田島 克文 (タジマ カツブミ)

TAJIMA Katsubumi

写真a

所属

大学院理工学研究科  共同ライフサイクルデザイン工学専攻 

研究室電話

018-889-2333

研究室FAX

018-837-0406

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

電気機器,磁気工学

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 1983年04月
    -
    1987年03月

    東北大学   工学部   電気工学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1989年03月

    東北大学  工学系研究科  電気及び通信工学専攻  修士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東北大学 -  博士(工学)

  • 東北大学 -  工学修士

  • 東北大学 -  工学学士

職務経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2016年04月
    -
    継続中

    秋田大学   大学院理工学研究科   共同ライフサイクルデザイン工学専攻   教授  

  • 2012年04月
    -
    2016年03月

    秋田大学   大学院工学資源学研究科共同ライフサイクルデザイン工学専攻   教授  

  • 2010年05月
    -
    2012年03月

    秋田大学   大学院工学資源学研究科   電気電子工学専攻   教授  

  • 2010年04月
     
     

    秋田大学   大学院工学資源学研究科電気電子工学専攻   准教授  

  • 2007年04月
    -
    2010年03月

    秋田大学   工学資源学部電気電子工学科制御システム工学講座   准教授  

全件表示 >>

学会(学術団体)・委員会 【 表示 / 非表示

  • 1989年04月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    米国電気電子学会(IEEE)

  • 1988年04月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    日本磁気学会(日本応用磁気学会)

  • 1987年04月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    電気学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 電力工学・電力変換・電気機器

研修受講歴 【 表示 / 非表示

  • 2003年09月
     
     

    第3回工学資源学部FDワークショップ

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • Reluctance Network Analysisを用いた電気機器の解析に関する研究

    その他の研究制度  

    研究期間:

    1994年04月
    -
    継続中

    研究態様:個人研究

  • 回転機の効率改善

    その他の研究制度  

    研究期間:

    1989年04月
    -
    継続中

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 直交磁心形電力変換器の解析・設計手法に関する研究

    田島克文

    東北大学博士学位論文    1998年05月

    単著

  • プッシュプル接続した直交磁心形パラメトリック変圧器に関する研究

    田島克文

    東北大学修士学位論文    1989年03月

    単著

論文 【 表示 / 非表示

  • Point location conversion in distance cartogram construction based on vector field analysis

    Miura T., Tajima K.

    Journal of Information Processing ( 情報処理学会 )  28 ( 0 ) 711 - 714   2020年11月  [査読有り]

    ISSN:03875806

    <p>Distance cartograms are deformed maps in which the distance of each of the preselected point pairs in the geographic map is changed in step with a specified value such as a travel time. In distance cartogram construction, the preselected points are fixed in the first step whereas the locations of other points are converted in the second step. This paper proposes a new point location conversion method for the second step. The conversion process is modeled as a phenomenon in a three-dimensional vector field. Each point in the geographic map is connected with the corresponding point in the cartogram by a streamline of the field. The connection relationship becomes a smooth homeomorphism required in distance cartogram construction. The experimental results demonstrate its effectiveness.</p>

    DOI CiNii

  • Consideration of Asymmetrical Magnetic Pole IPMSM Using Bonded Rare-earth Magnet

    Yoshida Y., Yanagisawa T., Tajima K.

    23rd International Conference on Electrical Machines and Systems, ICEMS 2020 ( 23rd International Conference on Electrical Machines and Systems, ICEMS 2020 )    720 - 723   2020年11月  [査読有り]

    ISBN:9784886864192

    DOI

  • Vibration reduction of a stepping motor using a pre-compensator to remove control delay

    Matsuo K., Miura T., Tajima K.

    IEEJ Journal of Industry Applications ( 電気学会 )  9 ( 2 ) 191 - 192   2020年03月  [査読有り]

    ISSN:21871094

    国内共著

    <p>To reduce vibration, overshoot, and tracking error of the rotor in an open-loop micro-step drive of a stepping motor, we propose a novel pre-compensator using a low-pass type filter without control delay. The pre-compensator consists of a low-pass filter that removes the natural frequency component causing the vibration and a zero-phase filter that removes the control delay. Finally, a position control experiment demonstrates the validity of the pre-compensator.</p>

    DOI CiNii

  • Study on Asymmetric Magnetic Pole Structure for IPM Motor Using Neodymium Bonded Magnet

    T. Yanagisawa, Y. Yoshida, K. Tajima

    Journal of the Magnetics Society of Japan ( 日本磁気学会 )  44 ( 2 ) 45 - 51   2020年03月  [査読有り]

    ISSN:1882-2932

    国内共著

    DOI

  • Development of a point location conversion approach for distance cartogram construction

    Miura T., Tajima K.

    Journal of Information Processing ( 情報処理学会 )  28 ( 0 ) 87 - 90   2020年02月  [査読有り]

    ISSN:03875806

    国内共著

    <p>Distance cartograms are deformed maps in which the distance of each of the preselected point pairs in the geographic map is changed in step with a specified value. In distance cartogram construction, the preselected points such as train stations are fixed in the first step, and other points such as those comprising railroads are fixed in the second step. This paper proposes a new point location conversion approach for the second step. In the approach, a triangle in the geographic map which consists of two points already fixed in the first step and a point to be fixed in the second step, is converted into a similar triangle in the cartogram. The experimental results demonstrate its effectiveness.</p>

    DOI CiNii

全件表示 >>

Book(書籍) 【 表示 / 非表示

  • 設計技術シリーズ 「磁気回路法によるモータの解析技術」

    一ノ倉理,田島克文,中村健二,吉田征弘 (担当: 共著 )

    科学情報出版  2016年12月 ISBN: 978-4-904774-50-2

  • 磁気便覧

    日本磁気学会編 (担当: 共著 )

    丸善出版  2016年01月

  • 現代講座・磁気工学5 「パワーマグネティクスのための応用電磁気学」

    早乙女英夫編 (担当: 共著 )

    共立出版  2015年11月

  • 改訂 磁気工学の基礎と応用

    電気学会マグネティックス技術委員会編 (担当: 共著 )

    コロナ社  2013年10月

  • 電気学会技術報告第1274号 電力用磁気デバイスの最新動向

    電力用磁気デバイスの高機能化技術調査専門委員会編 (担当: 共著 )

    電気学会  2013年01月

全件表示 >>

MISC(査読の無い研究業績) 【 表示 / 非表示

  • 研究調査委員会 レポート:高密度エネルギー変換システムのための磁気応用技術調査専門委員会

    田島 克文

    電気学会論文誌. A ( 一般社団法人 電気学会 )  141 ( 8 ) NL8_3 - NL8_3   2021年  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   単著

    DOI CiNii

  • Improvement of moving least squares transformation in distance cartogram construction

    Miura T., Tajima K.

    IEEJ Transactions on Electrical and Electronic Engineering ( 電気学会 )  14 ( 12 ) 1879 - 1880   2019年12月  [査読有り]

    速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)   国内共著

    DOI

  • 「エネルギー変換システムの高効率・高機能化を支える磁気応用技術」―特集号によせて―

    Tajima K.

    IEEJ Transactions on Fundamentals and Materials ( 電気学会 )  138 ( 12 ) 584 - 584   2018年12月  [依頼有り]

    総説・解説(学術雑誌)   単著

    <p>近年,電力供給対象の増大と多様化を背景として,DC-DC変換器やDC-AC変換器などの電力変換システム,ならびにモータやアクチュエータなどの電気-機械エネルギー変換システムの高効率化・高機能化が進んでいる。さらに,ワイヤレス給電やエネルギーハーベストなど新しいエネルギー</p>

    DOI CiNii

  • Low-dimensional feature vector extraction from motion capture data by phase plane analysis

    Miura T.

    Journal of Information Processing ( Journal of Information Processing )  25 ( 0 ) 884 - 887   2017年09月

    未設定

    <p>This paper proposes a method to obtain a low-dimensional feature vector appropriately representing the characteristics of a given motion-capture data stream. The feature vector is derived based on the concept of phase plane analysis. A set of phase plane trajectories are obtained from the temporal variation of the state variables representing the body-segment arrangement. The information on six motion-characteristic properties is extracted from the shapes of the trajectories, and used as the components of a six-dimensional feature vector. The experimental results showed the effectiveness and limitation of the proposed method.</p>

    DOI CiNii

  • 高効率エネルギー変換のための磁気応用技術の現状

    田島克文

    電気学会論文誌A(基礎・材料・共通部門誌) ( 電気学会 )  136 ( 1 ) 23 - 24   2016年01月

    総説・解説(その他)   単著

    DOI

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 2021出版賞

    2021年08月27日   日本磁気学会   パワーマグネティクスのための応用電磁気学

    受賞者:  早乙女英夫,細谷達也,矢野康司,海野洋,松木英敏,田倉哲也,佐藤文博,一ノ倉理,田島克文,中村健二,上野敏幸,福岡克弘,橋本光男,小坂大吾

  • 論文賞

    2020年09月23日   日本磁気学会   Study on Asymmetric Magnetic Pole Structure for IPM Motor Using Neodymium Bonded Magnet (JMSJ 44-2)

    受賞者:  柳沢敏輝,吉田征弘,田島克文

  • 2019出版賞

    2019年09月26日   日本磁気学会  

    受賞者:  一ノ倉理,田島克文,中村健二,吉田征弘

  • 2018学会活動貢献賞

    2018年09月12日   日本磁気学会  

    受賞者:  田島克文

  • 電気学会東北支部優秀論文賞

    2001年04月17日   電気学会  

    受賞者:  田島克文

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 直交磁心形パラメトリック電力変換器における異常発振現象の解析

    科学研究費補助金奨励研究(A)

    研究期間:  1994年04月  -  1995年03月 

    パラメトリック電力変換器は非線形振動現象のひとつであるパラメトリック発振を利用して電力変換を行う装置である。本変換器はある回路条件で異常発振現象を生じるため,電源装置として実用するためにはその回路条件を回避する必要がある。本研究はシミュレーションにより異常発振現象を解析し,異常発振を生じる回路条件を明らかにするものである。

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 革新的ハイブリッド飛行システムの研究開発

    提供機関:  国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)  NEDO先導研究プログラム/エネルギー・環境新技術先導研究プログラム

    研究期間: 2018年06月  -  2020年05月  代表者:  田島克文,吉田征弘

    資金支給機関区分:その他

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 航空機システム電動化研究推進事業

    提供機関: 秋田県  一般受託研究

    研究期間:

    2019年08月
    -
    2020年03月

    代表者: 田島克文,吉田征弘,秋永 剛

  • 次世代航空機用モータ性能評価試験

    提供機関: 秋田県  一般受託研究

    研究期間:

    2018年10月
    -
    2019年03月

    代表者: 田島克文,吉田征弘

  • 碍子洗浄用水道水の水質改善に関する検討

    提供機関: 東北電力株式会社北秋技術センター  一般受託研究

    研究期間:

    1999年12月
    -
    2000年03月

    変電所の碍子洗浄に用いる水には導電率0.2mS/cm以下という基準値がある。当該変電所では現地で採取した水道水を用いるが,その導電率は基準値より高いため,何らかの対策が必要である。本研究は,水道水中の電解質を除去することを目的とし,水道水のの水質改善を検討したものである。

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 超高速モータ開発,試作,評価技術確立

    提供機関:  横手精工株式会社  民間企業  国内共同研究

    研究期間:  2020年04月  -  2021年03月  代表者:  田島克文,吉田征弘

  • 電動航空機におけるグリッドシステムの研究

    提供機関:  学校法人大阪産業大学  その他  国内共同研究

    研究期間:  2020年04月  -  2021年03月  代表者:  田島克文

  • 高出力密度モータの試作評価に関する共同研究開発の可能性の検討に関する秘密保持契約

    提供機関:  株式会社IHI,公立大学法人秋田県立大学  民間企業  学内共同研究

    研究期間:  2018年06月  -  2019年06月  代表者:  田島克文

  • 小水力発電用逆変換装置の開発

    提供機関:  東日本自然エネルギー株式会社  民間企業  国内共同研究

    研究期間:  2017年06月  -  2018年03月 

    小水力発電設備(50kW未満)を低圧配電線に連系する場合、「逆変換装置」が必須条件ですが、小規模のためスケールデメリットがあり、また、導入事例も少ないことから業界では高額となっている。この現状に対応するため、太陽光発電用のパワコンを組込んだ小水力発電向けの逆変換装置を独自に開発することにより、普及を推進する。

  • モータの解析・設計技術とコイルに関する技術に係る秘密保持契約

    提供機関:  株式会社アスター  民間企業  国内共同研究

    研究期間:  2013年06月  -  2016年06月  代表者:  田島克文

寄附金・講座・研究部門 【 表示 / 非表示

  • 理工学部 数理・電気電子情報学科 田島克文教授への研究助成

    寄附者名称:オリエンタルモーター 2020年06月

  • 理工学部 数理・電気電子情報学科 田島克文教授への研究助成

    寄附者名称:オリエンタルモーター 2019年06月

  • 秋田大学 理工学部 数理・電気電子情報学科 田島克文教授への研究助成

    寄附者名称:オリエンタルモーター 2018年05月

  • 秋田大学 理工学部 数理・電気電子情報学科 田島克文教授への研究助成

    寄附者名称:オリエンタルモーター 2017年05月

  • 秋田大学 理工学部 数理・電気電子情報学科 田島克文教授への研究助成

    寄附者名称:オリエンタルモーター 2016年05月

全件表示 >>

学会等発表 【 表示 / 非表示

  • MAG-21-051 RNAに基づくアキシャルギャップ誘導モータの効率マップ作成手法に関する検討

    照井智理,田島克文,吉田征弘

    電気学会マグネティックス研究会  (オンライン)  2021年03月  -  2021年03月    電気学会

  • Geographic, Historical and Motion Characteristics of Bon Odori Dances in Akita Prefecture

    Takeshi Miura,Takeshi Shibata,Madoka Uemura,Katsubumi Tajima,Hideo Tamamoto

    人文科学とコンピュータシンポジウム「じんもんこん2020」  (オンライン)  2020年12月  -  2020年12月    情報処理学会

  • A01 アキシャルギャップ誘導モータの二次元モデリング手法に関する考察

    佐々木亘大,吉田征弘,田島克文

    電気関係学会東北支部連合大会  (オンライン(福島(日本大学工学部)))  2020年08月  -  2020年08月    電気関係学会東北支部

  • G14 可変磁気抵抗を用いたHB形ステッピングモータRNAモデルの解析精度向上

    髙山亮太,田島克文,吉田征弘,三浦 武,松尾健史

    電気関係学会東北支部連合大会  (オンライン(福島(日本大学工学部)))  2020年08月  -  2020年08月    電気関係学会東北支部

  • G13 トロイダル巻永久磁石同期モータのトルクリプルの低減に関する研究

    柳谷拓也,吉田征弘,田島克文

    電気関係学会東北支部連合大会  (オンライン(福島(日本大学工学部)))  2020年08月  -  2020年08月    電気関係学会東北支部

全件表示 >>

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 誘導電動機の低損失化

    共同研究実施形態 : 産学連携、民間を含む他機関等との共同研究等を希望する

    産学連携協力可能形態 : 受託研究

 

教育活動に関する受賞 【 表示 / 非表示

  • 令和2年電気学会優秀論文発表賞B賞

    2021年04月   電気学会  

    受賞者: 髙山亮太

    令和2年の2020年度電気関係学会東北支部連合大会における原稿(発表とみなす)「G141 可変磁気抵抗を用いたHB形ステッピングモータRNAモデルの解析精度向上」(著者:髙山亮太,田島克文,吉田征弘)が受賞した。

  • 令和2年電気学会優秀論文発表賞B賞

    2021年04月   電気学会  

    受賞者: 佐々木亘大

    令和2年の2020年度電気関係学会東北支部連合大会における原稿(発表とみなす)「A01 アキシャルギャップ誘導モータの二次元モデリング手法に関する考察」(著者:佐々木亘大,吉田征弘,田島克文,三浦 武,松尾健史 )が受賞した。

  • 論文賞

    2020年09月   日本磁気学会  

    受賞者: 柳沢敏輝,吉田征弘,田島克文

    論文タイトル:Study on Asymmetric Magnetic Pole Structure for IPM Motor Using Neodymium Bonded Magnet (JMSJ 44-2)

  • 令和元年度MSJ論文奨励賞

    2020年03月   日本磁気学会  

    受賞者: 柳沢敏輝

    2019年9月25-27日に京都大学で開催された第43回日本磁気学会学術講演会において口頭発表「ネオジムボンド磁石を用いた非対称磁極構造IPMモータの検討」(著者:柳沢敏輝,吉田征弘,田島克文)を行い,これに関連する論文がJ. Magn. Soc. Jpn.に採録された(H. Saito, Y. Yoshida, and K. Tajima : “Study on Asymmetric Magnetic Pole Structure for IPM Motor Using Neodymium Bonded Magnet”, J. Magn. Soc. Jpn., 44, 2
    , 45-51(2020))
    本賞は「未来の研究者を育てたい」との思いからH29年度に新設されたもので,対象は学生(博士課程の部,修士課程の部,学部等学生の部)であり,目の付け所や独創生・論理展開・将来展望を判断基準として審査された。受賞学生は修士学生の部で受賞したものである。

  • 平成30年度学生表彰(優秀賞)

    2019年03月   秋田大学  

    受賞者: 酒井諒典

    酒井君は大学院の2年間で3回の学会発表(国内学会)を行った。この中で第41回日本磁気学会学術講演会において発表した内容に関連する論文(査読あり)が日本磁気学会論文特集号に採録され,本論文に対し2018年日本磁気学会「学術奨励賞(内山賞)」を受賞した。

全件表示 >>

 

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 2020年04月
    -
    継続中
      学生委員会委員(電気電子)   (所属部局内委員会)

  • 2020年04月
    -
    継続中
      学務委員会委員(LCD)   (所属部局内委員会)

  • 2019年04月
    -
    2020年03月
      広報社会貢献委員(電気電子・LCD)   (所属部局内委員会)

  • 2018年04月
    -
    継続中
      共同LCD工学専攻長   (所属学科・課程内委員会)

  • 2017年04月
    -
    2019年03月
      進路指導委員(電気電子)   (所属部局内委員会)

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2015年04月
    -
    継続中

    電気学会   エネルギー変換システムの高効率・高機能化のための磁気応用技術調査専門委員会委員長

  • 2015年04月
    -
    継続中

    日本磁気学会(日本応用磁気学会)   編集委員会パワーマグネティックス主査

  • 2012年04月
    -
    2015年03月

    電気学会   高効率エネルギー変換のための磁気応用技術調査専門委員会幹事

  • 2011年05月
    -
    2013年05月

    電気学会   基礎・材料・共通部門監事(H24年度A部門大会現地実行委員会幹事)

  • 2009年04月
    -
    2012年03月

    電気学会   電力用磁気デバイスの高機能化技術調査専門委員会幹事

全件表示 >>

メディア報道 【 表示 / 非表示

  • モーターの駆動実験

    2020年04月03日

    新聞報道

  • 「あきたサスティナビリティスクール」を開講

    2020年02月26日

    新聞報道