松井 浩紀 (マツイ ヒロキ)

MATSUI Hiroki

写真a

所属

大学院国際資源学研究科  資源地球科学専攻 

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

微古生物学,古海洋学

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 2008年04月
    -
    2012年03月

    東北大学   理学部   地圏環境科学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 2014年04月
    -
    2017年03月

    東北大学  理学研究科  地学専攻  博士後期課程  修了

  • 2012年04月
    -
    2014年03月

    東北大学  理学研究科  地学専攻  博士前期課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東北大学 -  博士(理学)

  • 東北大学 -  修士(理学)

職務経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2020年09月
    -
    継続中

    秋田大学   大学院国際資源学研究科   資源地球科学専攻   助教  

職務経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2017年11月
    -
    2020年08月

      高知大学   海洋コア総合研究センター   特任助教

  • 2017年10月
     
     

      国立科学博物館   地学研究部   特別研究生

  • 2017年10月
     
     

      国立研究開発法人産業技術総合研究所   地質情報研究部門   職員(技術系)

  • 2017年04月
    -
    2017年09月

      東北大学   大学院理学研究科   研究生

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 層位・古生物学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • TOEIC(730点~)

 

学位論文 【 表示 / 非表示

  • Paleoceanographic Changes in the Equatorial Pacific during Oligocene through Miocene Based on Planktic Foraminiferal Analysis(浮遊性有孔虫分析に基づく赤道太平洋の漸新世-中新世の古海洋変動)

    Hiroki Matsui

      2017年03月

    単著

論文 【 表示 / 非表示

  • Dust correlation and oxygen isotope stratigraphy in the Southern Ocean over the last 450 kyrs: An Indian sector perspective

    Hiroki Matsui, Minoru Ikehara, Yusuke Suganuma, Osamu Seki, Ikumi Oyabu, Kenji Kawamura

    Quaternary Science Reviews ( Elsevier )  286   107508   2022年06月  [査読有り]

    ISSN:0277-3791

    国内共著

    DOI

  • Timing of Eocene compressional plate failure during subduction initiation, northern Zealandia, southwestern Pacific

    W R Stratford,R Sutherland,G R Dickens,P Blum,J Collot,M Gurnis,S Saito,A BordenaveG,S J G Etienne,C Agnini,L Alegret,G Asatryan,J Bhattacharya,L Chang,M J Cramwinckel,E Dallanave,M K Drake,M Giorgioni,D T Harper,H-H M Huang,A L Keller,A R Lam,H Li,H Matsui,H E G Morgans,C Newsam,Y-H Park,K M Pascher,S F Pekar,D E Penman,T Westerhold,X Zhou

    Geophysical Journal International     2022年01月  [査読有り]

    国際共著

  • 東南極における海域-陸域シームレス堆積物掘削研究の展望

    菅沼悠介, 石輪健樹, 川又基人, 奥野淳一, 香月興太, 板木拓也, 関宰, 金田平太郎, 松井浩紀, 羽田裕貴, 藤井昌和, 平野大輔

    地学雑誌   129 ( 5 ) 591 - 610   2020年10月  [査読有り]

    国内共著

  • Changes in upper ocean hydrography and productivity across the Middle Eocene Climatic Optimum: Local insights and global implications from the Northwest Atlantic

    Jun Arimoto, Hiroshi Nishi, Azumi Kuroyanagi, Reishi Takashima, Hiroki Matsui, Minoru Ikehara

    Global and Planetary Change ( Elsevier BV )  193   103258 - 103258   2020年10月  [査読有り]

    ISSN:0921-8181

    国内共著

    DOI

  • Integrated Neogene biochemostratigraphy at DSDP Site 296 on the Kyushu–Palau Ridge in the western North Pacific

    Hiroki Matsui, Keiji Horikawa, Shun Chiyonobu, Takuya Itaki, Minoru Ikehara, Shungo Kawagata, Hitomi Wakaki-Uchimura, Yoshihiro Asahara, Osamu Seki, Yusuke Okazaki

    Newsletters on Stratigraphy ( Schweizerbart )  53 ( 3 ) 313 - 331   2020年06月  [査読有り]

    ISSN:0078-0421

    国内共著

    DOI

全件表示 >>

MISC(査読の無い研究業績) 【 表示 / 非表示

  • TARB書評:地球科学に革命を起こした船—グローマー・チャレンジャー号

    松井浩紀

    Tokyo Academic Review of Books     2022年02月  [依頼有り]

    書評,文献紹介等   単著

    DOI

  • 国際コアスクール Kochi Core School for Asian Young Scientists 開催報告

    浦本 豪一郎, 松井 浩紀, 新井 和乃, 西田 尚央, 朝日 博史, 久保 雄介, 藤内 智士, 谷川 亘, 氏家 由利香, 山本 裕二, 池原 実

    J-DESC News   13   2020年08月

    会議報告等   国内共著

  • 九州・パラオ海嶺の海洋コア年代推定~安定同位体比によるアプローチ~

    松井 浩紀, 池原 実, 堀川 恵司, 岡﨑 裕典

    Isotope News ( 日本アイソトープ協会 )  ( 770 ) 21 - 25   2020年08月  [依頼有り]

    総説・解説(その他)   国内共著

  • Exp. 371 Tasman Frontier Subduction Initiation and Paleogene Climate 航海報告:分裂・水没から隆起に転じた“第七大陸”ジーランディア

    松井浩紀, 斎藤実篤, Huai-Hsuan May Huang

    J-DESC News   11   2018年05月  [依頼有り]

    その他記事   未設定

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 有孔虫化石の自動分類に基づく更新世の南極前線復元:気候寒冷化メカニズムの検証

    若手研究

    研究期間:  2022年04月  -  2025年03月  代表者:  松井浩紀

寄附金・講座・研究部門 【 表示 / 非表示

  • 藤原ナチュラルヒストリー振興財団 研究助成

     2022年04月

  • クリタ水・環境科学振興財団 研究助成

    寄附者名称:公益財団法人クリタ水・環境科学振興財団 2021年10月

学会等発表 【 表示 / 非表示

  • 約40万年前の温暖期を通じた南極周極流の流路復元

    松井 浩紀,Isabelle Billy,Olivier Ther,Xavier Crosta,池原 実

    日本古生物学会第171回例会  2022年02月  -  2022年02月   

  • 東南極リュツォホルム湾海底堆積物から復元した最終氷期以降の氷床後退過程

    菅沼悠介, 羽田裕貴, 板木拓也, 石輪健樹, 藤井昌和, 加藤悠爾, 大森貴之, 天野敦子, 岩井雅夫, 西田尚央, 草原和弥, 平野大輔, 関宰, 香月興太, 川又基人, 松井浩紀, 奥野淳一, 池原実, 三浦英樹

    日本地質学会第128年学術大会  2021年09月  -  2021年09月   

  • Application of AI-based classification to planktic foraminifera assemblage in the Southern Ocean

    Matsui, H, Itaki, T, Ikehara, M

    JpGU Meeting 2021  2021年06月  -  2021年06月   

  • Abrupt Holocene ice-sheet retreat in Lutzow-Holm Bay, East Antarctica

    Suganuma, Y, Haneda, Y, Itaki, T, Seki, O, Ishiwa, T, Kawamata, M, Fujii, M, Kusahara, K, Hirano, D, Iwai, M, Kato, Y, Matsui, H, Amano, A, Katsuki, K, Omori, T, Hirabayashi, M, Matsuzaki, H, Yamagata, T, Ito, M, Sugiyama, S, Nishida, N, Okuno, J, Ikehara, M, Miura, H

    JpGU Meeting 2021  2021年06月  -  2021年06月   

  • Assessing dust-magnetic correlation in the Indian sector of the Southern Ocean

    Matsui, H, Ikehara, M, Suganuma, Y, Seki, O, Oyabu, I, Kawamura, K

    JpGU Meeting 2021  2021年06月  -  2021年06月   

全件表示 >>

 

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 2021年06月
    -
    2021年10月
      オープンキャンパス委員   (所属部局内委員会)

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 浮遊性有孔虫と古海洋

    千葉大学テニュアトラック部会支援セミナー  浮遊性有孔虫を極める-古海洋・環境・分子系統- 

    2022年02月
     
     

  • 南極海・調査航海

    日本地質学会東北支部  2020年度総会・講演会代替企画「プレコロナ時代のフィールドワークなどを振り返る」  (YouTube (一般社団法人日本地質学会)) 

    2021年03月
     
     

  • プランクトン化石にみる過去の海洋環境変動

    令和1年度高知地学研究会総会 

    2020年09月
     
     

メディア報道 【 表示 / 非表示

  • 高知大など、九州・パラオ海嶺で2000万年間の堆積物発見

    2019年09月23日

    日刊工業新聞

  • 海洋堆積物 年代を特定

    2019年09月21日

    北日本新聞