小野田 勝 (オノダ マサル)

ONODA Masaru

写真a

所属

大学院理工学研究科  数理・電気電子情報学専攻  数理科学コース 

研究室住所

010-8502 秋田市手形学園町1番1号 秋田大学手形キャンパス 総合研究棟608

研究室電話

018-889-2481

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

物性理論

出身大学 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1991年03月

    東京大学   理学部   物理学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    1996年03月

    東京大学  理学系研究科  物理学専攻  博士課程  修了

  •  
    -
    1993年03月

    東京大学  理学系研究科  物理学専攻  修士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東京大学 -  博士(理学)

  • 東京大学 -  修士(理学)

職務経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2016年04月
    -
    継続中

    秋田大学   大学院理工学研究科   数理・電気電子情報学専攻   数理科学コース   教授  

  • 2013年04月
    -
    2016年03月

    秋田大学   大学院工学資源学研究科   電気電子工学専攻   教授  

  • 2010年04月
    -
    2013年03月

    秋田大学   大学院工学資源学研究科   電気電子工学専攻   准教授  

 

学位論文 【 表示 / 非表示

  • Gauge theoretical study of two-dimensional electron systems in strong magnetic field: composite particle approach

    Masaru Onoda

      1 - 91   1996年03月

    単著

論文 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

Book(書籍) 【 表示 / 非表示

  • メタマテリアルハンドブック応用編(KS理工学専門書)

    小野田勝(共訳・分担) (担当: 共訳 )

    講談社  2015年11月 ISBN: 978-4-06-156518-0

  • メタマテリアルハンドブック基礎編(KS理工学専門書)

    小野田勝(共訳・分担) (担当: 共訳 )

    講談社  2015年11月 ISBN: 978-4-06-156517-3

  • 光学実務資料集~各種応用展開を見据えて~

    小野田勝(分担) (担当: 共著 )

    株式会社 情報機構  2006年11月 ISBN: 4-901677-62-4

MISC(査読の無い研究業績) 【 表示 / 非表示

  • トポロジカル媒質を用いたトロイダル光渦の可能性とその伝搬特性

    小野田勝

    光学 ( 日本光学会 )  46 ( 11 ) 449 (25) - 454 (30)   2017年11月  [依頼有り]

    総説・解説(その他)   単著

    CiNii

  • 光の幾何学的ホール効果 —その物理像と展望—

    小野田勝

    O plus E ( アドコム・メディア )  35 ( 7 ) 725 - 732   2013年07月  [依頼有り]

    総説・解説(商業誌)   単著

    CiNii

  • 電子スピン輸送現象の実空間シミュレーション —スピンHall効果への応用—

    小野田勝

    TEXNE ( 秋田大学工学資源学部通信教育講座 )  87   66 - 75   2011年03月  [依頼有り]

    総説・解説(大学・研究所紀要)   単著

  • 量子輸送現象における幾何学的位相の効果

    小野田勝

    物性研究 ( 物性研究刊行会 )  93 ( 6 ) 715 - 752   2010年03月  [依頼有り]

    総説・解説(その他)   単著

    CiNii

  • “光のスピンホール効果”の超高精度測定

    小野田勝

    パリティ ( 丸善 )  23 ( 8 ) 59 - 61   2008年08月  [依頼有り]

    総説・解説(商業誌)   単著

    CiNii

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • トポロジカル界面を用いた新奇な量子波束の生成および制御に関する理論

    基盤研究(C)

    研究期間:  2016年04月  -  2020年03月  代表者:  小野田 勝

  • 周期構造を利用したメタマテリアルの作成と物理

    新学術領域研究

    研究期間:  2010年04月  -  2015年03月  代表者:  石原 照也

  • 金属フォトニック結晶スラブにおける電磁場位相と光起電力

    基盤研究(B)

    研究期間:  2009年04月  -  2012年03月  代表者:  石原 照也

学会等発表 【 表示 / 非表示

  • Learning the Physical Law of Precession by Elementary Students Through Play Using Gyro Spinning Tops

    Masaru Onoda

    The European Conference on Education (ECE2020)  (Online from London)  2020年07月  -  2020年07月    The International Academic Forum (IAFOR)

  • 環状スピン鎖模型における伝導電子スピン流誘起らせん磁性

    小野田勝

    2019年度電気関係学会東北支部連合大会  (秋田大学手形キャンパス )  2019年08月  -  2019年08月    電気学会 ,電子情報通信学会,照明学会 , 日本音響学会 , 映像情報メディア学会 , 情報処理学会 ,電気設備学会 (各東北支部), IEEE (Sendai Section)

  • ダンピング項を伴う古典スピン・ダイナミクスへの球面中点法の応用

    遠藤大暉, 小野田勝

    日本物理学会 2018年秋季大会  (同志社大学 京田辺キャンパス)  2018年09月  -  2018年09月    日本物理学会

  • 平板状トポロジカル絶縁体模型列におけるヘリカル表面状態の試料構造依存性

    小野田勝

    日本物理学会 2018年秋季大会  (同志社大学 京田辺キャンパス)  2018年09月  -  2018年09月    日本物理学会

  • 二次元トポロジカルフォトニック結晶模型における非対称伝搬の高効率化

    照井亨綺, 小野田勝

    日本物理学会 2018年秋季大会  (同志社大学 京田辺キャンパス)  2018年09月  -  2018年09月    日本物理学会

全件表示 >>