兒玉 英也 (コダマ ヒデヤ)

KODAMA Hideya

写真a

所属

大学院医学系研究科(保健学専攻)  看護学講座 

生年

1957年

研究室住所

秋田市本道1-1-1

研究室電話

018-884-6513

研究室FAX

018-884-6500

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

産婦人科学, 母性看護学, 小児保健

出身大学 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1981年03月

    秋田大学   医学部   卒業

留学履歴 【 表示 / 非表示

  • 1993年03月
    -
    1994年01月

    マッギール大学、泌尿器科研究室、カナダ   アシスタント・プロフェッサー

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 秋田大学 -  医学博士

職務経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2020年04月
    -
    継続中

    秋田大学   大学院医学系研究科(保健学専攻)   看護学講座   教授  

  • 2009年04月
    -
    2020年03月

    秋田大学   教授  

学会(学術団体)・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2003年04月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    日本人類遺伝学会

  • 2003年04月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    日本母性衛生学会

  • 1982年04月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    日本産婦人科学会

  • 0984年04月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    日本生殖医学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 生涯発達看護学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 乳児の概日リズムの発達にかかわる諸問題

    その他の研究制度  

    研究期間:

    2011年04月
    -
    継続中

    研究態様:機関内共同研究

  • 妊婦並びに産褥婦の心理的ストレスへの介入

    その他の研究制度  

    研究期間:

    2011年04月
    -
    継続中

    研究態様:機関内共同研究

学位論文 【 表示 / 非表示

  • Isolation and identification of embryo-derived platelet-activating factor in mice

    Kodama H, Muto H, Maki M

    Nihon Sanka Fujinka Gakkai Zasshi  41 ( 7 ) 899 - 906   1989年04月

    国内共著

論文 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 睡眠構造の分析に基づく乳児期初期の夜泣きの重症度評価

    基盤研究(C)

    研究期間:  2020年04月  -  2022年03月  代表者:  兒玉英也

  • 経穴刺激前後の自律神経活動の変化を指標としたつわり症状に有効な経穴の探索

    基盤研究(C)

    研究期間:  2019年04月  -  2021年03月  代表者:  篠原ひとみ

  • オーラルケアチップによる妊娠期の歯周病菌スクリーニングの意義

    基盤研究(C)

    研究期間:  2018年04月  -  2021年03月  代表者:  成田好美

  • 産後の母親の早朝覚醒時唾液中メラトニン値による生体度系の評価とその臨床的意義

    基盤研究(C)

    研究期間:  2017年04月  -  2019年03月 

  • 妊娠末期の出産不安の自律神経機能に基づく客観的評価と介入メソッドの開発

    基盤研究(C)

    研究期間:  2014年04月  -  2017年03月 

全件表示 >>

学会等発表 【 表示 / 非表示

  • Resting heart rate variability and the effects of biofeedback intervention in women with prenatal childbirth fear

    Kodama H, Narita Y, Shinohara H

    6th World Nursing & Healthcare Conference  (London)  2019年07月  -  2019年07月   

  • Resting heart rate variability and the effects of biofeedback intervention in women with low-risk pregnancy and prenatal childbirth fear

    Kodama H

    5th International Conference on Mental Health and Human Resilience  (Barcelona, Spain.)  2019年03月  -  2019年03月   

  • Screening of thickness of cartilage at the tubial tuberosity for risk management of Osgood-Schlatter disease in schoolchildren of higher elementary grades.

    Ohtaka M, Hiramoto I, Saito M, Kodama H

    22nd East Asia Forum of Nursing Scholars  (Singapore)  2019年01月  -  2019年01月   

  • Resting heart rate variability and the effects of biofeedback intervention in women with low-risk pregnancy and prenatal childbirth fear.

    Narita Y, Shinohara H Kudo N, Konishi M 4.Kodama H.

    22nd East Asian Forum of Nursing Scholars January  2019年01月  -  2019年01月    Singapore

  • Assessment of nocturnal sleep architecture by actigraphy and one-channel electroencephalography in early infancy.

    Yoshida M, Kodama H.

    Euro-Global conference on Pediatric and Neonatology  (Rome)  2018年09月  -  2018年09月   

全件表示 >>

 

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 2015年04月
    -
    継続中
      保健学専攻長   (部局長)