽学会 東日本支部通通信』 ( 日本音楽学会東日本支部 )  ( 48 ) 4 - 4   2018年01月

    総説・解説(大学・研究所紀要)   単著

全件表示 >>

作品 【 表示 / 非表示

  • 混成四部合唱曲の作詞作曲―混声四部合唱《銀河鉄道の夜》

    石原慎司(指揮) 北海道滝上高等学校音楽授業履修者(合唱)  芸術活動 

    2005年07月
     
     
     

    勤務校の授業によるNHK全国学校音楽コンクールの初出場にあたって、この年度の生徒の技量に適する合唱曲を自ら作詞作曲して自由曲として使用したもの。特に各声部の使用音域が高くなりすぎないよう配慮して作曲した。教育実践・宮城教育大学賞受賞の端緒をつくった合唱作品。

芸術・体育系業績 【 表示 / 非表示

  • コンスタンツァ国立歌劇場管弦楽団演奏会の指揮[招待〕

    2019年03月
     
     

    コンスタンツァ国立歌劇場(ルーマニア共和国)

  • 秋大祭特別オーケストラ 第4回音楽会の指揮

    2018年10月
     
     

    秋田大学60周年記念ホール

  • 秋大祭特別オーケストラ 第3回音楽会の指揮

    2017年10月
     
     

    秋田大学60周年記念ホール

  • 秋大祭特別オーケストラ 第2回音楽会の指揮

    2016年10月
     
     

    秋田大学60周年記念ホール

  • 秋大祭特別オーケストラ 第1回音楽会の指揮

    2015年10月
     
     

    秋田大学60周年記念ホール

全件表示 >>

学会等発表 【 表示 / 非表示

  • 世界の最先端にあった戦前日本の指揮法の受容と研究―指揮図形に着目して―

    石原慎司

    日本音楽表現学会第17回大会  (愛知教育大学)  2019年06月  -  2019年06月    日本音楽表現学会

    指揮図形は戦前の唱歌教育における楽典教科書や音楽教科書の多くに掲載されてるのだが、時期的には西洋でも指揮法が本格的に発展していく期間と重なっている。その結果、日本では唱歌科普及の必要性から最新の指揮法が熱心に受容し研究したようである。和洋と図形を比較すると、日本の指揮図形は世界最先端のものであったことがわかった。中には、今日世界的に認識されている4拍子や6拍子図形があり、指揮法に関しては西洋音楽史の一隅に日本も参与していた可能性があるといえる。

  • 「選択教材が占める高校音楽教科書の特徴とその課題―参照可能な教材の分量に着目して―」

    石原慎司

    平成30年度 日本音楽教育学会東北地区例会   (福島大学)  2019年03月  -  2019年03月    日本音楽教育学会

  • 「音楽科教育における変遷する指揮の機能に関する一考察―歴史的経緯と今後の可能性について―」

    石原慎司

    日本学校音楽教育実践学会第23回全国大会  (京都教育大学)  2018年08月  -  2018年08月    日本学校音楽教育実践学会

  • 「学習指導要領の『曖昧さ』は音楽科教科書に影響しているか―小学校における初出の学習事項に注目して―」

    石原慎司

    平成28年度 日本音楽教育学会東北地区例会  (宮城教育大学)  2017年03月  -  2017年03月    日本音楽教育学会

  • 「文化的視点による学校音楽教育の今日的意義」

    石原慎司

    平成27年度 日本音楽教育学会東北地区例会  (岩手大学)  2016年03月  -  2016年03月    日本音楽教育学会

    これまで学習指導要領改訂のたびに音楽科の学習内容等について課題をつきつけられ、時に時間数削減などの処置がなされてきた。現在では音楽科でどのような「学力」が培えるのかという疑問が呈されているが、この質問を受けることが妥当ではない教育活動や学校行事などは他にもあろう。そこで本論では、「学力」ではなく、どのような「文化」を形成し、広く国民に受け入れられているのかについて実証的に証明した。

全件表示 >>

職務上の実績に関する事項 【 表示 / 非表示

  • 2008年08月
    -
    2009年03月

    第29回全日本リコーダーコンテストにおける演奏指導(高校・重奏の部 銀賞・徳山賞)

  • 2005年04月
    -
    2011年08月

    NHK全国学校音楽コンクール北見地区大会にむけた指導(金賞3回)

 

担当経験のある授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 日本赤十字秋田看護大学   音楽論

教育活動に関する受賞 【 表示 / 非表示

  • 学生からの評価が高い授業 認定

    2019年11月   秋田大学グローバルセンター  

    受賞者: 石原慎司

    教養基礎教育科目の授業評価が高かったことに基づき評価された。

  • 第3回教育実践・宮城教育大学賞

    2009年04月   宮城教育大学  

    受賞者: 石原慎司(個人)

    全国公募の授業実践の中から毎年1~2件が表彰されるもので、本件の受賞は高等学校における音楽科授業(合唱指導・ピアノの通年指導)の取り組みが高く評価されたものである。全国で唯一、「授業」でNHK全国学校音楽コンクールに出場し続け、地区大会では他校合唱部を制して金賞を受賞することもあり、合唱嫌いでも合唱好きになっていった。ピアノ分野は初心者指導の教育効果が評価された。

  • 第29回全日本リコーダーコンテスト 指導者賞

    2008年03月   全日本リコーダー教育研究会  

    受賞者: 石原慎司(個人)

    リコーダーコンテスト高等学校重奏の部において、全国大会銀賞にまで導いた指導技術が評価されて受賞したもの。

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 2020年11月
     
     

    教員採用支援講座「スタージュ・オータムキャンプ2020」の指導

    面接、小論文等に関する教採に向けた指導
     *所属委員会業務ではないボランティアによるもの。

  • 2017年05月
     
     

    教員採用支援講座「スタージュ・スプリングキャンプ2017」の引率・指導

    教員採用試験対策の学生への集中指導のため、教育文化学部が主催する標記のセミナーにおいて、教員採用試験受験希望学生に対して面接指導、小論文指導を1泊2日で行った。

  • 2016年11月
     
     

    教員採用支援講座「スタージュ・オータムキャンプ2016」の引率・指導

    教員採用試験対策の学生への集中指導のため、教育文化学部が主催する標記のセミナーにおいて、小学校・特別支援教育校受験希望学生に対して面接指導を休日に行った。

  • 2016年06月
     
     

    第1回模擬授業フェスティバル *学生グループへの指導

    参加学生グループに対して、模擬授業の指導を行い最優秀賞を受賞した。

  • 2016年04月
    -
    2016年09月

    平成28年度 教育実践コース1学年Dクラスの担任(初年次ゼミ担当)

    1年次クラス担任として、初年次ゼミの授業を担当外で補助業務や新入生オリエンテーション等の企画実施に参与した。

全件表示 >>

 

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 2018年01月
    -
    2018年03月
      学位審査委員会 委員   (所属部局内委員会)

  • 2017年04月
    -
    2018年03月
      教育実践講座音楽教育研究室 主任   (その他の主要活動)

  • 2017年04月
    -
    2018年03月
      学務委員会 委員   (所属学科・課程内委員会)

  • 2016年04月
    -
    2017年03月
      教育学研究科音楽教育専修 主任   (その他の主要活動)

  • 2015年04月
    -
    継続中
      教育実習実施委員会 委員   (所属部局内委員会)

全件表示 >>

 

学会(学術団体)・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2015年06月
     
     

    日本音楽表現学会   日本音楽表現学会第13回(美ら島)大会における研究発表の司会

  • 2014年06月
     
     

    日本音楽表現学会   日本音楽表現学会第12回(まほろば)大会における研究発表の司会

  • 2011年04月
    -
    2012年03月

    網走管内高等学校進路指導研究協議会   監事

  • 2008年12月
     
     

    北海道高等学校教育課程改善協議会   北海道高等学校教育課程改善協議会 平成20年度研究大会音楽部会における提言者

  • 2008年04月
    -
    2010年03月

    網走管内高等学校教育相談研究会   常任理事

全件表示 >>

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 秋大附中芸術祭特別オーケストラの指揮

    秋田大学教育文化学部附属中学校  令和2年度秋大附中芸術祭 

    2020年09月
     
     

    附属中学生および秋田大学OGで編成した特別オーケストラによる演奏を指揮した。
    曲目:モーツァルト《アイネ・クライネ・ナハトムジーク》、マスカーニ《カヴァレリア・ツスティカーナ》間奏曲、M・シュヴァルツ《80日間世界一周》。

  • 新聞社への取材協力:掲載記事「卒業式に何を歌う?」秋田魁新聞

    2019年03月
     
     

    「卒業式に何を歌う?」の記事において、近年の卒業式ソングの傾向に関する石原慎司(音楽科教育)の見解が掲載された。
     『秋田魁新聞』2019年3月11日(月)29面

  • 合唱コンクールに向けた指揮者生徒の指導―附属中学校―

    2018年09月
     
     

    附属中学からの依頼により、校内合唱コンクールにおける生徒の指揮者に対して、指揮法の指導を行った。計5日(各日約1時間)、合計12名に指導。

  • 出前授業「指揮法の基礎」

    2018年06月
     
     

    音楽科における3年生の合唱授業の一環として、指揮法の実技レッスンを秋田大学教育文化学部附属中学校で行った。当該中学音楽科よりの招待。

  • 秋田大学教育文化学部附属中学校 校内合唱コンクールの審査員

    秋田大学教育文化学部附属中学校  秋田大学教育文化学部附属中学校 校内合唱コンクール 

    2017年09月
    -
    継続中

    校内合唱コンクールの審査と講評・助言を行う。
    ・平成29年度:9月15日、秋田県民会館大ホール。
    ・平成30年度:9月11日、附属中学校内。
    ・令和元年度:9月13日、秋田市文化会館大ホール。
    ・令和2年度:9月3日実施、秋田市文化会館大ホール。

全件表示 >>

 

提供可能な資源 【 表示 / 非表示

  • オーケストラ等の指揮

    オーケストラ等の演奏指導・指揮の依頼に応じることができます。

おすすめURL 【 表示 / 非表示

  • 石原慎司の音楽研究室

    https://derigent.wixsite.com/ishihara

    石原慎司(音楽科教育・指揮)の紹介ブログ.指揮している動画(You Tube)も貼り付けてあります。

    複合領域

  • 石原慎司の指揮映像(ベートーヴェン:交響曲第4番)

    https://www.youtube.com/watch?v=eSkA9Zl5Bf4

    複合領域

  • 秋田大学「音楽授業紹介映像」(you tube 動画)

    https://www.youtube.com/watch?v=EYZuZRFcaXU

    ピアノ基礎奏法、指揮法、の授業紹介映像です。
    2016年時点の紹介動画、紹介文ですので、最新情報については最新資料ないしは入試課を介してお問い合わせください。

    複合領域