石沢 千佳子 (イシザワ チカコ)

ISHIZAWA Chikako

写真a

所属

大学院理工学研究科  数理・電気電子情報学専攻  人間情報工学コース 

研究室住所

秋田市手形学園町1-1

ホームページ

http://adeos6.ie.akita-u.ac.jp/

研究分野・キーワード

知覚情報処理関連,ログ情報の取得・解析

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 1988年04月
    -
    1992年03月

    秋田大学   鉱山学部   資源化学工学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2012年09月

    秋田大学  工学資源学研究科  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 秋田大学 -  博士(工学)

  • 秋田大学 -  学士(工学)

職務経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2019年04月
    -
    継続中

    秋田大学   大学院理工学研究科   数理・電気電子情報学専攻   人間情報工学コース   准教授  

  • 2014年09月
    -
    2019年03月

    秋田大学   大学院工学資源学研究科 情報工学専攻   講師  

  • 2010年04月
    -
    2014年08月

    秋田大学   大学院工学資源学研究科 情報工学専攻   助教  

  • 1998年04月
    -
    2010年03月

    秋田大学   工学資源学部情報工学科   助教  

  • 1995年10月
    -
    1998年03月

    秋田大学   工学資源学部   職員(教務系)  

学会(学術団体)・委員会 【 表示 / 非表示

  • 1998年12月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    情報処理学会

  • 1998年02月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    電気学会

  • 2008年11月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    照明学会

  • 1998年12月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    日本素材物性学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 知覚情報処理

 

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 情報漏洩の防止を目的としたファイル操作ログの取得と残留ファイルの検出に関する研究

    石沢千佳子

      2012年09月

    単著

論文 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

Book(書籍) 【 表示 / 非表示

  • 車載カメラ画像を用いた夜間の最高速度標識の認識技術

    石沢千佳子,景山陽一,西田眞 (担当: 共著 )

    車載センシング技術の開発とADAS 自動運転システムへの応用  2017年05月 ISBN: 978-4-86104-658-2

MISC(査読の無い研究業績) 【 表示 / 非表示

  • 畳み込みニューラルネットワークを用いた熱赤外線画像を対象とする人物動作解析

    劉 亜儒, 松井 解, 景山 陽一, 白井 光, 石沢 千佳子

    情報処理学会第83回全国大会 ( 情報処理学会 )    2021年03月

    研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)   国内共著

  • 骨格データを用いた人物の行動認識手法における汎用性に関する検討

    雲 河晨, 中村 悦郎, 景山 陽一, 石沢 千佳子, 加藤 伸彦, 五十嵐 健, 鈴木 守

    情報処理学会第83回全国大会 ( 情報処理学会 )    2021年03月

    研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)   国内共著

  • 画像処理技術を用いた廃電子基板における類似度判定法およびその汎用性に関する検討

    佐々木 一音, 中村 悦郎, 景山 陽一, 川村 茂, 白井 光, 石沢 千佳子

    情報処理学会第83回全国大会 ( 情報処理学会 )    2021年03月

    研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)   国内共著

  • 屋外作業管理を目的とする眼電位および頭部加速度・角速度を用いた歩行中の眼球運動検出

    石崎 瞭, 石沢 千佳子, 景山 陽一, 横山 洋之, 加藤 伸彦, 五十嵐 健, 鈴木 守

    情報処理学会第83回全国大会 ( 情報処理学会 )    2021年03月

    研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)   国内共著

  • 高齢者を対象とするeスポーツ実施時の感情・関心推定法に関する基礎検討

    菊地 亮太, 景山 陽一, 白井 光, 石沢 千佳子, 末廣 健二, 高橋 伸明, 佐竹 久美, 小林 拓也, 佐藤 雄介, 佐藤 直子, 熊谷 直史

    令和2年度日本知能情報ファジィ学会東北支部研究会 ( 日本知能情報ファジィ学会東北支部 )    2021年03月

    研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)   国内共著

全件表示 >>

産業財産権 【 表示 / 非表示

  • 情報機器を用いて作業を行う作業者の作業内容及び集中状態の推定方法

    特許

    審査請求有無:あり

    特願 2018-215752 

    出願日: 2018年11月16日

    石沢千佳子,景山陽一,宇佐美雄基,白須礎成,清水剛

  • 新規インストールソフトウェアの判別方式

    特許

    審査請求有無:あり

    特願 2005-046415  特開 2006-235773 

    出願日: 2005年02月23日

    公開日: 2006年09月07日

    石沢千佳子、西田眞、佐藤充

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • ICISIP2019 Best Paper Award

    2019年09月07日   The Institute of Industrial Applications Engineers (IIAE)   Method for Measuring the Separation between Transmission Lines and Forests Using UAV Data

    受賞者:  T. Arai, Y. Kageyama, C. Ishizawa, K. Suehiro, Y. Takahashi, T. Kobayashi, M. Ishii

  • ICISIP2018 Best Poster Award

    2018年09月14日   The Institute of Industrial Applications Engineers (IIAE)   Improvement of Method to Estimate Colors of Amber

    受賞者:  H. Ishikawa, Y. Kageyama, C. Ishizawa, T. Takahashi, M. Nishida, H. Shinden, T. Takisawa, T. Koyama and M. Kobushi

  • ICISIP2018 Best Poster Award

    2018年09月14日   The Institute of Industrial Applications Engineers (IIAE)   A Study on Extraction and Recognition of Speed Limit Signs to Assist Drivers of Vehicles

    受賞者:  T. Suzuki, Y. Kageyama and C. Ishizawa

  • ICISIP2015 Best Poster Award

    2015年09月04日   The Institute of Industrial Applications Engineers (IIAE)  

    受賞者:  Chikako Ishizawa, Nozomi Araya, Yoichi Kageyama, Makoto Nishida

  • 女性研究者支援コンソーシアムあきた賞

    2014年11月28日   女性研究者支援コンソーシアムあきた  

    受賞者:  石沢千佳子

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • PC作業者をアシストするための操作ログを用いた集中度推定

    基盤研究(C)

    研究期間:  2018年04月  -  2022年03月  代表者:  石沢千佳子

  • 継時加法混色を利用した画像へのメタデータ埋め込みに関する研究

    基盤研究(C)

    研究期間:  2015年04月  -  2018年03月  代表者:  石沢千佳子

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 視覚特性を考慮した画像の切り替え表示法の開発

    提供機関:  秋田大学  平成24年度 秋田大学 研究活性化支援経費

    研究期間: 2012年04月  -  2013年03月 

    資金支給機関区分:その他

  • コピー防止を目的とした画像の高速切り替え表示法の開発

    提供機関:  秋田大学  平成22年度 秋田大学 戦略推進経費

    研究期間: 2010年04月  -  2011年03月 

    資金支給機関区分:その他

  • ソフトウェア情報提供システムの開発に関する研究

    提供機関:  秋田大学  平成19年度 秋田大学 工学資源学研究科教育研究プロジェクト

    研究期間: 2007年04月  -  2008年03月 

    資金支給機関区分:その他

  • WEB操作による環日本海を対象としたNOAAデータベースの構築

    提供機関:  秋田大学  平成17年度 秋田大学 年度計画推進経費

    研究期間: 2005年04月  -  2006年03月 

    資金支給機関区分:その他

  • インストールソフトウェアの判別システムの開発

    提供機関:  民間財団等  社団法人情報サービス産業協会 高度情報技術者クラブ(HITOCC) 研究資金支援

    研究期間: 2001年04月  -  2002年03月 

    資金支給機関区分:民間財団等

    不正インストールソフトウェアの判別法の開発に関する研究

 

教育活動に関する受賞 【 表示 / 非表示

  • 理工学研究科長表彰

    2021年03月   理工学研究科  

    受賞者: 伊藤 悠大

    令和元年度日本知能情報ファジィ学会東北支部研究会奨励賞を受賞したことによる表彰

  • 日本知能情報ファジィ学会東北支部研究会奨励賞

    2020年03月   日本知能情報ファジィ学会東北支部  

    受賞者: 伊藤悠大

    文章転記作業時の視線情報取得を目的としたヒートマップ作成および視線解析

  • ICISIP2019 Best Paper Award

    2019年09月   IIAE  

    受賞者: T. Arai, Y. Kageyama, C. Ishizawa, K. Suehiro, Y. Takahashi, T. Kobayashi, M. Ishii

    Method for Measuring the Separation between Transmission Lines and Forests Using UAV Data

  • ICISIP2018 Best Poster Award

    2018年09月   IIAE  

    受賞者: H. Ishikawa, Y. Kageyama, C. Ishizawa, T. Takahashi, M. Nishida, H. Shinden, T. Takisawa, T. Koyama and M. Kobushi

    Improvement of Method to Estimate Colors of Amber

  • ICISIP2018 Best Poster Award

    2018年09月   IIAE  

    受賞者: T. Suzuki, Y. Kageyama and C. Ishizawa

    A Study on Extraction and Recognition of Speed Limit Signs to Assist Drivers of Vehicles

全件表示 >>

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 2018年11月
     
     

    秋田大学大学院理工学研究科 授業優秀教員表彰

    秋田大学理工学部「学生からの評価が高い授業」の認定が5回に達したため

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2020年04月
    -
    継続中

    照明学会   東北支部役員

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 出前講義「行動パターンからわかるヒトの特性」

    2019年06月
     
     

    聖霊高校

  • 平成29年度秋田大学公開講座「情報通信技術(ICT)と私たちの生活」

    2017年10月
    -
    2017年11月

  • 秋田大学工学資源学部通信教育講座学内スクーリング

    2016年07月
     
     

    コンピュータ実習「画像処理の基礎」担当

  • 秋田大学工学資源学部通信教育講座学内スクーリング

    2015年07月
     
     

    コンピュータ実習「画像処理の基礎」担当

  • 平成26年度女性研究者支援コンソーシアムあきた男女共同参画推進シンポジウム

    2014年11月
     
     

    「育児中の研究活動の紹介」について講演した

全件表示 >>