基本情報 【 表示 / 非表示

山名 裕子 (ヤマナ ユウコ)

YAMANA Yuuko

写真a

所属

教育文化学部  学校教育課程  こども発達・特別支援講座  こども発達コース

職名

教授

研究分野・キーワード

発達心理学,幼児教育

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 美作大学   家政学部   児童学科   1995年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 神戸学院大学  人間文化学研究科  博士課程  2002年09月  その他

  • 神戸学院大学  人間文化学研究科  修士課程  1998年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 神戸学院大学 -  博士(人間文化学)

留学履歴 【 表示 / 非表示

  • 2008年10月
    2009年01月

    オックスフォード大学   秋田大学研究者海外派遣支援事業

職務経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2019年04月
    継続中

    秋田大学   教育文化学部   学校教育課程   こども発達・特別支援講座   こども発達コース   教授  

    2019.04
    -
     

    Akita University   Faculty of Education and Human Studies   Department of School Education   Combined Courses for Child Development and Special Needs Education Teachers   Course for Child Development and Education   Professor

  • 2007年10月
    2019年03月

    秋田大学   教育文化学部   准教授  

    2007.10
    -
    2019.03

    Akita University   Faculty of Education and Human Studies   Associate Professor

  • 2005年04月
    2007年09月

    秋田大学   教育文化学部   講師  

    2005.04
    -
    2007.09

    Akita University   Faculty of Education and Human Studies   Lecturer

職務経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2002年10月
    2005年03月

      神戸学院大学地域研究センター   研究員

所属学会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 2013年04月
    継続中
     

    異文化間教育学会  日本国

  • 2010年04月
    継続中
     

    日本保育学会  日本国

  • 2004年04月
    継続中
     

    アメリカ心理学会(American Psychological Association)  アメリカ合衆国

    2004.04
    -
     
     

    American Psychological Association  UNITED STATES

  • 2003年04月
    継続中
     

    日本認知心理学会  日本国

  • 2002年04月
    継続中
     

    国際行動発達学会(International Society for the Study of Behavioral Development)  アメリカ合衆国

    2002.04
    -
     
     

    International Society for the Study of Behavioral Development  UNITED STATES

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 発達心理学 (Educational psychology)

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 幼稚園教諭1種普通免許 (Usual First Kind of Kindergarten Teacher License)

  • 小学校教諭1種免許 (First Kind of Elementary School Teacher License)

研修受講歴 【 表示 / 非表示

  • 2005年09月
     
     

    教員研修(FD)

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 幼児・児童期の認知発達、幼児教育

    研究期間:

    2002年10月
    継続中

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 幼児における均等配分行動に関する発達的研究

     (日本語)

    山名裕子

    2004年03月   単著

論文 【 表示 / 非表示

  • 多文化保育における幼児のことば:5歳児のコードスイッチングに着目して

    黄琬茜,山名裕子,榊原知美,和田美香

    保育学研究   56   174 - 185   2018年12月

  • 幼児理解のための保育者研究―ビデオカンファレンスの試みと保育者の学び―

    奥山順子,山名裕子

    秋田大学教育文化学部附属幼稚園平成28年度研究紀要   66 - 70   2017年06月

  • 乳幼児期にふさわしい「学び」の過程を再考する―「発達理解」の視点から―

    山名裕子

    秋田乳幼児保育研究会報   9   9 - 15   2017年03月

  • 生活科における子どものつぶやきに対する大学生・保育者・小学校教諭の読み取りの比較:「アサガオって字読めるのかぁ?」の背景に何を読み取るか?

    塚越奈美・山名裕子

    山梨大学教育人間科学部紀要   17   9 - 17   2016年03月

  • 遊びの充実と発達の理解~5歳児にとっての現実世界と想像世界~

    山名裕子

    秋田大学教育文化学部附属幼稚園平成26年度研究紀要   66 - 70   2015年06月

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 保育の心理学Ⅰ

    杉村伸一郎,山名裕子

    中央法規  2019年02月

  • 保育の心理学Ⅰ

    杉村伸一郎,白川佳子,清水益治

    中央法規  2015年11月

  • 算数・理科を学ぶ子どもの発達心理学

    榊原知美(編)

    ミネルヴァ書房  2014年05月

  • 0歳~12歳の発達と学び

    清水益治・森敏昭他

    北大路書房  2013年05月

  • 保育の心理学-地域・社会のなかで育つ子どもたち-

    中島常安他

    同文書院  2012年04月

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 幼児教育から小学校につながる「見方・考え方」

    山名裕子

    小学校算数通信coMpass ( 教育出版株式会社 )  2018年秋号   7 - 9   2018年08月

  • 子どもの思考に寄り添うということ~「対話」を深めるために~

    山名裕子

    秋田大学教育文化学部附属小学校平成29年度研究紀要 ( 秋田大学教育文化学部附属小学校 )    53 - 53   2018年03月

  • 数量感覚を育む授業~感情を伴う認知~

    山名裕子

    秋田大学教育文化学部附属特別支援学校研究紀要 ( 秋田大学教育文化学部附属特別支援学校 )  44   23 - 23   2018年03月

  • 入園・進級時の家庭での1週間~子どもが新しい環境に「慣れる」ということ

    山名裕子

    秋田乳幼児保育研究会報 ( 秋田乳幼児保育研究会 )  10   1 - 11   2018年03月

  • 幼児理解のための保育者の研究―ビデオカンファレンスの試みと保育者の学び

    奥山順子,山名裕子

    秋田大学教育文化学部附属幼稚園平成28年度研究紀要 ( 秋田大学教育文化学部附属幼稚園 )    66 - 70   2017年06月

全件表示 >>

学会等発表 【 表示 / 非表示

  • How children try to equality distribute things when they are indivisible.

    Yamana, Y.

    European Conference on Developmental Psychology  (Utrecht, Nederland) 

    2017年08月
    2017年09月
     

  • The interactions among the children in multicultural care and education.

    Yamana, Y., Sakakibara, T., Wada, M., & Huang, Wan-Chien

    European Early Childhood Education Research Association  

    2016年08月
    2016年09月
     

  • Young children's spontaneous symbiotic strategies in a multi-cultural preschool.

    Sakakibara, T., Wada, M., Yamana, Y., & Huang, Wan-Chien

    The 31st International Congress of psychology  

    2016年07月
     
     
     

  • The relationship between the educational beliefs and their early childhood experiences of kindergarten teachers and child care workers.

    Yamana, Y., & Inoue, T.

    The 24th Biennial Meeting of the International Society for the Study of Behavioural Development  

    2016年07月
     
     
     

  • Image of the “foundation” of education in Japan: A comparison of kindergarten and elementary school teachers.

    Sugimura, S., & Yamana, Y.

    The 24th Biennial Meeting of the International Society for the Study of Behavioural Development 

    2016年07月
     
     
     

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • ISAAC / AAC Editors’ Award 2011

    2012年07月16日   Augmentative and Alternative Communication  アメリカ合衆国

    受賞者: Fujisawa, K.,Inoue,T.,Yamana,Y.,Hayashi,H.

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 幼児期から児童期にかけての子どもの発話にみられる数量理解の発達と算数教育

    若手研究(B)

    研究期間:

    2009年04月
    2012年03月
     

    幼児期から児童期にかけての子どもの発話から,数量に関する理解を検討するとともに,子どもの思考と算数教育のあり方について考察する。

  • 幼児期にふさわしい「学び」の過程を保障するカリキュラム・指導計画に関する調査研究

    基盤研究(C)

    研究期間:

    2006年04月
    継続中
     

    幼稚園教育において幼児期にふさわしい生活が保障さえるための、真の「遊び」を通した「学び」の過程をとらえた教育課程および指導計画のありかたを探ることを目的とする。保育者の発達理解に支えられ、保育実感と結びついた計画試案と、そのための保育者研修の方向性を提示することをめざすものである。そのため、保育現場がかかえる諸問題の具体的な把握とその検証、および幼児期の発達についての断続的・実証的研究を行う。

  • 数の理解における身体性に関する総合的研究

    基盤研究(C)

    研究期間:

    2004年04月
    2007年03月
     

    身体性という観点から数の理解を、計算時における指の利用を中心に、観察、面接調査、質問紙調査、実験により多面的・総合的に検討した。