美作 宗太郎 (ミマサカ ソウタロウ)

Mimasaka Sohtaro

写真a

所属

大学院医学系研究科(医学専攻等)  医学専攻  社会環境医学系  法医科学講座

生年

1970年

研究室住所

秋田県秋田市本道1-1-1

研究室電話

018-884-6094

研究室FAX

018-836-2610

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

法医学,子どもの虐待,突然死

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 1989年04月
    -
    1995年03月

    日本大学   医学部   医学科   卒業

留学履歴 【 表示 / 非表示

  • 2001年09月
    -
    2003年03月

    グラスゴー大学   客員研究員

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東北大学 -  博士(医学)

職務経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2009年04月
    -
    継続中

    秋田大学   大学院医学系研究科(医学専攻等)   医学専攻   社会環境医学系   法医科学講座   教授  

  • 2009年03月
     
     

    秋田大学   医学部   社会環境医学講座法医科学分野   教授  

職務経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2008年04月
    -
    2009年02月

      弘前大学大学院医学研究科   法医学講座   准教授

  • 2007年04月
    -
    2008年03月

      弘前大学大学院医学研究科   法医学講座   助教

  • 1998年09月
    -
    2004年03月

      東北大学大学院医学系研究科   法医学分野   助手

  • 1996年04月
    -
    1998年08月

      札幌医科大学医学部   法医学講座   助手

学会(学術団体)・委員会 【 表示 / 非表示

  • 1995年04月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    日本法医学会

  • 2012年08月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    日本子ども虐待医学会

  • 1999年04月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    日本子ども虐待防止学会

  • 1997年04月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    日本SIDS・乳幼児突然死予防学会

  • 2003年04月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    日本温泉気候物理医学会

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 法医学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 子ども虐待の客観的な損傷検査法の研究

    科学研究費補助金  

    研究期間:

    2005年04月
    -
    継続中

    研究態様:機関内共同研究

  • 外傷重症度評価法の研究

    科学研究費補助金  

    研究期間:

    2000年04月
    -
    2007年03月

    研究態様:個人研究

  • 乳幼児突然死における寝具環境の研究

    科学研究費補助金  

    研究期間:

    1997年04月
    -
    2001年03月

    研究態様:機関内共同研究

論文 【 表示 / 非表示

  • Visualization of old bruises in children: Use of violet light to record long-term bruises.

    Mimasaka S, Oshima T, Ohtani M.

    Forensic Science International   282   74 - 78   2018年01月  [査読有り]

    国内共著

    DOI

  • Characterization of bruises using ultrasonography for potential application in diagnosis of child abuse.

    Mimasaka S, Oshima T, Ohtani M.

    Legal Medicine   14 ( 1 ) 6 - 10   2012年01月  [査読有り]

    国内共著

    DOI

  • Spectrophotometric Evaluation of the Age of Bruises in Children: Measuring Changes in Bruise Color as an Indicator of Child Physical Abuse.

    Mimasaka S, Ohtani M, Kuroda N, Tsunenari S.

    Tohoku J Exp Med.     2010年01月  [査読有り]

    国内共著

  • IL-6 and IL-8 are significant cytokines after trauma: studying among eleven postmortem cytokines using a multiplex immunoassay.

    Mimasaka S, Funayama M, Hashiyada M, Nata M, Tsunenari S.

    Injury     2007年09月  [査読有り]

    国内共著

  • Postmortem cytokine levels and severity of traumatic injuries.

    Mimasaka S, Ohtsu Y, Tsunenari S, Funayama M.

    Int J Legal Med.     2006年09月  [査読有り]

    国内共著

全件表示 >>

Book(書籍) 【 表示 / 非表示

  • 臨床法医学入門

    美作宗太郎監修,山田典子編著 (担当: 共編者 )

    明石書店  2017年12月 ISBN: 978-4-7503-4600-7

  • 子どもの虐待とネグレクト 診断・治療とそのエビデンス

    一般社団法人日本子ども虐待医学会:溝口史剛,白石裕子,小穴慎二監訳. (担当: 共訳 )

    金剛出版  2017年12月 ISBN: 978-4-7724-1598-9

  • 臨床法医学入門 : コメディカルにも役立つ虐待・性犯罪・薬物対応の基礎知識

    山田 典子, 美作 宗太郎 (担当: その他 )

    明石書店  2017年 ISBN: 9784750346007

    CiNii

  • 標準法医学第7版

    石津日出雄ら監修.池田典昭ら編. (担当: 共著 )

    医学書院  2013年01月 ISBN: 978-4-260-01592-9

  • Autopsy imaging ガイドライン第2版

    今井裕,髙野英行,山本正二編. (担当: 共著 )

    ベクトル・コア  2012年02月 ISBN: 978-4-902380-96-5

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • Outstanding Contribution in Reviewing (Legal Medicine)

    2015年06月   Elsevier  

    受賞者:  Sohtaro Mimasaka

  • 弘前医学会優秀発表賞

    2009年01月30日   弘前医学会  

    受賞者:  美作宗太郎

  • anzfss2008 Symposium Awards (Best Posters)

    2008年10月09日   19th International Symposium on the Forensic Sciences  

    受賞者:  Sohtaro Mimasaka

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 眼底出血があれば虐待なのか?~法医鑑定における眼所見の正しい評価法を探る~

    基盤研究(C)

    研究期間:  2017年04月  -  2020年03月 

  • 受傷後急性期の打撲傷を証拠化する試み~虐待の早期発見を目指す取り組み~

    基盤研究(C)

    研究期間:  2016年04月  -  2020年03月 

  • 歯科エックス線口外撮影法の大規模災害時個人識別への応用

    基盤研究(C)

    研究期間:  2015年04月  -  2018年03月 

  • 打撲傷による皮下出血を可視化することにより身体的虐待を証明する試み

    基盤研究(B)

    研究期間:  2011年04月  -  2014年03月 

  • 紫外線撮影による陳旧打撲傷診断法の実用化と受傷後経過時間推定への応用

    若手研究(B)

    研究期間:  2009年04月  -  2011年03月 

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 致死的疾患によって交通事故を起こして死亡した症例の検討

    提供機関:  民間財団等  日本交通科学協議会研究助成金

    研究期間: 2006年04月  -  2007年03月 

    資金支給機関区分:民間財団等

  • 分光測色計を用いた被虐待児に対する損傷検査法の開発

    提供機関:  日本大学医学部同窓会  日本大学医学部同窓会60周年記念医学奨励金

    研究期間: 2005年04月  -  2006年03月 

    資金支給機関区分:その他

  • 被虐待児に対する客観的な損傷検査法の開発

    提供機関:  民間財団等  上原記念生命科学財団研究奨励金

    研究期間: 2005年04月  -  2006年03月 

    資金支給機関区分:民間財団等

  • 交通死亡事故症例のサイトカインによる外傷重傷度の評価

    提供機関:  民間財団等  日本交通科学協議会研究助成金

    研究期間: 2005年04月  -  2006年03月 

    資金支給機関区分:民間財団等

  • 再呼吸シミュレート実験からみたわが国の乳児用寝具の検討

    提供機関:  民間財団等  財団法人札幌医科大学学術振興会教育研究助成

    研究期間: 1997年04月  -  1998年03月 

    資金支給機関区分:民間財団等

学会等発表 【 表示 / 非表示

  • HOW CAN WE OBTAIN OBJECTIVE EVIDENCE OF CHILD ABUSE?

    Sohtaro Mimasaka

    Topical issues of forensic medicine and expert practice-2019  (Moscow)  2019年04月  -  2019年04月   

  • Obtaining macroscopic evidence of child abuse.

    Sohtaro Mimasaka

    24th Congress of the International Academy of Legal Medicine (IALM)  (Fukuoka)  2018年06月  -  2018年06月   

  • Observation of bruises using ultrasonography.

    Sohtaro Mimasaka

    19th International Symposium on the Forensic Sciences  (Melbourne)  2008年10月  -  2008年10月   

    2008 Symposium Awards (Best Posters)

  • Age of bruise in children. A useful diagnostic evidence of child abuse and neglect.

    Sohtaro Mimasaka

    20th Congress of International Academy of Legal Medicine  (Budapest)  2006年08月  -  2006年08月   

  • Postmortem inflammatory cytokines and the cause of death.

    Mimasaka S, Funayama M.

    The 6th International Conference in Clinical Forensic Medicine of the World Police Medical Officers  (Sydney)  2002年03月  -  2002年03月   

全件表示 >>

 

教育活動に関する受賞 【 表示 / 非表示

  • 秋田大学医学部医学科教育賞最優秀教育賞

    2021年08月   秋田大学医学部  

    受賞者: 美作宗太郎

  • 秋田大学医学部医学科教育賞最優秀教育賞

    2020年07月   秋田大学医学部  

    受賞者: 美作宗太郎

  • 秋田大学医学部医学科教育賞優秀教育賞

    2019年07月   秋田大学医学部  

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 2016年10月
    -
    継続中

    第2管区海上保安部法医学研修

    海上保安官が3か月間法医科学講座の研究生として法医解剖見学などを行う.

  • 2009年04月
    -
    継続中

    秋田県消防学校講義

    秋田県消防学校の救急課程で法医学の講義を行う.

  • 2009年04月
    -
    継続中

    秋田県警察学校講義

    初任科研修,検視専科で法医学の講義を行う.

 

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 2021年04月
    -
    継続中
      教育研究評議会評議員   (全学委員会)

  • 2021年04月
    -
    継続中
      医学系研究科副研究科長   (所属部局内委員会)

  • 2020年04月
    -
    継続中
      医学系研究科評価・IR委員長   (所属部局内委員会)

  • 2020年04月
    -
    継続中
      医学部カリキュラム評価委員長   (所属部局内委員会)

  • 2020年04月
    -
    継続中
      医学部教育評価・IRセンター長   (センター・施設長)

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2021年07月
    -
    継続中

    日本法医学会   理事

  • 2021年07月
    -
    継続中

    日本法医学会   企画調査委員会委員長

  • 2021年07月
    -
    継続中

    日本子ども虐待防止学会   代議員

  • 2019年07月
    -
    2021年06月

    日本温泉気候物理医学会   理事

  • 2019年04月
    -
    継続中

    日本子ども虐待医学会   AHT研究部長

全件表示 >>

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 横手高等学校SSH運営指導委員

    2018年04月
    -
    継続中

    MDS基礎成果発表会に参加する.SSH事業計画・課題の検討,アドバイスを行う.