基本情報 【 表示 / 非表示

渡邊 博之 (ワタナベ ヒロユキ)

WATANABE Hiroyuki

写真a

所属

大学院医学系研究科  医学専攻  機能展開医学系

職名

教授

研究分野・キーワード

循環器内科

Cardiology

ホームページ

http://www.med.akita-u.ac.jp/~naika2/index.html

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 秋田大学   医学部   1991年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 秋田大学  医学研究科  博士課程  1996年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 秋田大学 -  医学博士

職務経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2018年03月
    継続中

    秋田大学   大学院医学系研究科   医学専攻   機能展開医学系   教授  

    2018.03
    -
     

    Akita University   Graduate School of Medicine   Doctorial Course in Medicine   Organ Function-Oriented Medicine   Professor

  • 2009年04月
    2018年02月

    秋田大学   大学院医学系研究科   医学専攻   機能展開医学系   准教授  

    2009.04
    -
    2018.02

    Akita University   Graduate School of Medicine   Doctorial Course in Medicine   Organ Function-Oriented Medicine   Associate Professor

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Upregulation of TRPC1 in the development of cardiac hypertrophy

    Ohba T, Watanabe H et. Al

    JMCC   2007年01月

  • Involvement of transient receptor potential canonical 1 (TRPC1) in angiotensin II-induced vascular smooth muscle cell hypertrophy

    Takahashi Y, Watanabe H et. Al

    Atherosclerosis   2007年01月

  • Cell swelling, heat and chemical agonists use distinet pathways for the activation of the cation channel TRPV4

    Vriens J, Watanabe H et. Al

    Proc Natl Acad Sci USA 2004   101 ( 1 )   396 - 401   2004年01月

  • Anandamide and arachidonic acid use epoxyeicosatrienoic acids to activate TRPV4 channels

    Watanabe H et. Al

    Nature   424 ( 6947 )   434 - 438   2003年01月

  • Activation of TRPV4 channels(hVRL2/mTRP12) by phorbol derivatives.

    Watanabe H et. Al

    J Biol Chem   277 ( 16 )   13569 - 13577   2002年01月

全件表示 >>