基本情報 【 表示 / 非表示

廣川 誠 (ヒロカワ マコト)

HIROKAWA Makoto

写真a

所属

大学院医学系研究科  医学専攻  病態制御医学系

職名

教授

研究分野・キーワード

内科学一般,病態検査学,免疫学,血液内科学

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 秋田大学   医学部   1983年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 秋田大学  医学研究科  博士課程  1989年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 秋田大学 -  医学

留学履歴 【 表示 / 非表示

  • 1990年07月
    1992年08月

    南カリフォルニア大学医学部リウマチ・免疫科   リサーチフェロー

職務経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2014年01月
    継続中

    秋田大学   大学院医学系研究科   教授  

    2014.01
    -
     

    Akita University   Graduate School of Medicine   Professor

  • 2006年11月
    2013年12月

    秋田大学   附属病院   准教授  

    2006.11
    -
    2013.12

    Akita University   Hospital   Associate Professor

  • 2002年04月
    2006年10月

    秋田大学   附属病院   講師  

    2002.04
    -
    2006.10

    Akita University   Hospital   Lecturer

  • 1992年09月
    2002年03月

    秋田大学   附属病院   助教  

    1992.09
    -
    2002.03

    Akita University   Hospital   Assistant Professor

所属学会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 2014年11月
    継続中
     

    日本臨床検査医学会  日本国

    2014.11
    -
     
     

    Japanese Society of Laboratory Medicine  JAPAN

  • 2014年07月
    継続中
     

    日本検査血液学会  日本国

    2014.07
    -
     
     

    Japanese Society of Laboratory Hematology  JAPAN

  • 2013年09月
    継続中
     

    米国内科学会  アメリカ合衆国

    2013.09
    -
     
     

    American College of Physicians  UNITED STATES

  • 2013年05月
    継続中
     

    日本プライマリ・ケア連合学会  日本国

    2013.05
    -
     
     

    Japan Primary Care Association  JAPAN

  • 2012年06月
    継続中
     

    欧州血液学会  オランダ王国

    2012.06
    -
     
     

    European Hematology Association  NETHERLANDS

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 病態検査学 (Laboratory medicine)

  • 免疫学 (Immunology)

  • 血液内科学 (Hematology)

  • 内科学一般(含心身医学) (General internal medicine (including psychosomatic medicine))

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 医師 (Doctor)

  • 総合内科専門医

  • 米国内科学会フェロー (Fellow of American College of Physicians (FACP))

  • 血液専門医・指導医

  • 日本プライマリ・ケア連合学会認定医・指導医

研修受講歴 【 表示 / 非表示

  • 2014年10月
     
     

    iSim-J (Improving Simulation Instructional Methods for Japanese)

  • 2014年09月
     
     

    日本内科学会認定JMECC指導者講習会(インストラクターコース)

  • 2014年05月
     
     

    日本内科学会認定JMECC(内科救急・ICLS講習会)

  • 2014年03月
     
     

    FunSim J (Fundamentals of Simulation Instructional Methods for Japansese)

  • 2014年03月
     
     

    日本プライマリ・ケア連合学会指導医養成講習会

全件表示 >>

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 骨髄不全症候群の病態と治療

    研究期間:

    2006年04月
    継続中

  • 造血細胞移植後免疫再構築

    研究期間:

    1993年04月
    2005年03月

論文 【 表示 / 非表示

  • G-Protein-Coupled Estrogen Receptor Agonist Suppresses Airway Inflammation in a Mouse Model of Asthma through IL-10

    Itoga, M. Konno, Y. Moritoki, Y. Saito, Y. Ito, W. Tamaki, M. Kobayashi, Y. Kayaba, H. Kikuchi, Y. Chihara, J. Takeda, M. Ueki, S. Hirokawa, M.

    PLoS One   10   e0123210   2015年04月

  • Long-term outcome of patients with acquired chronic pure red cell aplasia (PRCA) following immunosuppressive therapy: a final report of the nationwide cohort study in 2004/2006 by the Japan PRCA collaborative study group

    Hirokawa, M. Sawada, K. Fujishima, N. Teramura, M. Bessho, M. Dan, K. Tsurumi, H. Nakao, S. Urabe, A. Fujisawa, S. Yonemura, Y. Kawano, F. Oshimi, K. Sugimoto, K. Matsuda, A. Karasawa, M. Arai, A. Komatsu, N. Harigae, H. Omine, M. Ozawa, K. Kurokawa, M.

    British Journal of Haematology (Epub ahead of print)   2015年03月

  • Functional Analysis of Free Fatty Acid Receptor GPR120 in Human Eosinophils: Implications in Metabolic Homeostasis

    Ueki, S. Takeda, M. Kobayashi, Y. Tamaki, M. Moritoki, Y. Oyamada, H. Itoga, M. Kayaba, H. Omokawa, A. Hirokawa, M.

    PLoS One   10   e0120386   2015年03月

  • A limited sampling model to estimate exposure to lenalidomide in multiple myeloma patients

    Shida S, Takahashi N, Miura M, Niioka T, Matsumoto M, Hagihara M, Kobayashi T, Abumiya M, Kameoka Y, Fujishima N, Tagawa H, Hirokawa M, Sawada K

    Therapeutic Drug Monitoring   36   505 - 509   2014年08月

  • Treatment of multiple myeloma in Akita: features and outcomes in the era of novel agents

    Shida S, Takahashi N, Niioka T, Kitabayashi A, Kawabata Y, Kume M, Saitoh H, Hatano Y, Ichikawa Y, Kuroki J, Motegi M, Kobayashi T, Kameoka Y, Tagawa H,Fujishima N, Yoshioka T, Hirokawa M, Miura M, Sawada K

    Journal of Clinical and Experimental Hematopathology   54   89 - 93   2014年06月

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 今日の治療指針・赤芽球癆

    廣川 誠

    医学書院  2015年01月

  • EBM血液疾患の治療2015-2016・赤芽球癆の治療指針

    廣川 誠

    中外医学社  2014年11月

  • 新戦略による貧血治療・赤芽球癆

    廣川 誠、澤田賢一

    中山書店  2014年07月

  • Annual Review血液2014・大顆粒リンパ球白血病におけるSTAT3変異

    藤島直仁、廣川 誠、澤田賢一

    中外医学社  2014年01月

  • カラーテキスト血液病学第2版・赤芽球癆、

    藤島直仁、廣川 誠、澤田賢一

    中外医学社  2013年12月

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 赤芽球癆の診断と病態・治療の進歩

    廣川 誠

    最新医学 ( 最新医学社 )  69   2111 - 2118   2014年11月

  • 血液腫瘍とDIC

    廣川 誠、澤田賢一

    成人病と生活習慣病 ( 東京医学社 )  44   937 - 940   2014年08月

  • 悪性貧血

    廣川 誠

    日本内科学会雑誌 ( 日本内科学会 )  103   1609 - 1612   2014年07月

  • 赤芽球癆(PRCA)の病態解析と治療

    廣川 誠

    血液内科 ( 科学評論社 )  68   592 - 598   2014年05月

  • 自己免疫病としての再生不良性貧血・赤芽球癆

    廣川 誠、澤田賢一

    血液内科 ( 科学k評論社 )  67   424 - 429   2013年10月

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 山下太郎学術研究奨励賞

    1997年05月29日   財団法人山下太郎顕彰育英会  日本国

    受賞者: 廣川 誠

  • 秋田医学会学術賞

    1996年12月16日   秋田医学会  日本国

    受賞者: 廣川 誠

  • Ellis Dresner Research Award

    1992年05月19日   Southern California Rheumatology Society  アメリカ合衆国

    受賞者: Makoto Hirokawa

 

教育活動に関する受賞 【 表示 / 非表示

  • 最優秀教育賞

    2006年04月   秋田大学医学部医学科  

  • 最優秀教育賞

    2005年03月   秋田大学医学部医学科  

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2015年01月
    継続中

    日本検査血液学会   代議員

  • 2003年12月
    継続中

    日本造血細胞移植学会   代議員

  • 1995年04月
    継続中

    日本血液学会   代議員

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 日本骨髄バンク東北地区代表協力医師

    2011年04月
    継続中

  • 秋田高等学校理数セミナーI医学講演会「21世紀の医療と福祉:現状と課題」

    2010年06月
     
     

  • 秋田高等学校理数セミナーI医学講演会「21世紀の医療:医療技術の革新と医療システムの再構築」

    2009年06月
     
     

  • 東北がんネットワーク運営委員会委員

    2008年08月
    2014年03月

  • 骨髄移植推進財団(日本骨髄バンク)医療委員会委員

    2003年07月
    2014年03月