本田 晴香 (ホンダ ハルカ)

HONDA Haruka

写真a

所属

大学院理工学研究科  生命科学専攻  生命科学コース 

研究分野・キーワード

スフェロイド, 微細加工技術, 細胞アッセイ, 魚類培養細胞

特記事項

古賀 晴香(旧姓)

出身大学 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2010年03月

    北九州市立大学   工学部   環境化学プロセス工学科   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2015年03月

    北九州市立大学  工学系研究科  環境システム専攻 環境バイオシステムコース  博士後期課程  修了

  •  
    -
    2012年03月

    北九州市立大学  工学系研究科  環境システム専攻 環境バイオシステムコース  博士前期課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 北九州市立大学 -  博士(工学)

  • 北九州市立大学 -  修士(工学)

職務経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2020年04月
    -
    継続中

    秋田大学   大学院理工学研究科   生命科学専攻   生命科学コース   助教  

職務経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2015年04月
    -
    2020年03月

      独立行政法人 国立高等専門学校機構 熊本高等専門学校   助教

学会(学術団体)・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2020年09月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    免疫学会

  • 2011年09月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    動物実験代替法学会

  • 2011年08月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    バイオマテリアル学会

  • 2011年04月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    高分子学会

  • 2010年04月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    化学工学会

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 生物機能・バイオプロセス

  • 環境影響評価

 

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 光応答性ハイドロゲルを利用したオンデマンド細胞アレイ化技術

    古賀 晴香

      2015年03月

    単著

論文 【 表示 / 非表示

  • Development of a Microscope Stage with Light-Emitting Diodes to Upgrade a Traditional Microscope to a Fluorescence Microscope

    Honda H.

    Journal of Chemical Education ( Journal of Chemical Education )  99 ( 6 ) 2409 - 2416   2022年06月

    ISSN:00219584

    DOI

  • Effect of separation distance on the growth and differentiation of mouse embryoid bodies in micropatterned cultures

    Daisuke Miyamoto, Kyohei Ohno, Takuya Hara, Haruka Koga, and Kohji Nakazawa

    Journal of Bioscience and Bioengineering     2016年01月  [査読有り]

    国内共著

  • NIR応答性金ナノロッド複合アガロースゲルを利用した細胞パターニング技術

    古賀 晴香, 新二日市 沙織, 中澤 浩二

    高分子論文集     2014年10月  [査読有り]

    国内共著

  • Characterization of mouse embryoid bodies cultured on microwell chips with different well sizes

    Kohji Nakazawa, Yukiko Yoshiura, Haruka Koga, Yusuke Sakai

    Journal of Bioscience and Bioengineering     2013年06月  [査読有り]

    単著

  • Tailor-made cell patterning using a near-infrared-responsive composite gel composed of agarose and carbon nanotubes

    Haruka Koga, Takao Sada, Tsuyohiko Fujigaya, Naotoshi Nakashima, Kohji Nakazawa

    Biofabrication     2013年01月  [査読有り]

    国内共著

全件表示 >>

Book(書籍) 【 表示 / 非表示

  • 創薬研究者・アカデミアが知っておくべき最新の免疫学とその応用技術

    疋田 正喜, 本田 晴香 (担当: 分担執筆 )

    (株)技術情報協会  2021年08月

    学術書

  • 三次元ティッシュエンジニアリング技術最前線

    古賀 晴香, 中澤 浩二 (担当: 分担執筆 )

    株式会社エヌ・ティー・エス  2015年03月

    学術書

  • ゲルテクノロジーハンドブック

    古賀 晴香, 中澤 浩二 (担当: 分担執筆 )

    株式会社エヌ・ティー・エス  2014年10月

    学術書

MISC(査読の無い研究業績) 【 表示 / 非表示

  • スフェロイド形成基板の作製とヒト由来毛乳頭細胞の培養

    本田 晴香, 古川 優輝, 宮本 憲隆, 吉田 圭吾

    熊本高専研究紀要     2018年01月

    速報,短報,研究ノート等(大学,研究機関紀要)   国内共著

  • 幹細胞胚様体のパターニング培養

    古賀 晴香, 中澤 浩二

    細胞 ( ニューサイエンス社 )    2012年08月

    総説・解説(その他)   国内共著

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 生体を模倣したin vitro毒性評価を実現する魚類肝細胞スフェロイドの高機能化

    若手研究

    研究期間:  2020年04月  -  2023年03月 

  • 微生物によるひび割れ治癒機能を付与したローカーボン性能を有するPC グラウトの開発

    基盤研究(C)

    研究期間:  2017年04月  -  2020年03月 

  • 低酸素環境が毛乳頭細胞スフェロイドの毛包誘導力に与える効果

    研究活動スタート支援

    研究期間:  2015年04月  -  2017年03月 

学会等発表 【 表示 / 非表示

  • 魚類由来肝細胞株のスフェロイド形成と生物応答性試験への応用

    本田 晴香, 上田 珠莉

    日本動物実験代替法学会 第34回大会  (沖縄科学技術大学/ハイブリッド)  2021年12月  -  2021年12月    日本動物実験代替法学会

  • Augmentation of auto-antibody production in Parm1-deficient NZB mice

    福島左耶華, 石川瑞樹, 藤堂景史, 本田晴香, 疋田正喜

    2021日本免疫学会総会  (奈良春日野国際フォーラム/ハイブリッド)  2021年12月  -  2021年12月    日本免疫学会

  • B細胞リンパ腫の三次元培養モデル作製の試み

    本田 晴香

    化学工学会 第52回秋季大会  (岡山大学/ハイブリッド)  2021年09月  -  2021年09月    化学工学会

  • HepG2細胞スフェロイドを用いた抗がん剤の評価

    ガネサン ダネシュワラン, 本田 晴香

    第9回日本バイオマテリアル学会 九州ブロック講演会  (北九州市立大学ひびきのキャンパス)  2020年01月  -  2020年01月    バイオマテリアル学会

  • 魚類由来PLHC-1細胞のスフェロイド化の試みと細胞特性評価

    本田 晴香, 上田 珠莉

    日本動物実験代替法学会 第32回大会  (産業技術総合研究所)  2019年11月  -  2019年11月    日本動物実験代替法学会

全件表示 >>

共同研究希望テーマ 【 表示 / 非表示

  • 三次元培養, スフェロイド培養, 培養基材の評価

    産学連携協力可能形態 : 技術相談

 

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 2021年04月
    -
    2022年03月
      医師主導治験審査委員会 委員   (その他の主要活動)

  • 2021年04月
    -
    2022年03月
      医薬品等受託研究審査委員会(IRB)   (その他の主要活動)