成田 龍一朗 (ナリタ リユウイチロウ)

NARITA Ryuichiro

写真a

所属

教育文化学部  学校教育課程  こども発達・特別支援講座 

研究室電話

018-889-2544

メールアドレス

メールアドレス

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 2013年04月
    -
    2017年03月

    東北大学   教育学部   教育科学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 2020年04月
    -
    2023年03月

    東京大学  総合文化研究科  国際社会科学専攻  博士課程  単位取得満期退学

  • 2018年04月
    -
    2020年03月

    東京大学  総合文化研究科  国際社会科学専攻  修士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東京大学 -  学術

  • 東北大学 -  教育学

職務経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2023年03月
    -
    継続中

    秋田大学   教育文化学部   学校教育課程   こども発達・特別支援講座   助教  

職務経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2020年04月
    -
    継続中

      京都芸術大学   非常勤講師

  • 2017年03月
    -
    2018年03月

      アクセンチュア株式会社   経営コンサルタント

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 人文・社会 / 教育学

  • 人文・社会 / 思想史

  • 人文・社会 / 哲学、倫理学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 中学校教諭専修免許

  • 高等学校教諭1種免許

  • 高等学校教諭専修免許

 

学位論文 【 表示 / 非表示

  • シュティルナーの『唯一者とその所有』の成立過程と展開

    成田龍一朗

      2020年03月  [査読有り]

    単著

研究等業績 【 表示 / 非表示

    ◆原著論文【 表示 / 非表示

  • エゴイズムにおける社会構想論の不可能性――シュティルナーの所有論および連合論を手掛かりに

    成田 龍一朗

    相関社会科学 ( Komaba Studies in Society )  ( 33 ) 3 - 17   2024年03月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   単著

  • シュティルナーの「芸術と宗教」における芸術論—スペクタクル社会での可能性を視座に入れてー

    成田龍一朗

    プロテウス   ( 22 ) 35 - 57   2023年03月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   単著

  • 18世紀から19世紀初頭のドイツにおけるエゴイズム概念——観念論をめぐる論争を中心に―—

    成田龍一朗

    プロテウス   ( 20 ) 51 - 74   2021年03月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)   単著

  • グスタフ・ランダウアーの神秘思想 : 仏教受容と表象芸術論に着目して

    成田 龍一朗

    日本仏教教育学研究 = Journal of the Nippon Buddhist Education Research Association ( 日本仏教教育学会 )  ( 29 ) 73 - 101   2021年03月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)  

    CiNii Research

  • シュティルナーの「原理」における教養批判 ~人文主義と実科主義をめぐって~

    成田 龍一朗

    教育思想 ( 東北教育哲学教育史学会 )  48   37 - 55   2021年03月  [査読有り]

    研究論文(学術雑誌)  

    CiNii Research

  • 全件表示 >>

    ◆⼤学,研究機関紀要【 表示 / 非表示

  • 道徳教育における平等―概念史および戦後道徳教育史の視角から―

    寺川直樹, 成田龍一朗, 小山誠南

    大谷大学初等教育学会研究紀要   ( 6 ) 50 - 74   2024年03月

    研究論文(大学,研究機関紀要)  

  • ◆その他【 表示 / 非表示

  • シュティルナーとニーチェとの根本的相違――ニヒリズムと人間形成論の観点から――

    成田龍一朗

    ヘルダー研究   ( 24 )   2022年09月

    研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)   単著

  • シュティルナーの反教育学の諸相

    成田龍一朗

    教育哲学会 第63回大会 発表原稿集録     2020年10月

    研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)   単著

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 一高記念賞

    2020年03月   東京大学教養学部   シュティルナーの『唯一者とその所有』の成立過程と展開

    受賞者:  成田龍一朗

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • ポストアナーキズムにおけるアナーキー 的生の思想史的検討

    提供機関:  民間財団等  公益財団法人上廣倫理財団

    研究期間: 2022年03月  -  2023年02月 

    資金支給機関区分:民間財団等

学会等発表 【 表示 / 非表示

  • ランダウアーにおける「像」の表象――道徳教育的視座を踏まえて――

    成田龍一朗  [招待有り]

    日本ヘルダー学会 2023年度 夏季研究発表会  2023年08月  -  2023年08月    日本ヘルダー学会

  • シュティルナーにおけるエゴイズムの来歴―ヘーゲル左派との関係に着目して―

    成田龍一朗

    日本ヘルダー学会 2021年度 夏季研究発表会   2021年07月  -  2021年07月    日本ヘルダー学会

  • シュティルナーの実存的特質

    成田龍一朗

    実存思想協会2021年6月第37回大会  2021年06月  -  2021年06月   

  • グスタフ・ランダウアーの神秘思想における仏教と『教育』可能性

    成田龍一朗

    日本仏教教育学会第29回学術大会  2020年11月  -  2020年11月    日本仏教教育学会

  • シュティルナーにおける連合~所有の問題を手掛かりとして~

    成田龍一朗

    社会思想史学会第45回大会  2020年10月  -  2020年10月    社会思想史学会

全件表示 >>