秋葉 宇一 (アキバ ウイチ)

AKIBA Uichi

写真a

所属

大学院理工学研究科  生命科学専攻  生命科学コース 

研究分野・キーワード

電気化学,ナノテクノロジー,超分子化学

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 1977年04月
    -
    1981年03月

    東北大学   薬学部   薬学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 1981年04月
    -
    1983年03月

    東北大学  薬学研究科  製薬化学専攻  博士前期課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東北大学 -  博士(薬学)

職務経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2016年04月
    -
    継続中

    秋田大学   大学院理工学研究科   生命科学専攻   生命科学コース   准教授  

  • 2007年04月
    -
    2016年03月

    秋田大学   准教授  

  • 2006年04月
    -
    2007年03月

    秋田大学   助教授  

職務経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 1995年08月
    -
    1997年03月

      新技術事業団   板谷固液界面プロジェクト   研究員

  • 1988年11月
    -
    2006年03月

      東京工業大学   大学院生命理工学研究科   助手

  • 1986年07月
    -
    1988年03月

      東北大学   薬学部   職員(教務系)

  • 1983年04月
    -
    1985年03月

      呉羽化学工業株式会社   錦研究所   研究員

学会(学術団体)・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2009年04月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    日本分析化学会

  • 2007年04月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    電気化学会

  • 2006年01月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    有機合成化学協会

  • 2004年04月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    日本化学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • ナノ材料化学

  • 機能物性化学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 分子・DNAレベルの素子

    科学研究費補助金(学術創成研究費)  

    研究期間:

    2001年04月
    -
    2017年03月

    研究態様:機関内共同研究

    研究課題概要

    分子レベルでの素子研究について、単分子膜およびDNAを用いて研究した。

  • 電気化学走査トンネル顕微鏡による固液の自己組織化分子膜の高解像度観察に関する研究

    JST戦略的創造研究推進制度(総括実施型) (創造科学技術推進事業:ERATO)  

    研究期間:

    1995年08月
    -
    1997年03月

    研究態様:機関内共同研究

    研究課題概要

    種々の金属ポルフィリン錯体が電極界面で自己組織化形成する過程をナノスケールで分子レベル高解像にてその場観察した。

  • 自己組織化単分子膜形成に基づく化学修飾電極機能界面の創製

    科学研究費補助金  

    研究期間:

    1995年04月
    -
    継続中

    研究態様:個人研究

  • 高分子修飾電極による電気化学酸化メディエータ電極の創成

    その他の研究制度  

    研究期間:

    1986年07月
    -
    1988年03月

    研究態様:機関内共同研究

    研究課題概要

    アクリル酸ポリマー側鎖に電気化学メディエータとしてTEMPOを共有結合で導入し合成した電気化学メディエータ高分子をグラッシーカーボン電極等に被覆することで、定電位による高効率なアルコール酸化電解合成手法を見出した。

学位論文 【 表示 / 非表示

  • Study on electrode reactions of inclusion complex systems

    秋葉宇一

      1988年11月

    単著

論文 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

Book(書籍) 【 表示 / 非表示

  • Encyclopedia of Electrochemistry Volume 10 Modified Electrodes

    Uichi Akiba, Masamichi Fujihira (担当: 共著 )

    Wiley-VCH, Weinheim  2006年12月 ISBN: 9783527304028

  • 超分子科学

    藤平正道,秋葉宇一 (担当: 共著 )

    化学同人  2004年03月 ISBN: 4759809538

産業財産権 【 表示 / 非表示

  • 自己組織化単分子膜の製造方法

    特許

    審査請求有無:あり

    特開 2004ー315461 

    公開日: 2004年11月01日

    藤平正道, 秋葉宇一, 藤井慎太郎

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 個別化医療センシング技術の構築を目指す免疫細胞型バイオセンサー電極の作製

    萌芽研究

    研究期間:  2012年04月  -  2016年03月 

学会等発表 【 表示 / 非表示

  • アダマンタン自己組織化単分子膜による電極機能界面の分子構築

    秋葉宇一

    化学系東北秋田大会  (秋田大学)  2018年09月  -  2018年09月    日本化学会

 

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 2010年04月
    -
    継続中
      医薬品等受託研究審査委員会委員   (全学委員会)

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2012年04月
    -
    継続中

    電気化学会   東北支部幹事