基本情報 【 表示 / 非表示

中野 良樹 (ナカノ ヨシキ)

NAKANO Yoshiki

写真a

所属

教育文化学部  地域文化学科  地域社会・心理実践講座

職名

教授

研究分野・キーワード

学習心理学

Learning Psychology

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 東北大学   文学部   社会学科   1991年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東北大学  文学研究科  博士課程  1999年10月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東北大学 -  博士(文学)

留学履歴 【 表示 / 非表示

  • 2015年03月
    2015年09月

    英国・ランカスター大学   客員研究員

職務経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2020年04月
    継続中

    秋田大学   教育文化学部   地域文化学科   地域社会・心理実践講座   教授  

    2020.04
    -
     

    Akita University   Faculty of Education and Human Studies   Department of Regional Studies and Humanities     Professor

  • 2017年04月
    2020年03月

    秋田大学   教育文化学部   学校教育課程   こども発達・特別支援講座   教授  

    2017.04
    -
    2020.03

    Akita University   Faculty of Education and Human Studies   Department of School Education   Combined Courses for Child Development and Special Needs Education Teachers   Professor

  • 2014年04月
    2017年03月

    秋田大学   教育文化学部   学校教育課程   こども発達・特別支援講座   准教授  

    2014.04
    -
    2017.03

    Akita University   Faculty of Education and Human Studies   Department of School Education   Combined Courses for Child Development and Special Needs Education Teachers   Associate Professor

  • 2007年04月
    2014年03月

    秋田大学   教育文化学部学校教育課程教育心理学講座   准教授  

    2007.04
    -
    2014.03

    Akita University   Associate Professor

  • 2002年04月
    2007年03月

    秋田大学   教育文化学部学校教育課程教育心理学講座   助教授  

    2002.04
    -
    2007.03

    Akita University   Associate Professor

職務経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2000年04月
    2002年03月

      国立福島工業高等専門学校   コミュニケーション情報学科   講師

  • 1998年04月
    2000年03月

      国立福島工業高等専門学校   コミュニケーション情報学科   助手

  • 1997年09月
    1998年03月

      東北大学大学院   文学研究科   特別研究員

所属学会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 2000年10月
    継続中
     

    日本認知科学会  日本国

  • 1993年03月
    継続中
     

    日本感情心理学会  日本国

  • 1992年12月
    継続中
     

    日本心理学会  日本国

  • 1991年04月
    継続中
     

    東北心理学会  日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 実験心理学 (Experimental psychology)

 

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 反応時間課題の遂行過程における異系感覚刺激の効果

     (日本語)

    中野良樹

    1997年10月   単著

論文 【 表示 / 非表示

  • 協働的な洞察問題解決における言語的相互作用の影響―数理パズル「タングラム」を用いた検討

    児玉佳一,中野良樹

    秋田大学教育文化学部教育実践研究紀要   40   185 - 194   2018年02月

  • Cognitive and attentional process in insight problem solving of the puzzle game “Tangram”

    Nakano Y

    Proceedings of the 39th Annual Meeting of the Cognitive Science Society,   2778 - 2783   2017年07月

  • パズルゲーム「タングラム」解法の基本アルゴリズム

    大槻正伸 中野良樹 新井 広

    福島工業高等専門学校研究紀要   56   2016年03月

  • 協働の形態が洞察的問題解決に及ぼす影響 -数理パズル「タングラム」を用いた検討

    児玉佳一 中野良樹

    秋田大学教育文化学部教育実践研究紀要   37   159 - 171   2015年03月

  • 生活科の授業における教師の「意図」と児童の「学び」の変容過程

    瀬尾知子 中野良樹

    お茶の水女子大学子ども学研究紀要   3   27 - 36   2015年03月

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 暴力をめぐる哲学

    飯野 勝己(著, 編集), 樋口 浩造 (著, 編集), 上石 学, 新田 智通, 中野 良樹, 岩野 祐介, 坪井 雅史, 相澤 伸依, 藤村 安芸子 (著)

    晃洋書房  2019年02月

  • 子ども・おとな・社会―子どものこころを支える教育臨床心理学

    髙田知恵子,北島正人,中野良樹,清水貴裕他

    北樹出版  2010年10月

  • 感情現象の諸相

    川瀬隆千 佐藤香 佐藤健二 谷口高士 中野良樹 中村真 橋本智己

    ナカニシヤ出版  2005年12月

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • にちよう学芸館 知をのぞく―県内大学の研究から

    中野良樹 内田洋子

    秋田魁新報 ( 秋田魁新報社 )    2019年09月

  • 人とのかかわりによって育まれる自律と自立

    中野良樹

    平成30年度秋田大学教育文化学部附属小学校研究紀要「自律した学習者を育てる―学びをつなぎ資質・能力を高める」 ( 秋田大学教育文化学部附属小学校 )    91   2018年11月

  • 植物の成長とともに時間・空間に広がる「豊かな学び」

    中野良樹

    平成29年度秋田大学教育文化学部附属小学校研究紀要「仲間と共につくる豊かな学びⅡ―新たな価値を創造する『対話』を目指して」 ( 秋田大学教育文化学部附属小学校 )    47   2017年11月

  • いつもの学校、あたり前の学校で創造される新しい価値

    中野良樹

    平成28年度秋田大学教育文化学部附属小学校研究紀要「仲間と共につくる豊かな学びⅡ―新たな価値を創造する『対話』を目指して」 ( 秋田大学教育文化学部附属小学校 )    103   2016年11月

  • 過去の事例に照らして考える生活科単元の中心軸

    中野良樹

    平成26年度秋田大学教育文化学部附属小学校研究紀要「仲間と共につくる豊かな学び―『対話』を通して思考を深める授業づくり」 ( 秋田大学教育文化学部附属小学校 )    105   2014年11月

全件表示 >>

学会等発表 【 表示 / 非表示

  • 洞察的問題解決における熟達者の主観的評価と視線移動および瞬目の関係

    中野良樹

    日本認知科学会第 36 回大会  (浜松(静岡)) 

    2019年09月
     
     
     

  • 大会準備委員会企画シンポジウム「公認心理師時代の学部における心理学教育を考える」

    中野良樹

    東北心理学会第73回大会  (仙台) 

    2019年08月
     
     
     

  • 心理専門職養成課程でのカウンセリング・ロールプレイ演習において混合研究法を用いた教育効果の検証

    中野良樹

    東北心理学会第73回大会  (仙台) 

    2019年08月
     
     
     

  • 数理パズル“タングラム”の洞察的問題解決における視線移動の分析

    中野良樹、大槻正伸

    日本認知科学会第 34 回大会  (金沢) 

    2017年09月
     
     
     

  • Cognitive and Attentional Process in Insight Problem Solving of the puzzle game “Tangram”.

    Nakano Y.

    The 39th Annual Meeting of the Cognitive Science Society  (London) 

    2017年07月
     
     
     

全件表示 >>

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 錯視誘起物

    特願 特願2002-316648 

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 暴力を語ること・表象することをめぐる根源的問題についての領域横断的研究

    基盤研究(C)

    研究期間:

    2018年04月
    継続中
     

  • 数理パズル「タングラム」の問題解決過程の解明と教育応用への領域横断的取り組み

    萌芽研究

    研究期間:

    2014年04月
    2016年03月
     

    タングラムの問題解決過程について認知心理学的実験を行い,特定のピース配置に制約がかかることを明らかにした。さらに,眼球運動を試験的に測定し,作業者のピースの操作との関連を検討した。これらの成果は2つの国際学会,第14回European Congress of Psychologyおよび第32回British Psychological Society (Cognitive Psychology Section)で報告した。

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • パズルゲーム“タングラム”における洞察の生起過程

    提供機関:   公益財団法人中山隼雄科学技術文化財団助成金

    研究期間:

    2017年01月
    2018年03月
     

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2014年度  心理学Ⅰ-心の科学史

    2002年04月
    継続中

     専任

  • 2015年度  教授・学習の心理学Ⅰ

    2002年04月
    継続中

     専任

  • 2015年度  教授・学習の心理学Ⅱ

    2002年04月
    継続中

     専任

  • 2014年度  心理学特殊講義Ⅲ(生理心理学)

    2003年10月
    継続中

     専任

  • 2015年度  心理学特殊講義Ⅶ(社会行動の生理と心理)

    2015年10月
    継続中

     専任

教育活動に関する受賞 【 表示 / 非表示

  • 「学生からの評価が高い授業」認定

    2008年11月   秋田大学教育推進総合センター  

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2008年07月
    2011年10月

    日本感情心理学会   「感情心理学研究」編集委員会委員

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 秋田市小・中学校教科用図書選定委員会

    2018年05月
    2019年07月

  • 大学入試センター教科科目第一委員会委員

    2012年04月
    2014年03月