景山 陽一 (カゲヤマ ヨウイチ)

KAGEYAMA Yoichi

写真a

所属

大学院理工学研究科  数理・電気電子情報学専攻  人間情報工学コース 

研究室住所

秋田市手形学園町1-1 秋田大学大学院理工学研究科

ホームページ

https://adeos6.ie.akita-u.ac.jp/

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

ヒューマンセンシング,リモートセンシング,画像情報処理, 画像情報応用,機械学習,視覚認知,感性情報処理

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 1991年04月
    -
    1995年03月

    秋田大学   鉱山学部   情報工学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 1995年04月
    -
    1997年03月

    秋田大学  鉱山学研究科  情報工学専攻  修士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 秋田大学 -  博士(工学)

  • 秋田大学 -  修士(工学)

職務経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2016年04月
    -
    継続中

    秋田大学   大学院理工学研究科   数理・電気電子情報学専攻   人間情報工学コース   教授  

  • 2013年07月
    -
    2016年03月

    秋田大学   大学院工学資源学研究科   情報工学専攻   教授  

  • 2010年04月
    -
    2013年06月

    秋田大学   大学院工学資源学研究科   情報工学専攻   准教授  

  • 2008年04月
    -
    2010年03月

    秋田大学   工学資源学部情報工学科   准教授  

  • 2004年03月
    -
    2007年03月

    秋田大学   工学資源学部情報工学科人間情報工学講座   助教授  

全件表示 >>

職務経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2010年10月
    -
    2011年03月

      放送大学    非常勤講師(面接授業担当)

  • 2009年04月
    -
    2009年09月

      秋田工業高等専門学校   非常勤講師

  • 2006年10月
    -
    2007年03月

      秋田県立大学   非常勤講師

学会(学術団体)・委員会 【 表示 / 非表示

  • 1994年12月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    電気学会

  • 1996年04月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    情報処理学会

  • 1995年04月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    電子情報通信学会

  • 2009年01月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    日本知能情報ファジィ学会

  • 2006年08月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    映像情報メディア学会

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 知覚情報処理

  • ヒューマンインタフェース・インタラクション

  • 感性情報学

  • 制御・システム工学

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 可搬型非接触色特徴解析と変換・表示法の開発

    その他の研究制度  

    研究期間:

    2020年11月
    -
    継続中

    研究態様:個人研究

  • 超スマート社会における夜間時の歩行者抽出法の開発と動作解析

    その他の研究制度  

    研究期間:

    2020年03月
    -
    継続中

    研究態様:個人研究

  • コミュニケーション支援を目的とした発話時の非接触情報による心情・体調変化の推定

    科学研究費補助金  

    研究期間:

    2019年04月
    -
    2022年03月

    研究態様:個人研究

    研究課題概要

    本研究では,コミュニケーション支援を目的とし,発話時に取得される口唇の動き・目の動き・顔温度・顔の各部位情報,並びに体動や脈拍 などの非接触情報を併用して,対象者の内部状態である心情・体調変化を機械学習などの活用により認識する。本研究の成果は,発話者の特性 を考慮して“喜びや退屈”などの心情変化と“定常状態やストレスなどで体調が悪い”などの体調変化を推定できるため,高齢者を対象とした 見守り支援システムや感情理解を苦手とする人々へのコミュニケーション支援システムに活用することが可能である。

  • リモートセンシングデータを用いた震災廃棄物量の推定法の開発

    (選択しない)  

    研究期間:

    2012年10月
    -
    継続中

    研究態様:国内共同研究

  • 口唇の動き特徴に着目した心情変化・体調変化の検出

    科学研究費補助金  

    研究期間:

    2012年04月
    -
    継続中

    研究態様:国内共同研究

全件表示 >>

学位論文 【 表示 / 非表示

  • リモートセンシングデータの解析アルゴリズムの開発とその応用に関する研究

    景山陽一

      2001年12月

    単著

    リモートセンシングデータには,異なる土地被覆物の輝度情報を合わせ持つミクセルが多数存在するとともに,種々のあいまいさが包含されている。また,データや対象の特徴を踏まえて有用な情報を抽出し,解析する手法を確立する必要がある。そこで (1)ミクセルの処理,(2)解析に用いる最適な特徴量の選定,(3)使用するデータの特徴や対象に応じた解析アルゴリズムの開発について検討を加え,種々の工学的知見を与えた。

論文 【 表示 / 非表示

  • Speech-Section Extraction Using Lip Movement and Voice Information in Japanese

    Etsuro Nakamura, Yoichi Kageyama, Satoshi Hirose

    Journal of Advanced Computational Intelligence and Intelligent Informatics   27 ( 1 ) in press   2023年01月  [査読有り]

    ISSN:1883-8014

    国内共著

  • Investigation of Colors Categorized into Color Names on a Liquid Crystal Display to Enhance CAPTCHAs

    C. Ishizawa, N. Kobayashi, Y. Kageyama

    International Journal of the Society of Materials Engineering for Resources   25 ( 2 ) in press   2022年10月  [査読有り]

    ISSN:1884-6629

    国内共著

  • Method for Detecting Sources Cited with Browsing to Prevent Reference Omissions

    Chikako Ishizawa, Hiroyuki Makabe, Yudai Ito, Yoichi Kageyama

    IEEJ Transactions on Electrical and Electronic Engineering   18 ( 1 ) in press   2022年09月  [査読有り]

    ISSN:1931-4981

    国内共著

    DOI

  • Temperature Analysis of Face Regions Based on Degree of Emotion of Joy

    Mana Yamada, Yoichi Kageyama

    International Journal of Innovative Computing, Information and Control   18 ( 5 ) 1383 - 1394   2022年08月  [査読有り]

    ISSN:1349-4198

    国内共著

    DOI

  • Water pollution evaluation through fuzzy c-means clustering and neural networks using ALOS AVNIR-2 data and water depth of Lake Hosenko, Japan

    Kai Matsui, Yoichi Kageyama

    Ecological Informatics ( Elsevier )  70 ( 101761 )   2022年08月  [査読有り]

    ISSN:1574-9541

    国内共著

    DOI

全件表示 >>

Book(書籍) 【 表示 / 非表示

  • 「表情解析による感情の定量評価と機械学習の応用」,人工知能を用いた五感・認知機能の可視化とメカニズム解明(分担執筆;第7章第5節)

    石井雅樹,景山 陽一 (担当: 共著 )

    情報技術協会  2021年06月 ISBN: 978-4-86104-849-4

    学術書

  • 「発話に伴う口唇の動きと心情および体調変化の関連」,生体情報センシングと人の状態推定への応用(分担執筆;第3章第4節)

    景山 陽一, 中村 悦郎 (担当: 共著 )

    情報技術協会  2020年07月 ISBN: 978-4-86104-800-5

    学術書

  • 「車載カメラ画像を用いた夜間の最高速度標識の認識技術」,車載センシング技術の開発とADAS、自動運転システムへの応用(分担執筆;第5章第4節)

    石沢 千佳子, 景山 陽一, 西田 眞 (担当: 共著 )

    技術情報協会  2017年05月

  • 「発話に伴う口唇の動きによる個人認証技術」, 高精度化する個人認証技術(分担執筆;第4章第8節)

    西田 眞, 景山 陽一 (担当: 共著 )

    NTS  2014年11月 ISBN: 9784860434137

MISC(査読の無い研究業績) 【 表示 / 非表示

  • A*アルゴリズムと遺伝的アルゴリズムを用いた物流倉庫における巡回経路導出法

    杉原 海斗, 伊藤 悠大, 景山 陽一, 横山 洋之, 橋本 修司, 佐藤 紀章

    産業応用工学会全国大会2022     2022年09月

    研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)   国内共著

  • 歩行時における眼電位および頭部の加速度・角速度を用いた瞬目検出

    熊地 真由莉, 石沢 千佳子, 景山 陽一, 横山 洋之, 加藤 伸彦, 五十嵐 健, 川本 健

    2022年度電気関係学会東北支部連合大会 ( 電気関係学会東北支部連合大会 )    2022年08月

    研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)   国内共著

  • 引用元の記載漏れ防止を目的とした画像の引用判定に関する検討

    湯 征宇, 石沢 千佳子, 景山 陽一

    2022年度電気関係学会東北支部連合大会 ( 電気関係学会東北支部連合大会 )    2022年08月

    研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)   国内共著

  • OCRと視線を用いた難読文字検出手法の基礎検討

    伊藤 悠大, 石沢 千佳子, 景山 陽一

    2022年度電気関係学会東北支部連合大会 ( 電気関係学会東北支部連合大会 )    2022年08月

    研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)   国内共著

  • 高齢者を対象とするeスポーツ実施時の情動喚起区間推定に関する検討

    菊地 亮太, 景山 陽一, 白井 光, 石沢 千佳子, 末廣 健二, 高橋 伸明, 斉藤 洋樹, 小林 拓也, 渡邉 文人, 佐藤 直子, 佐竹 久美

    2022年度電気関係学会東北支部連合大会 ( 電気関係学会東北支部連合大会 )    2022年08月

    研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)   国内共著

全件表示 >>

産業財産権 【 表示 / 非表示

  • 発話内容推定方法、発話内容推定プログラム、及び、発話内容推定装置

    特許

    審査請求有無:あり

    特願 特願2022-129957 

    出願日: 2022年08月17日

    景山 陽一, 中村 悦郎, 本田 悠将, 廣瀬 聡

  • 材質識別装置、材質識別プログラム、材質識別方法および廃プラスチック片選別システム

    特許

    審査請求有無:あり

    特願 特願2022-115376 

    出願日: 2022年07月20日

    景山 陽一, 川村 茂, 白井 光, 竹内 智之, 中川原 聡, 渡邊 宏満, 小川 啓太

  • 色推定方法、色推定装置、及び、色推定プログラム

    特許

    特願 特願2022-113742 

    出願日: 2022年07月15日

    景山陽一・白井光・渡邊成美・大和田功・寒川陽美

  • 金属セラミックス複合基板の表面傷検出方法,及び,その装置

    特許

    特願 特願2022-090899 

    出願日: 2022年06月03日

    鄒敏,景山 陽一,小山内 英世,菅原 剛史,上田 祐司

  • データ処理装置、データ処理プログラム、基板群類否判定方法、基板群評価システムおよび基板群評価方法

    特許

    特願 特願2021-088721 

    出願日: 2021年05月26日

    景山陽一,川村茂,佐々木一音,中村悦郎,白井光,石沢千佳子 小川啓太,関口秀一,行田毅,鳥井岳人,多田圭吾

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • ICISIP2022 Best Presentation Award

    2022年09月06日   The Institute of Industrial Applications Engineers   Study on a Novel Traveling Route Derivation Method Allowing an Arbitrarily Layout of Warehouses

    受賞者:  Kaito Sugihara, Yudai Ito, Yoichi Kageyama, Hiroshi Yokoyama, Shuji Hashimoto, Noriaki Sato

  • ICISIP2019 Best Paper Award

    2019年09月08日   The 7th IIAE International Conference on Intelligent Systems and Image Processing 2019  

    受賞者:  Tatsuya Arai, Yoichi Kageyama, Chikako Ishizawa, Kenji Suehiro, Yoshinori Takahashi, Takuya Kobayashi, Masaki Ishii

  • ICISIP2019 Best Presentation Award

    2019年09月07日   The 7th IIAE International Conference on Intelligent Systems and Image Processing 2019  

    受賞者:  Etsuro Nakamura, Tsuyoshi Takahashi, Yoichi Kageyama, Masaki Ishii, Makoto Nishida, Motonari Shirasu

  • ICISIP2018 Best Paper Award

    2018年09月13日   The Institute of Industrial Applications Engineers  

    受賞者:  T. Takahashi, Y. Kageyama, M. Ishii, M. Nishida, E. Nakamura, K. Fujisawa

  • ICISIP2018 Best Poster Award

    2018年09月13日   The Institute of Industrial Applications Engineers  

    受賞者:  H. Ishikawa, Y. Kageyama, C. Ishizawa, T. Takahashi, M. Nishida, H. Shinden, T. Takisawa, T. Koyama, M. Kobushi

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • eスポーツを活用した非接触情報による高齢者の心情種別推定と伝達システムの開発

    基盤研究(C)

    研究期間:  2022年04月  -  2025年03月 

  • コミュニケーション支援を目的とした発話時の非接触情報による心情・体調変化の推定

    基盤研究(C)

    研究期間:  2019年04月  -  2022年03月 

  • 空間情報を用いた鳥海山沿岸海域における地下水の湧出メカニズムに関する研究

    基盤研究(C)

    研究期間:  2010年04月  -  2013年03月 

    本研究は,鳥海山からの地下水が伏流水として湧出している日本海沿岸海域を対象とし,異なる種類のセンサで取得されたリモートセンシングデータ(以下,リモセンデータ)を組み合わせて複合的な解析を行い,対象地域における海底地下水の湧出メカニズムを明らかにする。

  • あいまいさを考慮した空間情報による沿岸域の環境情報解析法の開発

    若手研究(B)

    研究期間:  2006年04月  -  2009年03月 

    本申請課題は鳥海山からの地下水が伏流水として湧出している日本海沿岸域を対象とし,異なる種類のリモートセンシングデータを組み合わせて複合的な解析を行うとともに,データの分解能に埋もれた局所的な自然現象の解析を行い,さらに得られた結果に基づき,沿岸域の環境情報と生態系の分布状況との関連を解析する手法の開発を目的としている。具体的には,(1)効果的な情報抽出のための特徴量の選定やアルゴリズムの開発,(2)データの分解能を向上させ,データの分解能に埋もれた情報を抽出するアルゴリズムの開発,(3)データが取得されない期間の情報を補完するアルゴリズムの開発を行う。

  • あいまいさを考慮した空間情報による沿岸域の生態系分布状況解析とデータベースの構築

    若手研究(B)

    研究期間:  2004年04月  -  2006年03月 

    鳥海山からの地下水が伏流水として湧出している日本海沿岸部を対象地域とし,代表的な生態の一つである岩ガキの分布状況を空間情報により解析すること,並びにその結果をデータベース化することを目的としている。具体的には,海底湧出地下水によって生じる沿岸海域の種々の自然現象とリモートセンシングデータとの関連を明らかにした。次に,リモートセンシングデータを用いた解析を行うためのアルゴリズムを開発した。さらに,シミュレーション等により得られた結果や現地の専門家により得られた知見と岩ガキの分布状況との関連を明らかにした。

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • マルチスペクトルカメラ搭載UAVを用いた八郎湖の水質状況推定と汚濁メカニズムの解明

    提供機関:  秋田県  八郎湖地域連携推進事業費補助金

    研究期間: 2022年08月  -  2023年03月 

    資金支給機関区分:その他

  • 超スマート社会における夜間時の歩行者抽出法の開発と動作解析

    提供機関:  民間財団等  スズキ財団科学技術研究助成

    研究期間: 2020年03月  -  2021年03月 

    資金支給機関区分:民間財団等

  • 久慈産琥珀砕片を対象とした画像センシングによる色調自動選別法の開発

    提供機関:  その他省庁等  JSTマッチングプランナープログラム「企業ニーズ解決試験」

    研究期間: 2016年06月  -  2017年03月 

    資金支給機関区分:その他省庁等

  • 画像処理による河川堤防の植生管理技術の開発

    提供機関:  河川財団河川整備基金助成  河川財団河川整備基金助成

    研究期間: 2013年04月  -  2014年03月 

    資金支給機関区分:その他

  • リモートセンシングデータを用いた震災廃棄物量推定法の開発

    提供機関:  JST  復興促進プログラム(A-STEP)

    研究期間: 2012年10月  -  2013年09月 

    資金支給機関区分:その他

全件表示 >>

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 可搬型非接触色特徴解析と変換・表示法の開発

    提供機関: JST JST A-STEP トライアウト  一般受託研究

    研究期間:

    2021年11月
    -
    2022年03月

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 哺乳類足跡自動判別システムに関する研究

    提供機関:    民間企業  国内共同研究

    研究期間:  2022年09月  -  2023年02月 

  • 画像解析技術を用いた植物判別システムに関する研究

    提供機関:    民間企業  国内共同研究

    研究期間:  2022年09月  -  2023年02月 

  • 画像処理と機械学習を用いた半導体チップ製造における外観検査法の開発 とその応用に関する研究

    提供機関:    民間企業  学内共同研究

    研究期間:  2022年07月  -  2023年03月 

  • 高齢者を対象としたe-スポーツ実施時の感情・関心推定システムの開発

    提供機関:    民間企業  学内共同研究

    研究期間:  2022年06月  -  2023年03月 

  • 高齢者を対象としたe-スポーツ実施時の感情・関心推定システムの検討

    提供機関:    民間企業  国内共同研究

    研究期間:  2021年09月  -  2022年03月 

全件表示 >>

寄附金・講座・研究部門 【 表示 / 非表示

  • 画像認識技術・ヒューマンセンシングについての研究助成

     2019年10月

  • 画像認識技術についての研究助成

     2018年12月

学会等発表 【 表示 / 非表示

  • Use of unmanned aerial vehicle data in near-infrared region to estimate water quality of Miharu dam reservoir, Japan

    Yoichi Kageyama, Shin Totsuka, Masato Ishikawa, Bunyu Kobori, Daisuke Nagamoto

    The 32nd Asian Conf. on Remote Sensing Sensing for Green Asia (ACRS2011)  (Daejeon Convention Center (DCC)Daejeon; South Korea)  2019年10月  -  2019年10月    Asian Association on Remote Sensing

  • PC上で行われた作業内容の推定を目的としたログパターンの解析

    宇佐美 雄基, 石沢 千佳子, 景山 陽一

    情報処理学会 第80回全国大会  (早稲田大学,東京都新宿区)  2018年03月  -  2018年03月    情報処理学会

  • 記載漏れ防止を目的としたコピー元情報の提示に関する検討

    眞壁 寛倖, 石沢 千佳子, 景山 陽一

    平成29年度日本知能情報ファジィ学会東北支部研究会  (こらっせふくしま,福島市)  2018年03月  -  2018年03月    日本知能情報ファジィ学会東北支部

  • UAVデータを用いた送電線・樹林間における離隔計測法の開発

    新井 達也, 景山 陽一, 石沢 千佳子, 髙橋 毅, 末廣 健二, 高橋 美紀, 小林 拓也, 石井 雅樹

    平成29年度日本知能情報ファジィ学会東北支部研究会  (こらっせふくしま,福島市)  2018年03月  -  2018年03月    日本知能情報ファジィ学会東北支部

  • 少量・多品種オーダーを考慮したピッキング作業支援システムの開発

    触沢 亘, 髙橋 毅, 景山 陽一, 遠藤 八郎, 西田 眞

    平成29年度日本知能情報ファジィ学会東北支部研究会  (こらっせふくしま,福島市)  2018年03月  -  2018年03月    日本知能情報ファジィ学会東北支部

全件表示 >>

 

教育活動に関する受賞 【 表示 / 非表示

  • ICISIP2022 Best Presentation Award

    2022年09月   The Institute of Industrial Applications Engineers  

  • 日本素材物性学会年会優秀論文発表賞

    2022年06月   日本素材物性学会  

    受賞者: 伊藤 希穂

  • 電気学会優秀論文発表賞

    2022年04月   電気学会  

    受賞者: 松井 解

  • 令和3年度 理工学研究科長表彰

    2022年03月   秋田大学理工学研究科  

    受賞者: 本田 悠将

  • 令和3年度 理工学研究科長表彰

    2022年03月   秋田大学理工学研究科  

    受賞者: 山田 真奈

全件表示 >>

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 2022年03月
     
     

    令和2年度秋田大学教員活動評価における優秀教員

  • 2020年12月
     
     

    授業優秀教員

  • 2020年11月
     
     

    学生からの評価が高い授業認定(2件)

  • 2018年11月
     
     

    授業優秀教員

  • 2016年11月
     
     

    授業優秀教員

全件表示 >>

 

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 2021年04月
    -
    継続中
      産学連携推進機構長   (センター・施設長)

  • 2021年04月
    -
    継続中
      教育研究評議会評議員   (全学委員会)

  • 2021年04月
    -
    継続中
      産学連携推進機構 知的財産部門長   (全学委員会)

  • 2021年04月
    -
    継続中
      産学連携推進機構 産学連携・共同研究部門長   (全学委員会)

  • 2021年04月
    -
    継続中
      学術研究企画会議委員   (全学委員会)

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2020年02月
    -
    2022年03月

    日本素材物性学会   第9回素材物性学国際会議組織委員会委員

  • 2019年04月
    -
    2020年03月

    情報処理学会   2019年度電気関係学会東北支部連合大会現地実行委員長

  • 2009年04月
    -
    継続中

    日本知能情報ファジィ学会   東北支部運営委員(副支部長)

  • 2008年04月
    -
    継続中

    情報処理学会   東北支部運営委員

  • 2017年06月
    -
    継続中

    廃棄物資源循環学会   東北支部幹事

全件表示 >>

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 講演:地域のデジタル化とセキュリティ ~サイバー犯罪の現状と基本的な対策を知る~

    秋田県警察本部 

    2022年09月
     
     

  • 講演:スマート農業における技術要素 <リモートセンシング>

    秋田県立大学スマート農業指導士育成プログラム 

    2022年08月
     
     

  • 学部通信教育講座学内スクーリング

    2022年07月
     
     

  • 高大連携授業 高校生のための最新人間情報学 (AIからXRまで) :「センシングと機械学習で見守る秋田の暮らし」 講師

    2022年06月
     
     

  • 令和3年度秋田大学高大接続教育フォーラム 事例報告

    秋田大学 

    2022年03月
     
     

全件表示 >>

メディア報道 【 表示 / 非表示

  • 県内eスポーツに熱中

    2022年01月04日

    秋田さきがけ

  • シニアの健康 eスポーツで

    2021年12月16日

    読売新聞

  • eスポーツで高齢者を元気に

    2021年11月09日

    朝日新聞

  • 八郎湖の水質改善へ!夏場の“難敵”アオコ空からも調査

    2021年08月24日

    ABS秋田放送 news every.

  • 学びの扉(研究室紹介)

    2021年07月05日

    朝日新聞

全件表示 >>