基本情報 【 表示 / 非表示

田口 正美 (タグチ マサミ)

TAGUCHI Masami

写真a

所属

大学院理工学研究科  物質科学専攻  材料理工学コース

職名

教授

研究分野・キーワード

電気化学,電池工学

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 秋田大学   鉱山学部   1978年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 秋田大学  鉱山学研究科  修士課程  1980年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 北海道大学 -  博士(工学)

職務経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2007年04月
    継続中

    秋田大学   教授  

    2007.04
    -
     

    Akita University   Professor

職務経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2002年06月
    2003年03月

      University of Minnesota   文部科学省在外研究員

所属学会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 1988年01月
    継続中
     

    電気化学会  日本国

  • 1988年01月
    継続中
     

    日本素材物性学会  日本国

  • 1978年01月
    継続中
     

    日本金属学会  日本国

  • 1978年01月
    継続中
     

    資源・素材学会  日本国

 

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 非酸化性酸溶液における遷移金属系窒化物の腐食特性に関する研究

     (日本語)

    田口正美

    1992年06月   単著

  • 純アルミニウムのPSEEの減衰に関する研究

     (日本語)

    田口正美

    1980年03月   単著

論文 【 表示 / 非表示

  • Oxygen Evolution Overpotential of Pb-based Insoluble Anode Containing Ru Oxide Powders Prepared by Liquid-phase Reaction and Heating

    H. Takahashi, Y. Ozawa, M. Taguchi, K. Suzuki

    Int. J. Soc. Mater. Eng. Resour.   124 ( 1/2 )   2019年03月

  • CO2還元に対するPt酸化物の電極触媒活性

    大久保敬祐,高橋弘樹,田口正美

    Journal of MMIJ   135 ( 2 )   8 - 14   2019年02月

  • Methanol oxidation activity and CO adsorption/desorption behavior of electrochemically reduced Pt oxide

    ⑤ Hiroki Takahashi, Keisuke Ohkubo, Masami Taguchi

    Proceedings of ICMR 2017 AKITA   468 - 472   2017年10月

  • Electrochemical reduction of carbon dioxide and synthesis of methanol on Pt oxide film

    Keisuke Ohkubo, Hiroki Takahashi, Masami Taguchi

    Proceedings of ICMR 2017 AKITA   473 - 478   2017年10月

  • Preparation of Pt-Ni Alloy Thin Films with Various Compositions by Sputtering and their Activity for Oxygen Reduction Reaction

    Hiroki Takahashi, Tomoya Hiromoto and Masami Taguchi

    Int. J. Soc. Mater. Eng. Resour.   22   1 - 7   2017年03月

全件表示 >>

学会等発表 【 表示 / 非表示

  • Pt-Cu電極のCO2電解還元活性

    大久保敬祐,高橋弘樹,田口正美

    資源・素材2019(京都) 

    2019年09月
     
     
     

  • 高温CO2電解に及ぼすカソード触媒の効果

    熊谷清孝,高橋弘樹,田口正美

    資源・素材2019(京都) 

    2019年09月
     
     
     

  • Electrolytic reduction of CO2 in solid oxide electrolysis cells with Ni-C12A7 cathode

    Takumi Imai,Hiroki Takahashi,Masami Taguchi

    令和元年度化学系学協会東北大会 

    2019年09月
     
     
     

  • Preparation of molybdenum nitride particles from molybdenum sulfide and evaluation of oxygen reduction reaction

    Daiki Watanabe,Hiroki Takahashi,Masami Taguchi

    令和元年度化学系学協会東北大会 

    2019年09月
     
     
     

  • Preparation of molybdenum nitride particles from molybdenum sulfide and evaluation of oxygen reduction reaction

    Tsubasa Fujisaka,Hiroki Takahashi,Masami Taguchi

    令和元年度化学系学協会東北大会 

    2019年09月
     
     
     

全件表示 >>

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 二酸化炭素電解セル用電極,および二酸化炭素電解セルおよび電解装置(PCT出願)

    特願 PTC2019/JP/13888 

  • 二酸化炭素電解セル用電極,二酸化炭素電解セル及び電解装置

    特願 特願2018-066164 

  • 大規模な二酸化炭素排出源(火力発電所等)で貯留した二酸化炭素の電解還元・メタノール同時合成のための二酸化炭素電解処理システム

    特願 特願2016-115452 

  • 非鉄金属の電解採取方法およびそれに用いるアノード並びにアノードの製造方法

    特願 特願2016-100439 

  • アンモニア燃料電池用電極触媒の製造法,アンモニア燃料電池用電極触媒,およびアンモニア燃料電池

    特願 特願2015-125933 

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 電気化学会東北支部第33回東北若手の会優秀発表賞(学生ポスター賞)

    2018年11月26日   電気化学会東北支部  日本国

    受賞者: 大久保敬祐,高橋弘樹,田口正美

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • CO2の削減と高付加価値化を目的とした超臨界CO2電解還元リアクターの開発

    基盤研究(B)

    研究期間:

    2018年04月
    2021年03月
     

  • アンモニアを「エネルギー貯蔵体」とする新システムにおける次世代アルカリ燃料電池

    基盤研究(B)

    研究期間:

    2015年04月
    2018年03月
     

  • 卓越した耐クリープ性を示すヘテロ構造鉛基合金の電解採取不溶性アノードへの応用

    基盤研究(C)

    研究期間:

    2012年04月
    2015年03月
     

  • (加水分解ナノ粒子・高導電性ポリマー)コンポジットを用いた次世代型鉛蓄電池

    基盤研究(C)

    研究期間:

    2009年04月
    2012年03月
     

  • 電気化学QCM法によるPbSO4/Pb電極の浮動充電反応の解析

    萌芽研究

    研究期間:

    2001年04月
    2003年03月
     

全件表示 >>

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • Zn電解採取の電力削減に利用するRu酸化物触媒の高効率・低コスト製造法の開発

    提供機関:   JST H27年度マッチングプランナープログラム「探索試験」

    研究期間:

    2015年10月
    2016年09月
     

  • 電気化学還元したPt酸化物薄膜のTEM観察

    提供機関:   JST H26年度ナノテクノロジープラットフォーム研究設備の試行的利用課題

    研究期間:

    2014年10月
    2015年09月
     

  • 低酸素過電圧の酸化物触媒を分散したヘテロ構造Pb基電極の製造とZn電解プロセッシング

    提供機関:   JST H24年度研究成果最適展開支援プログラムA-STEPシーズ顕在化タイプ

    研究期間:

    2013年01月
    2013年12月
     

  • 粉末圧延法で調製したヘテロ構造Pb基合金の電解プロセッシング用不溶性アノードとしての特性

    提供機関:   JST H23年度研究成果最適展開支援プログラムFSステージ探索タイプ

    研究期間:

    2011年08月
    2012年03月
     

  • 部分還元したPt系酸化物による燃料電池用高活性アノード触媒の開発

    提供機関:   JST H21年度地域イノベーション創出総合支援事業重点地域研究開発推進プログラム「シーズ発掘試験」

    研究期間:

    2009年07月
    2010年03月
     

全件表示 >>

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • DOWAテクノファンド,粉末圧延法で調製したPb基合金による次世代型Zn電解採取用アノードの開発

    研究期間:

    2014年04月
    2016年03月
     

  • DOWAテクノファンド,粉末圧延法で調製したPb基合金による次世代型Zn電解採取用アノードの開発

    研究期間:

    2012年04月
    2014年03月
     

  • DOWAテクノファンド,粉末圧延法で作製したPb基合金のZn電解採取用アノードとしての可能性

    研究期間:

    2010年04月
    2012年03月
     

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 粉末圧延法で調製したPb基合金による次世代型Zn電解採取用アノードの開発

    提供機関: DOWAホールディングス

    研究期間:

    2014年04月
    2016年03月
     

  • 粉末圧延法で調製したPb基合金による次世代型Zn電解採取用アノードの開発

    提供機関: DOWAホールディングス

    研究期間:

    2012年04月
    2014年03月
     

  • 粉末圧延法で作製したPb基合金のZn電解採取用アノードとしての可能性

    提供機関: DOWAホールディングス

    研究期間:

    2010年04月
    2012年03月
     

  • 耐グロース性を有する薄型・ファインメッシュPb基合金グリッドの開発

    提供機関: DOWAホールディングス

    研究期間:

    2008年01月
    2010年03月
     

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度  電極反応工学

    2018年04月
    継続中

     専任

  • 2018年度  エネルギー材料化学Ⅱ

    2018年04月
    継続中

     専任

  • 2018年度  エネルギー材料化学Ⅰ

    2018年04月
    継続中

     専任

  • 2018年度  材料電気化学

    2018年04月
    継続中

     専任

  • 2018年度  材料化学プロセス学

    2018年04月
    継続中

     専任

全件表示 >>

教育活動に関する受賞 【 表示 / 非表示

  • 電気化学会東北支部第33回東北若手の会優秀発表賞

    2018年11月   電気化学会東北支部  

    受賞者: 大久保敬祐