山田 学 (ヤマダ マナブ)

YAMADA Manabu

写真a

所属

大学院理工学研究科  物質科学専攻  応用化学コース 

研究室住所

秋田市手形学園町1-1

研究室電話

018-889-3068

ホームページ

https://www.gipc.akita-u.ac.jp/~supramolchemlab/

メールアドレス

メールアドレス

研究分野・キーワード

超分子化学

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 2003年04月
    -
    2005年03月

    秋田工業高等専門学校   専攻科   環境システム工学専攻   卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  •  
    -
    2010年03月

    秋田大学  工学資源学研究科  博士課程  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 秋田大学 -  博士(工学)

職務経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2022年04月
    -
    継続中

    秋田大学   大学院理工学研究科   物質科学専攻   応用化学コース   准教授  

  • 2018年04月
    -
    2022年03月

    秋田大学   大学院理工学研究科   附属革新材料研究センター   講師  

  • 2017年04月
    -
    2018年03月

    秋田大学   大学院理工学研究科   附属理工学研究センター   講師  

  • 2012年11月
    -
    2017年03月

    秋田大学   大学院工学資源学研究科   附属理工学研究センター   助教  

学会(学術団体)・委員会 【 表示 / 非表示

  • 2020年10月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    日本化学会 有機結晶部会

  • 2020年02月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    資源・素材学会

  • 2019年02月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    日本溶媒抽出学会

  • 2006年11月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    有機合成化学協会

  • 2006年05月
    -
    継続中
     

    日本国

     

    日本素材物性学会

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • グリーン・環境化学

  • 環境材料・リサイクル

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 危険物取扱者(甲種)

 

学位論文 【 表示 / 非表示

  • Supramolecular Assembly Formations and Its Functionality Based on Thiacalix[n]arene Complexes with Metal Cations

    Manabu Yamada

      1 - 108   2010年03月

    単著

論文 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

Book(書籍) 【 表示 / 非表示

  • 「PCP/MOFおよび各種多孔質材料の作り方,使い方,評価解析」,第2章 PCP/MOFの応用利用,その可能性, 第6節 MOFのテラヘルツ帯振動を応用したガスセンサー

    丹野剛紀, 山田学 (担当: 共著 )

    (株)技術情報協会  2019年10月 ISBN: 978-4-86104-769-5

    学術書

MISC(査読の無い研究業績) 【 表示 / 非表示

全件表示 >>

産業財産権 【 表示 / 非表示

  • 捕収剤、浮遊選鉱方法および化合物

    特許

    特願 特願2022-027875 

    出願日: 2022年02月25日

    柴山 敦,山田 学,芳賀 一寿,趙 佳、浅野 歩実

  • 化合物、金属捕収剤および金属抽出剤

    特許

    特願 特願2021-149785 

    出願日: 2021年09月14日

    柴山 敦,山田 学,芳賀 一寿,趙 佳

  • アルカンの吸着剤およびイソオクタンの分離方法

    特許

    特願 2021-047477 

    出願日: 2021年03月22日

    山田 学,上村 郁弥

  • パラジウム抽出剤およびパラジウムの分離方法

    特許

    特願 2021-023455 

    出願日: 2021年02月17日

    山田 学,渡邉 菜央,大平 俊明,柴山 敦

  • パラジウム・白金抽出剤、パラジウム・白金の分離方法

    特許

    審査請求有無:あり

    特願 2017-148632  特開 2019-26901  特許 6948698

    出願日: 2017年07月31日

    公開日: 2019年02月21日

    登録日: 2021年09月24日

    山田 学,ムニヤパン ラジブ ガンジー,金田 祐,木村 望

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 令和3年度秋田わか杉科学技術奨励賞

    2021年11月25日   秋田県   脂肪族炭化水素の効果的な分離を目指した形状認識特性を有する有機結晶の創製

    受賞者:  山田学

  • 第32回山下太郎学術研究奨励賞

    2021年07月04日   一般社団法人 山下太郎顕彰育英会   アルカンのサイズと形状を認識できる超分子有機結晶の創製

    受賞者:  山田 学

  • 第17回インテリジェント・コスモス奨励賞

    2018年05月14日   公益財団法人 インテリジェント・コスモス学術振興財団   白金族リサイクルに向けた高選択性を有するパラジウム抽出剤担持型吸着樹脂の開発

    受賞者:  山田 学

  • Best Paper Award of The Seventh International Conference on Materials Engineering for Resources

    2013年11月   日本素材物性学会  

    受賞者:  Manabu Yamada

  • 日本素材物性学会 優秀論文発表賞

    2011年05月   日本素材物性学会  

    受賞者:  山田学

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 迅速的なパラジウムの高効率捕捉を志向した進化型ピンサー抽出剤の創製

    基盤研究(B)

    研究期間:  2022年04月  -  2026年03月  代表者:  山田学

  • 貴金属リサイクルと鉱物処理技術を革新する可変式カニばさみ型マルチコレクターの開発

    基盤研究(B)

    研究期間:  2019年04月  -  2022年03月  代表者:  柴山敦

  • ピンサー機能を附与したジフェノールを鍵とする高選択的パラジウム抽出剤の革新的開発

    基盤研究(C)

    研究期間:  2018年04月  -  2022年03月  代表者:  山田学

  • ハロゲン浴浸出とカニばさみ型抽出剤を利用した貴金属リサイクル技術の開発

    基盤研究(B)

    研究期間:  2016年04月  -  2019年03月  代表者:  柴山敦

  • MOFを基材としたテラヘルツ化学アナライザーの高感度化

    基盤研究(C)

    研究期間:  2016年04月  -  2019年03月  代表者:  丹野剛紀

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 特異的な結合を形成するピンサー型パラジウム抽出剤の創製

    提供機関:  公益財団法人 新井財団  公益財団法人新井財団 令和2年度研究助成

    研究期間: 2021年04月  -  2022年03月  代表者:  山田学

    資金支給機関区分:その他

  • オクタン価を向上させる含硫黄環状化合物チアカリックスアレーンを基本構造とする超分子有機結晶の創製

    提供機関:  公益財団法人 日揮・実吉奨学会  公益財団法人 日揮・実吉奨学会 2020年度研究助成金

    研究期間: 2020年09月  -  2022年08月 

    資金支給機関区分:その他

  • 白金族リサイクルに向けた高選択性を有するパラジウム抽出剤担持型吸着樹脂の開発

    提供機関:  民間財団等  平成30年度インテリジェント・コスモス奨励賞研究助成金

    研究期間: 2018年04月  -  2019年03月 

    資金支給機関区分:民間財団等

  • 環状化合物を鍵とするアミノ基含有白金族抽出剤の創製と自動車触媒からの白金族回収

    提供機関:  一般社団法人 向科学技術振興財団  一般社団法人 向科学技術振興財団 研究助成

    研究期間: 2018年04月  -  2019年03月 

    資金支給機関区分:その他

  • シクロアルカンを選択的に認識するチャネル構造を有するチアカリックスアレーン有機結晶の創製

    提供機関:  公益財団法人マツダ財団  公益財団法人 マツダ財団 第33回(2017年度)マツダ研究助成-科学技術振興関係- 

    研究期間: 2017年10月  -  2019年09月 

    資金支給機関区分:その他

全件表示 >>

学会等発表 【 表示 / 非表示

  • Development of a thiodithiophenol-based extractant for palladium(II) separation from a leachate of automotive catalysts

    Manabu Yamada, Toshiaki Ohira, Nao Watanabe, Atsushi Shibayama, Fumio Hamada  [招待有り]

    Akita-Freiberg university partnership – Progress in Environmental Science  2022年06月  -  2022年06月   

  • Effective Separation of Alkane Vapors Using Supramolecular Thiacalixarene Crystals

    Manabu Yamada, Fumiya Uemura, Hiroshi Katagiri, Fumio Hamada

    The Ninth International Conference on Materials Engineering for Resources (ICMR2021)  2021年10月  -  2021年10月    The Society of Materials Engineering for Resources of JAPAN

  • Effective Palladium(II) Separation from a Leachate of Automotive Catalysts Using a Pincer-Type Extractant

    Manabu Yamada, Toshiaki Ohira, Nao Watanabe, Atsushi Shibayama

    The Ninth International Conference on Materials Engineering for Resources (ICMR2021))  (Online)  2021年10月  -  2021年10月    The Society of Materials Engineering for Resources of JAPAN

  • アルカンの形状とサイズを選択的に認識できるチアカリックスアレーン有機結晶

    山田 学,上村郁弥,クンダ ウマ マヘスワラ ラオ,丹野剛紀,片桐洋史,寺境光俊,濱田文男

    第10回 CSJ化学フェスタ2020  2020年10月  -  2020年10月   

  • Terahertz vibration of ZIF-8 and its response upon gas adsorption

    Tanno, T.; Yamada, M.

    Cooperative phenomena in framework materials: Faraday Discussion  2020年10月  -  2020年10月   

全件表示 >>

 

教育活動に関する受賞 【 表示 / 非表示

  • 奨励賞

    2018年10月   資源・素材学会東北支部若手の会  

    受賞者: 渡邉菜央

 

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 2018年04月
    -
    2022年03月
      情報システム管理委員会   (所属部局内委員会)

  • 2017年04月
    -
    2019年03月
      秋田大学産学連携推進員   (全学委員会)

  • 2017年04月
    -
    2019年03月
      研究報告委員会委員   (所属部局内委員会)

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2022年04月
    -
    継続中

    Frontiers In Chemical Engineering   Review Editor

  • 2019年06月
    -
    継続中

    Scientific Reports   Editorial Board Member

  • 2018年03月
    -
    2018年09月

    日本化学会   平成 30 年度化学系学協会東北大会 実行委員

  • 2017年10月
     
     

    日本素材物性学会   ICMR2017運営実行委員

  • 2013年11月
     
     

    日本素材物性学会   ICMR2013運営実行委員

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 平成30年度秋田大学市民講座 秋田と日本の未来を創る理工学部の研究紹介

    2018年11月
     
     

メディア報道 【 表示 / 非表示

  • 秋田大、山田学講師が秋田わか杉科学技術奨励賞

    2021年12月13日

    週刊 文教ニュース

  • 秋田わか杉科学技術奨励賞 増田さん(県立大)、山田さん(秋大院)に

    2021年11月26日

    秋田さきがけ

  • レアメタル回収のための分離剤の開発

    2021年11月24日

    アプリーレ

  • 第32回山下太郎学術研究奨励賞の受賞と研究紹介

    2021年11月01日

    「北光」電子版第5号

  • レアメタル・白金族金属を効果的に回収できる有機化合物の開発

    2021年09月21日

    Twitter「みらいぶっく@学問・大学なび」@Miraibookl

全件表示 >>