熊谷 誠治 (クマガイ セイジ)

KUMAGAI Seiji

写真a

所属

大学院理工学研究科  数理・電気電子情報学専攻  電気電子工学コース 

ホームページ

http://www.ee.akita-u.ac.jp/~kumagai-lab/

メールアドレス

メールアドレス

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • Power Engineering

  • 電気材料学 電力工学 環境・エネルギー工学

  • Environmental and Energy Enginnering

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 1991年04月
    -
    1995年03月

    秋田大学   鉱山学部   電気電子工学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 1995年04月
    -
    1997年03月

    秋田大学  鉱山学研究科  電気電子工学専攻  博士前期課程  修了

  • 1997年04月
    -
    2000年03月

    秋田大学  鉱山学研究科  システム工学専攻  博士後期課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 秋田大学 -  博士(工学)

職務経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2018年01月
    -
    継続中

    秋田大学   教授  

  • 2011年04月
    -
    2017年12月

    秋田大学   准教授  

職務経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2009年04月
    -
    2011年03月

      秋田県立大学システム科学技術学部   准教授

  • 2006年04月
    -
    2009年03月

      秋田県立大学システム科学技術学部   助教

  • 2002年09月
    -
    2006年03月

      秋田県立大学システム科学技術学部   助手

  • 2000年04月
    -
    2002年08月

      秋田大学工学資源学部   日本学術振興会特別研究員

学会(学術団体)・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2018年10月
    -
    継続中
     

    スイス連邦

     

    ジャーナル「Batteries」

  • 2018年04月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    秋田ヒューマン・エネルギー研究会

  • 2014年04月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    秋田県自然エネルギー開発協会

  • 2006年01月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    日本素材物性学会

  • 1998年01月
    -
    継続中
     

    アメリカ合衆国

     

    IEEE

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 電力工学  / エネルギー貯蔵,二次電池,キャパシタ

 

学位論文 【 表示 / 非表示

  • Fundamental Research on Polymeric Materials Used in Outdoor High Voltage Insulation

    Seiji Kumagai

      2000年03月

    単著

研究等業績 【 表示 / 非表示

    ◆原著論文【 表示 / 非表示

  • Cathode Active Materials Using Rare Metals Recovered from Waste Lithium-ion Batteries: A Review

    Yusuke Abe, Ryoei Watanabe, Tatsuya Yodose, Seiji Kumagai

    Heliyon ( Cell Press )  10   e28145   2024年04月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   国内共著

    DOI

  • Effect of Si Layer Thickness on the Cycling Stability and Aging Behavior of Li-ion Capacitors with Micrometer-sized Si Anodes

    Takuya Eguchi, Keiichiro Sawada, Yusuke Abe, Seiji Kumagai

    Journal of Power Sources ( Elsevier )  580   233407   2023年10月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   国内共著

    DOI

  • Recycling Marine Plastic Waste to Energy Storage Devices

    Daisuke Tashima, Takuhiro Kashio, Takuya Eguchi, Seiji Kumagai, Toshiki Tsubota, John D.W. Madden

    Materials Letters: X ( Elsevier )  18   100193   2023年06月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   国際共著

    DOI

  • Flexible Ion Adsorption Electrodes using Natural Zeolite and Rice Husk Charcoal for FEM-EK Treatment

    Ayaka Kumagai, Mahmudul Kabir, Shogo Okuda, Hitori Komachi, Naoko Obara, Yusuke Sato, Takahiro Saito, Michio Sato, Masahiro Tomioka, Seiji Kumagai, Noboru Yoshimura

    Metals ( MDPI )  13 ( 2 ) 320   2023年02月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   国内共著

    DOI

  • Effects of Excessive Prelithiation on Full-Cell Performance of Li-Ion Batteries with a Hard-Carbon/Nanosized-Si Composite Anode

    Yusuke Abe, Ippei Saito, Masahiro Tomioka, Mahmudul Kabir, Seiji Kumagai

    Batteries ( MDPI )  8 ( 11 ) 210   2022年11月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   国内共著

    DOI

  • 全件表示 >>

    ◆総説・解説【 表示 / 非表示

  • 使用済み車載用リチウムイオン電池の焼却無害化処理とその熱分解残さから再生した正極材料

    安部 勇輔,淀瀬 達也,渡邊 亮栄,熊谷 誠治

    MATERIAL STAGE ( 技術情報協会 )  23 ( 6 ) 59 - 63   2023年09月

    総説・解説(商業誌)   国内共著

  • Si負極を用いたリチウムイオンキャパシタの高エネルギー密度化

    江口 卓弥,熊谷 誠治

    キャパシタフォーラム会報 ( キャパシタフォーラム )  18   28 - 31   2023年04月

    総説・解説(その他)   国内共著

  • もみ殻由来C/SiOx負極を用いるリチウムイオン電池

    安部 勇輔,熊谷 誠治

    アグリバイオ ( 北隆館 )  6 ( 4 ) 73 - 77   2022年04月

    総説・解説(商業誌)   国内共著

  • もみ殻から製造したリチウムイオンキャパシタ正極材料

    熊谷誠治

    電気評論 ( 電気評論社 )  103 ( 4 ) 56 - 60   2018年04月

    総説・解説(商業誌)   単著

  • リチウムイオンキャパシタの動作機構と電極材料

    熊谷 誠治

    ケミカルエンジニヤリング ( 化学工業社 )  62 ( 12 ) 22 - 26   2017年12月

    総説・解説(商業誌)   単著

Book(書籍) 【 表示 / 非表示

  • Electrochemical Capacitors

    Seiji Kumagai, Daisuke Tashima ( 担当: 編者 )

    MDPI Books  2020年08月 ISBN: 9783039367221

    学術書

    Technological development of energy storage devices is now ongoing worldwide for mitigating carbon dioxide emissions to combat global warming. Several industrially promising sectors such as automobiles, renewable energies, power quality management, and mobile gadgets require high-performance and low-cost energy storage devices. Electrochemical capacitors have been accepted as the key elements for realizing charge–discharge cycling with high power density, high efficiency, and long life. Electric double-layer capacitors, pseudocapacitors, and hybrid capacitors, which can be called supercapacitors, are typical modern electrochemical capacitors intended for energy storage.........

産業財産権 【 表示 / 非表示

  • 再生正極材およびその製造方法、ならびに再生正極材の使用方法、再生正極、およびリチウムイオン二次電池

    特許

    特願 2022-165994  特開 2023-183355 

    出願日: 2022年10月17日

    公開日: 2023年12月27日

    淀瀬達也,渡邊亮栄,森田宜典,熊谷誠治,安部勇輔

  • 再生正極材前駆体、再生正極材およびそれらの製造方法、並びに再生リチウムイオン二次電池

    特許

    特願 PCT/JP2022/024041  特開 WO 2022/270393 A1 

    出願日: 2022年06月16日

    公開日: 2022年12月29日

    淀瀬達也,渡邊亮栄,本間善弘,熊谷誠治

  • 再生正極材およびその製造方法、ならびに再生正極材の使用方法、再生正極、およびリチウムイオン二次電池

    特許

    特願 2022-096429 

    出願日: 2022年06月15日

    淀瀬達也,渡邊亮栄,森田宜典,熊谷誠治,安部勇輔

  • 再生正極材前駆体、再生正極材およびそれらの製造方法、並びに再生リチウムイオン二次電池

    特許

    審査請求有無:あり

    特願 2022-96151  特許 7176707

    出願日: 2022年06月15日

    登録日: 2022年11月22日

    淀瀬達也,渡邊亮栄,本間善弘,熊谷誠治

    【課題】新品と比べたとき、電池性能という面で付加価値をもたらすことが可能な再生正極材前駆体、再生正極材および再生リチウムイオン二次電池を提供する。
    【解決手段】ニッケル、コバルトおよびマンガンのうち少なくとも1種からなる金属元素αと、鉄、銅およびアルミニウムのうち少なくとも1種からなる金属元素βと、を含む再生正極材前駆体であって、再生正極材前駆体に対する金属元素βの含有量は0.5~20質量%である。

  • 再生正極材前駆体、再生正極材およびそれらの製造方法、並びにリチウムイオン二次電池

    特許

    特願 2021-105006 

    出願日: 2021年06月24日

    淀瀬達也,渡邊亮栄,本間善弘,熊谷誠治

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本弁理士会会長奨励賞

    2021年10月31日   日本弁理士会   特許第6867574号 令和3年度(第70回)秋田県発明展

    受賞者:  熊谷誠治

  • 日本素材物性学会 山崎賞

    2019年06月25日   日本素材物性学会  

    受賞者:  熊谷誠治

  • Best Poster Award (ICRERA 2018, Paris)

    2018年10月21日   7th International Conference on Renewable Energy Research and Applications (ICRERA2018)  

    受賞者:  Takuya Eguchi, Daisuke Tashima, Masumi Fukuma, Seiji Kumagai

  • パワーアカデミー 萌芽研究優秀賞

    2017年03月15日   パワーアカデミー  

    受賞者:  熊谷誠治

  • 科学研究費助成事業 平成28年度審査委員表彰

    2016年09月30日   日本学術振興会  

    受賞者:  熊谷 誠治

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 多孔質炭素上に形成される超高エネルギー密度蓄電状態の電気二重層

    基盤研究(B)

    研究期間:  2022年04月  -  2025年03月  代表者:  熊谷 誠治

  • もみ殻由来C/SiOx混合系のLiイオン蓄電デバイス負極活物質としての機能解明

    基盤研究(B)

    研究期間:  2019年04月  -  2022年03月  代表者:  熊谷 誠治

  • 廃棄物系キャパシタの微生物発電とのカスケード利用に関する研究

    基盤研究(C)

    研究期間:  2018年04月  -  2021年03月  代表者:  田島 大輔

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 使用済み太陽光パネル由来シリコンの蓄電池電極材料へのリサイクル

    提供機関:  地方自治体  秋田県令和5年度技術イノベーション創出・活用促進事業(産学官連携ブースター事業)

    研究期間: 2023年07月  -  2024年02月  代表者:  熊谷 誠治

    資金支給機関区分:地方自治体

  • もみ殻から製造した活性炭による電気二重層キャパシタの長寿命化

    提供機関:  民間財団等  公益財団法人高橋産業経済研究財団 令和4年度研究助成

    研究期間: 2022年04月  -  2023年03月  代表者:  熊谷 誠治

    資金支給機関区分:民間財団等

  • 充放電電流と周囲温度が変化した場合のリチウムイオン電池の性能シミュレーション技術の開発

    提供機関:  民間財団等  公益財団法人JKA 2020年度自転車等機械振興事業・研究補助(個別研究)

    研究期間: 2020年04月  -  2021年03月  代表者:  熊谷 誠治

    資金支給機関区分:民間財団等

  • 電気的等価回路を用いたリチウムイオン電池の性能予測に係る研究

    提供機関:  地方自治体  秋田県 科学技術振興ビジョン・令和元年度イノベーション創出研究支援事業

    研究期間: 2019年07月  -  2020年03月  代表者:  熊谷 誠治

    資金支給機関区分:地方自治体

  • ハードカーボン/Si混合負極へのLiイオンプレドープ深度の最適化

    提供機関:  民間財団等  スズキ財団 平成30年度科学技術研究助成

    研究期間: 2019年04月  -  2020年03月  代表者:  熊谷 誠治

    資金支給機関区分:民間財団等

全件表示 >>

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 廃電池リサイクル

    提供機関: 輸送機系企業  一般受託研究

    研究期間:

    2021年11月
    -
    2022年03月

    代表者: 熊谷 誠治

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 国内産バイオマスからの活性炭製造

    提供機関:  化学系企業  民間企業  学内共同研究

    研究期間:  2023年04月  -  2024年03月  代表者:  熊谷 誠治

    連携研究者:安部 勇輔

  • キャパシタ電極の耐久性向上

    提供機関:  電気機器系企業  民間企業  学内共同研究

    研究期間:  2023年04月  -  2024年03月  代表者:  熊谷 誠治

  • リサイクル正極

    提供機関:  環境系企業  民間企業  学内共同研究

    研究期間:  2023年04月  -  2024年03月  代表者:  熊谷 誠治

    連携研究者:安部 勇輔

  • バイオマス活性炭の蓄電性能評価

    提供機関:  秋田県内企業  民間企業  学内共同研究

    研究期間:  2022年10月  -  2023年03月  代表者:  熊谷 誠治

  • バイオマス由来シリカの応用

    提供機関:  環境系企業  民間企業  学内共同研究

    研究期間:  2022年06月  -  2023年03月  代表者:  熊谷 誠治

全件表示 >>

寄附金・講座・研究部門 【 表示 / 非表示

  • リサイクル電極材料

    寄附者名称:環境系企業 2020年10月

  • キャパシタ電極

    寄附者名称:個人 2020年06月

  • 電極活物質

    寄附者名称:化学系企業 2018年04月

学会等発表 【 表示 / 非表示

  • サイクル劣化後のSi系リチウムイオンキャパシタ正負極のXPS分析

    江口卓弥,熊谷誠治

    第64回電池討論会  (大阪府立国際会議場)  2023年11月  -  2023年11月   

  • リチウムイオン電池の熱分解残さからのNCM111の再生とその電気化学特性

    高橋 瑛斗,安部 勇輔,熊谷 誠治,渡邊 亮栄,淀瀬 達也

    第64回電池討論会  (大阪府立国際会議場)  2023年11月  -  2023年11月   

  • 太陽光発電を有する個別住宅における災害時のEV蓄電池のSOC挙動

    稲葉光紀,安彦雄敬,石村颯汰,富岡雅弘,熊谷誠治

    2023年電気関係学会東北支部連合大会  (岩手県立大学)  2023年09月  -  2023年09月   

  • イオン液体を電解液に用いた電気二重層キャパシタの低温特性

    千田 禎喜,安部 勇輔,熊谷 誠治

    2023年電気関係学会東北支部連合大会  (岩手県立大学)  2023年09月  -  2023年09月   

  • ハイニッケル系リチウムイオン電池正極の大電流サイクル劣化挙動

    安部 勇輔,熊谷 悠希,高橋 瑛斗,熊谷 誠治

    2023年電気関係学会東北支部連合大会  (岩手県立大学)  2023年09月  -  2023年09月   

全件表示 >>

 

教育活動に関する受賞 【 表示 / 非表示

  • 令和5年度 授業優秀教員表彰

    2023年12月   秋田大学理工学部  

    受賞者: 熊谷 誠治

  • 日本素材物性学会優秀論文発表賞

    2023年06月   日本素材物性学会  

    受賞者: 遠藤 幸太郎

    「異種活性炭添加による電気二重層キャパシタ電極の耐久性向上への影響」
    日本素材物性学会令和5年度(第33回)年会

  • 日本素材物性学会優秀論文発表賞

    2023年06月   日本素材物性学会  

    受賞者: 熊谷 悠希

    「三元系Liイオン電池フルセルにおける正極活物質塗工層の高密度化が充放電特性に与える影響」
    日本素材物性学会令和5年度(第33回)年会

  • 電気学会優秀論文発表賞

    2023年04月   電気学会  

    受賞者: 澤 賢佑(大学院博士前期課程修了生,発表時は2年生)

    「再生正極材におけるLi含有率がLiイオン電池の充放電特性に及ぼす影響」
    2022年度電気関係学会東北支部連合大会

  • 電気学会優秀論文発表賞

    2023年04月   電気学会  

    受賞者: 島谷 圭一(大学院博士前期課程修了生,発表時は2年生)

    「リチウムイオン電池の劣化現象を考慮した電気的等価回路による充放電特性再現手法に関する研究」
    2022年度電気関係学会東北支部連合大会

全件表示 >>

 

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 2023年04月
    -
    継続中
      秋田大学教育研究評議会評議員   (全学委員会)

  • 2023年04月
    -
    継続中
      理工学研究科 副研究科長・理工学部副学部長   (所属部局内委員会)

  • 2022年04月
    -
    2023年03月
      秋田大学教育研究評議会評議員   (全学委員会)

  • 2022年04月
    -
    2023年03月
      理工学研究科 副研究科長・理工学部副学部長   (所属部局内委員会)

  • 2020年04月
    -
    2021年03月
      理工学部・理工学研究科 数理・電気電子情報学専攻長・学科長   (所属学科・課程内委員会)

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 秋田県

    2023年05月
    -
    2024年03月

    秋田臨海処理センターリノベーション計画エネルギー供給拠点化事業(仮称) 総合評価審査委員会委員

  • 日本素材物性学会

    2023年04月
    -
    2024年03月

    編集委員会委員長

  • 日本素材物性学会

    2023年04月
    -
    2024年03月

    常任委員会幹事

  • ジャーナル「Batteries」

    2023年04月
    -
    2024年03月

    Editorial Board Member

  • 日本素材物性学会

    2022年07月
    -
    2023年03月

    編集委員会委員長

全件表示 >>

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • サイエンスラボ(実験教室)の実施

    2023年12月
     
     

    秋田県内高校生に対するリチウムイオン電池の実験

  • 秋田県電子工業振興協議会 令和5年度第2回定時総会・講演会 講師

    2023年10月
     
     

    リチウムイオン電池と燃料電池 ―現状と今後―

  • サイエンスラボ(実験教室)の実施

    2023年09月
     
     

    秋田県内高校生に対するリチウムイオン電池の実験

  • 令和5年度あきたサスティナビリティスクール講師

    2023年06月
    -
    2023年07月

    大容量二次電池に関する講義

  • 秋田大学環境安全センター 環境と安全のための講演会2022 講師

    秋田大学 

    2022年12月
     
     

    もみ殻のリサイクル技術

全件表示 >>

メディア報道 【 表示 / 非表示

  • EVの使用済みリチウムイオン電池 正極材リサイクルに成功 秋田大 DOWAエコシステム 実用化研究へ

    2023年10月22日

    秋田魁新報

  • 秋田大・日大、長寿命キャパシタ

    2023年09月05日

    日経産業新聞

  • 秋田大学など、Liイオンキャパシターを長寿命化 EVに

    2023年08月28日

    NIKKEI Tech Foresight

  • EV充電時間短縮へ、長寿命のキャパシタ 秋田大と日大

    2023年08月22日

    NIKKEI Mobility

  • 秋田大ら、シリコン系LiCの長寿命化を実現

    2023年08月08日

    EE Times Japan

全件表示 >>

 

おすすめURL 【 表示 / 非表示