福田 誠 (フクダ マコト)

FUKUDA Makoto

写真a

所属

大学院理工学研究科  数理・電気電子情報学専攻  電気電子工学コース 

研究キーワード 【 表示 / 非表示

  • Ultrasonic Measurement

  • 超音波計測

  • 超音波工学

出身大学 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2008年

    秋田大学   工学資源学研究科   電気電子情報システム工学専攻   卒業

  •  
    -
    2002年03月

    秋田大学   工学資源学部   卒業

  •  
    -
    2002年

    秋田大学   工学資源学部   電気電子工学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2008年03月

    秋田大学  工学資源学研究科  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 秋田大学 -  博士(工学)

職務経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2012年04月
    -
    継続中

    秋田大学   ■廃止組織■   電気電子工学専攻   講師  

学会(学術団体)・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2014年06月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    日本素材物性学会

  • 2013年10月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    日本非破壊検査協会

  • 2007年10月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    IEEE (The Institute of Electrical and Electronics Engineers)

  • 2005年09月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    日本音響学会

  • 2000年12月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    電子情報通信学会

研究分野 【 表示 / 非表示

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 計測工学

  • ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / 計測工学  / 超音波工学

 

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 二層型圧電振動子を用いた超音波送受波システムに関する研究

    福田 誠

      2008年03月

    単著

研究等業績 【 表示 / 非表示

    ◆原著論文【 表示 / 非表示

  • Weld Root Crack Detection in Metal Plates Using Nonlinear Higher-Order Lamb Waves in Lamé Mode

    Makoto Fukuda, Morimasa Nishihira

    IEEJ Journal of Industry Applications   13 ( 6 ) in press   2024年11月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   国内共著

  • サイドバンドを用いた非線形超音波法による非破壊検査のための同軸型探触子の提案

    福田 誠, 西平 守正, 松澤 亮

    日本素材物性学会誌 ( 日本素材物性学会 )  34 ( 1 ) 15 - 19   2024年05月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   国内共著

    <p>A coaxial ultrasonic transducer was proposed for non-destructive evaluation using sidebands. The coaxial probe was consisted of a ring-type piezoelectric transducer and a disk-type piezoelectric transducer. The sound field distribution of the displacement was numerically calculated by the finite element method when the ratio of the inner diameter of the ring type vibrator to the diameter of the disk type vibrator was changed. In addition, two-frequency ultrasonic waves were transmitted from the coaxial transducer toward a closed-crack located inside the solid, and the sideband components contained in the transmitted waves were detected using the pulse inversion method. It was confi rmed that the proposed coaxial transducer could generate sidebands in a sound field with a closed crack.</p>

    DOI CiNii Research

  • 2次高調波Lamb波を用いた平板に開いた丸穴の縁部の健全性評価

    福田誠,西平守正

    日本素材物性学会誌   33 ( 1/2 ) 7 - 11   2023年04月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   国内共著

  • Evaluation Method of the Bolt Conclusion Using the Scattering Parameter for Ultrasonic Waves

    M. Fukuda and K. Imano

    Journal of the Institute of Industrial Applications Engineers   3 ( 2 ) 488 - 493   2015年04月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   国内共著

  • Application of high-polymer adhesive tape to closed-crack detection using second-harmonic ultrasonic pulse waves

    M. Fukuda, T. Harada and K. Imano

    Acoustical Science and Technology   36 ( 2 ) 175 - 177   2015年03月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   国内共著

  • 全件表示 >>

    ◆総説・解説【 表示 / 非表示

  • 有限要素法による微細き裂の大きさや数に伴う2次高調波発生量の検討

    福田誠,杉浦竜也,今野和彦

    超音波TECHNO ( 日本工業出版 )  28 ( 4 ) 94 - 97   2016年04月

    総説・解説(商業誌)   国内共著

  • ◆国際会議プロシーディングス【 表示 / 非表示

  • Micro Crack Detection Method Using Nonlinear Ultrasonic Lamb Waves of Lamé Mode

    akoto Fukuda, Kazuhiko Imano

    The Ninth International Conference on Materials Engineering for Resources (ICMR2021) (Online) ( The Society of Materials Engineering for Resources of JAPAN )    2021年11月

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   国内共著

  • Pulse-Echo Detection of Lamé Mode Lamb Wave for Non-Destructive Testing Using Nonlinear Ultrasonic Wave Method

    Makoto Fukuda, Kazuhiko Imano

    Book of Abstracts: International Workshop on Piezoelectric Materials and Applications in Actuators (IWPMA2018)     108 - 108   2018年09月

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   国内共著

  • Detection of Second-Harmonic Ultrasonic Components from Micro Cracks Using Lamé Mode of Lamb Waves

    I. Fujita, M. Fukuda and K. Imano

    The 8th International Conference on Materials Engineering for Resources (ICMR2017), Paper No. BP-9, Proceedings of ICMR2017 (USB memory)     386 - 389   2017年10月

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   国内共著

  • Method for Detection of Higher Harmonic Ultrasonic Components from a Micro Crack

    T. Iida, M. Fukuda and K. Imano

    The 8th International Conference on Materials Engineering for Resources (ICMR2017) (Akita, Japan), Paper No. BP-12, Proceedings of ICMR2017 (USB memory)     397 - 399   2017年10月

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   国内共著

  • A Study of Defect Detefction in Metal Plate Using Nonlinear Ultrasonic Waves

    Makoto Fukuda and Kazuhiko Imano

    The 37th Symposium on Ultrasonic Electronics (USE2016) (Busan, Koria), Proceedings of Symposium on Ultrasonic Electronics vol. 37 (USB Memory), Paper No. 1P2-4     2016年11月

    研究論文(国際会議プロシーディングス)   国内共著

  • 全件表示 >>

    ◆その他【 表示 / 非表示

  • 平板の非破壊検査のためのラメモードラム波を用いた検討

    福田 誠, 今野 和彦

    エレクトロニクス実装学術講演大会講演論文集 ( 一般社団法人エレクトロニクス実装学会 )  32 ( 0 ) 275 - 276   2018年

    DOI

Book(書籍) 【 表示 / 非表示

  • 超音波による非破壊検査・材料評価技術の進展

    福田誠,西平守正 ( 担当: 共著 )

    シーエムシー出版  2024年03月 ISBN: 9784781318011

    学術書

    第13章 2次高調波Lamb波を用いた平板に開いた丸穴の縁部の健全性評価の検討

  • Acoustical Imaging Vol.32

    M. Fukuda, T. Harada and K. Imano ( 担当: 共著 )

    Research Publishing  2015年01月 ISBN: 978-981-09-2691-5

    Suppression of Second Harmonic Ultrasonic Components Generated in Solids Interface

産業財産権 【 表示 / 非表示

  • 超音波を用いたボルトの締め付け状態評価システム

    特許

    審査請求有無:あり

    特許 特開2010-197273

    今野和彦,福田誠

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本素材物性学会 優秀論文発表賞

    2014年06月26日   日本素材物性学会  

    受賞者:  福田誠

  • 日本非破壊検査協会東北支部 奨励賞

    2014年04月18日   日本非破壊検査協会東北支部  

    受賞者:  福田誠

  • 計測自動制御学会学術奨励賞 技術奨励賞

    2012年02月22日   計測自動制御学会  

    受賞者:  福田誠

  • 秋田大学 平成19年度学生表彰 学術研究活動関係 奨励賞

    2008年03月   秋田大学  

    受賞者:  福田誠

  • IEEE SENDAI SECTION, STUDENT AWARD “The Best Paper Prize”

    2007年12月   IEEE SENDAI SECTION  

    受賞者:  Makoto Fukuda

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • Lamb波を用いた非線形超音波法によるボルト締結体の非破壊検査に関する研究

    基盤研究(C)

    研究期間:  2021年04月  -  2024年03月  代表者:  福田 誠

  • ねじ部に接着剤を有するボルト締結状態の超音波による評価に関する研究

    基盤研究(C)

    研究期間:  2016年04月  -  2019年03月 

  • 非線形超音波を用いたボルトの軸力評価システムに関する研究

    若手研究(B)

    研究期間:  2013年04月  -  2016年03月 

  • 非線形超音波成分の検出によるボルト-ナット締結状態の評価に関する研究

    若手研究(B)

    研究期間:  2010年04月  -  2013年03月 

  • 非線形超音波を用いたボルト締結状態の評価システムに関する研究

    若手研究(スタートアップ)

    研究期間:  2008年04月  -  2010年03月 

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • ボルト締結状態評価のための非線形超音波検出トルクレンチの開発

    提供機関:  文部科学省  研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)

    研究期間: 2012年11月  -  2013年10月 

    資金支給機関区分:文部科学省

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 超音波を用いたブレードの損傷調査に関する研究

    提供機関:  秋田中央海域洋上風力発電合同会社  民間企業  国内共同研究

    研究期間:  2022年04月  -  継続中 

  • 小水力発電システムの遠隔監視制御モジュール構成法

    提供機関:  東日本自然エネルギー株式会社  民間企業  国内共同研究

    研究期間:  2021年04月  -  継続中 

  • 接点の熱解析に関する研究

    提供機関:  富士通コンポーネント株式会社  民間企業  国内共同研究

    研究期間:  2021年04月  -  2022年03月 

  • 新世代航空機部品製造拠点創生事業

    提供機関:    地方自治体  国内共同研究

    研究期間:  2016年09月  -  2017年03月 

学会等発表 【 表示 / 非表示

  • 超音波を用いたWave Mixing法における閉じたき裂の位置と非線形成分検出量の解析

    尾形瞬,西平守正,福田誠

    光環境DX研究学会 第2回年次学術研究発表会  2023年12月  -  2023年12月    光環境DX研究学会

  • プローブ波とポンプ波を用いたき裂検出における2次高調波超音波の駆動電圧依存特性

    亀島司,西平守正,福田誠

    日本音響学会東北支部第6回東北地区音響学研究会  2023年11月  -  2023年11月    日本音響学会東北支部

  • 高調波検出におけるLamb波のWave mixing法のための送波信号の検討

    佐久間裕太,西平守正,福田誠

    日本音響学会東北支部第6回東北地区音響学研究会  2023年11月  -  2023年11月    日本音響学会東北支部

  • 有限要素法を用いたLamb波のWave mixing法のための振幅距離特性解析

    佐久間 裕太,西平 守正,福田 誠

    日本非破壊検査協会 第1回NDE4.0シンポジウム  2023年10月  -  2023年10月    日本非破壊検査協会

  • 平板中の閉じたき裂から生じる2次高調波のWave mixing法による検出感度向上の一検討

    佐久間 裕太,福田 誠,西平 守正

    光環境DX研究学会 第1回年次学術研究発表会  2022年12月  -  2022年12月   

全件表示 >>

 

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2019年12月
    -
    継続中

    基礎電磁気学IIB

  • 2019年12月
    -
    2020年02月

    基礎電磁気学IIC

  • 2019年10月
    -
    継続中

    基礎電磁気学IB

  • 2019年10月
    -
    2019年11月

    基礎電磁気学IC

  • 2016年12月
    -
    継続中

    圧電デバイス応用工学II

全件表示 >>

担当経験のある授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 音響工学の基礎

     放送大学

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 日本音響学会

    2023年06月
    -
    2025年05月

    査読委員

  • 日本音響学会 東北支部

    2023年04月
    -
    2025年03月

    会計監査

  • 日本非破壊検査協会 先進センシング技術とデータ処理に関する萌芽研究会

    2022年04月
    -
    2024年03月

    幹事

  • 日本音響学会

    2021年06月
    -
    2023年05月

    査読委員

  • 日本音響学会 東北支部

    2021年04月
    -
    2023年03月

    庶務幹事

全件表示 >>

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 身のまわりのエレクトロニクスを学び直す

    2019年09月
     
     

    第五回「音で診る~私たちの暮らしにおける超音波技術~」を担当