徳重 英信 (トクシゲ ヒデノブ)

TOKUSHIGE Hidenobu

写真a

所属

大学院理工学研究科  システムデザイン工学専攻  土木環境工学コース 

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • 木質系ポリマー

  • 酸化チタン

  • Wooden polymer

  • Zeolite

  • コンクリート工学

全件表示 >>

出身大学 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1991年03月

    北海道大学   工学部   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1996年09月

    北海道大学  工学研究科  土木工学専攻  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 北海道大学 -  博士(工学)

職務経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2016年04月
    -
    継続中

    秋田大学   大学院理工学研究科   システムデザイン工学専攻   土木環境工学コース   教授  

  • 2013年09月
    -
    2016年03月

    秋田大学   大学院工学資源学研究科   土木環境工学専攻   教授  

  • 2010年04月
    -
    2013年08月

    秋田大学   大学院工学資源学研究科   土木環境工学専攻   准教授  

  • 2007年04月
    -
    2010年03月

    秋田大学   工学資源学部 土木環境工学科   准教授  

  • 2004年06月
    -
    2007年03月

    秋田大学   工学資源学部 土木環境工学科   助教授  

全件表示 >>

学会(学術団体)・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2015年01月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    日本材料学会

  • 2002年06月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    日本コンクリート工学会

  • 1992年01月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    土木学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 社会基盤(土木・建築・防災) / 土木材料、施工、建設マネジメント

 

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 透水性コンクリートの配合設計法と耐凍害性に関する基礎的研究

    徳重英信

    北海道大学学位論文(博士)    1996年09月

    単著

研究等業績 【 表示 / 非表示

    ◆原著論文【 表示 / 非表示

  • 鉄筋端部にナットを設置した機械式定着の定着特性に関する研究

    吉松 秀和, 水戸 健介, 高橋 良輔, 徳重 英信

    コンクリート工学論文集 ( 公益社団法人 日本コンクリート工学会 )  34 ( 0 ) 117 - 127   2023年11月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   国内共著

    <p>本研究は,劣化した鋼橋RC床版の更新用床版として用いるプレキャストPC床版の橋軸方向RC接合部に適用可能なRC継手構造を開発することを目的としている。これまでに,プレキャストPC床版接合部の橋軸方向鉄筋(床版配力鉄筋)先端部に定着具を設置することで,鉄筋の定着長を短縮した継手構造に対し移動輪荷重載荷試験など実験を行い,実構造に適用可能であることを確認した。本論文では,継手構造の合理的な設計を行うため,定着具を設置した鉄筋の付着特性を明らかにすることを目的に引抜き試験を行い,既往の付着応力-すべり-ひずみ関係式に定着具挙動の影響とひずみ関係式に係数を考慮し,その適用性を確認した。</p>

    DOI CiNii Research

  • 分子量を制御した熱可塑性エポキシ樹脂の熱融着による炭素繊維シートとセメントモルタルの接着

    山下 剛司, 寺境 光俊, 徳重 英信, 村岡 幹夫

    材料 ( 日本材料学会 )  72 ( 4 ) 347 - 351   2023年04月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   国内共著

    <p>In order to develop a new concrete repair method under cold and moist conditions, melt adhesion tests of carbon fiber sheet and cement mortar using thermoplastic epoxy resin were examined. Thermoplastic epoxy resins having controlled molecular weight were prepared by the addition of bisphenol A. Melt viscosity and tensile properties of the epoxy resins decreased with decreasing molecular weight. Higher adhesive strength was observed when the lower-molecular-weight resin was used. It was shown that the low melt viscosity of the epoxy resin plays an important role on achieving strong adhesion between carbon fiber sheet and mortar. </p>

    DOI CiNii Research

  • 定着体としてナットを用いた鉄筋継手の付着特性に関する検討

    吉松秀和,水戸健介,高橋良輔,徳重英信

    コンクリート工学年次論文集 ( 日本コンクリート工学会 )  43 ( 2 ) 367 - 372   2021年07月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   国内共著

  • Utilisation of Titanium and Titanium Dioxide as Scaffolds for Proliferating Coral Reef

    Masato Ueda, Chihiro Sawatari, Tomoyuki Takahashi, Hiroaki Tsuruta, Hidenobu Tokushige, Hirohisa Hikosaka, Daigo Yonetsu and Masahiko Ikeda

    Materials Science Forum   ( 1016 ) 1497 - 1502   2021年01月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   国内共著

    DOI

  • 凍結融解作用を受けたコンクリート表層部の劣化に対する算術平均粗さを用いた評価に関する研究

    齋藤 憲寿, 徳重 英信

    土木学会論文集E2(材料・コンクリート構造) ( 公益社団法人 土木学会 )  74 ( 1 ) 53 - 65   2018年02月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   国内共著

    DOI

  • 全件表示 >>

    ◆国際会議プロシーディングス【 表示 / 非表示

  • Load Bearing Performance of Pre-cast PC Slab using Rationalized Joints

    Hidekazu Yoshimatsu, Ryosuke Takahashi and Hidenobu Tokushige

    Proceedings of the IABSE Congress – Resilient Technologies for Sustainable Infrastructure ( IABSE )    679 - 686   2021年02月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   国内共著

  • Outline of the Development and Application of Carbon Free Fly Ash (CfFA)

    Makoto HISADA, Yoshiaki SATO, Takafumi SUGIYAMA, Hiroyuki NITTA, Shuichi ISOGAMI, Takayuki SATO, Makoto HIGAKI, Hidenobu TOKUSHIGE, Shigeyuki DATE, Goro SAKAI and Yuki SAKOI

    Proceedings of the Sixth International Conference on Construction Materials (ConMat’20)     1 - 8   2020年08月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   国内共著

  • Pore Size Distribution of Mortar Incorporating Pozzolanic Materials due to Freeze Thaw Action

    Natsuko Sagawa, Thomas A. Bier, Hidenobu Tokushige and Ryosuke Takahashi

    Proc. of the 3rd ACF Symposium 2019: Assessment and Intervention of Existing Structures   ( S6-2-5 ) 1 - 7   2019年09月

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   国内共著

  • A Study On Frost Damage Mechanism Of Porous Concrete Incorporating Natural Zeolite

    Natsuko Sagawa and Hidenobu Tokushige

    Proc. of the 7th International Conference of Asian Concrete Federation   ( Paper 21 ) 1 - 8   2016年10月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   国内共著

  • Early Shrinkage as Influenced by Water Movement in Mortars Containing Zeolite

    Thomas A. Bier, Birgit Stolte, Hidenobu Tokushige and Makoto Kawakami

    Proc. of the 9th International Symposium on High Performance Concrete   ( Session B10, Paper 3 ) 1 - 19   2011年08月  [査読有り]

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   国内共著

  • 全件表示 >>

産業財産権 【 表示 / 非表示

  • 構造物の補強または補修方法

    特許

    特願 特願2021-173400  特開 特開2022-069432 

    出願日: 2021年10月22日

    公開日: 2022年05月11日

    徳重 英信, 村岡 幹夫, 寺境 光俊, 山下 剛司

    J-GLOBAL

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示