基本情報 【 表示 / 非表示

細川 和仁 (ホソカワ カズヒト)

HOSOKAWA Kazuhito

写真a

所属

教育文化学部  学校教育課程  こども発達・特別支援講座  こども発達コース

職名

准教授

研究室住所

秋田市手形学園町1-1

研究分野・キーワード

教師学,教育工学,授業研究

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学   人間科学部   1996年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学  人間科学研究科  博士後期課程  2000年11月  中退

  • 大阪大学  人間科学研究科  博士前期課程  1998年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学 -  修士(人間科学)

職務経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2015年10月
    継続中

    秋田大学   教育文化学部   学校教育課程   こども発達・特別支援講座   こども発達コース   准教授  

    2015.10
    -
     

    Akita University   Faculty of Education and Human Studies   Department of School Education   Combined Courses for Child Development and Special Needs Education Teachers   Course for Child Development and Education   Associate Professor

  • 2009年01月
    2015年09月

    秋田大学   教育推進総合センター   准教授  

    2009.01
    -
    2015.09

    Akita University   Center for Promotion of Educational Research and Affairs   Associate Professor

  • 2005年02月
    2008年12月

    秋田大学   教育推進総合センター   講師  

    2005.02
    -
    2008.12

    Akita University   Center for Promotion of Educational Research and Affairs   Lecturer

職務経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2000年11月
    2005年02月

      大阪大学   助手

所属学会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 2008年04月
    継続中
     

    日本教育心理学会  日本国

  • 1998年04月
    継続中
     

    日本教師学学会  日本国

  • 1997年04月
    継続中
     

    日本教育学会  日本国

  • 1996年04月
    継続中
     

    日本教育方法学会  日本国

  • 1996年04月
    継続中
     

    日本教育工学会  日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 教育学 (Education)

  • 教育工学 (Educational technology)

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 授業中の教師の「待つ」行為を手がかりとした実践知の獲得と刷新に関する研究

    研究期間:

    2016年04月
    継続中

  • 教師自作テストに見る中学校教師が有する認知的学力構造の探索的研究

    研究期間:

    2010年04月
    継続中

  • 専門職としての学習共同体を活性化・発展させる実践的研究リーダーの育成に関する考察

    研究期間:

    2017年04月
    継続中

  • 教育実践研究の伝承と創造を支援する授業研究プラットフォームの構築

    研究期間:

    2016年04月
    継続中

論文 【 表示 / 非表示

  • 教員育成指標に基づくアンケート調査による 小学校初任者教員に関する一考察

    田仲誠祐ほか

    秋田大学教育文化学部教育実践研究紀要   ( 41 )   69 - 74   2019年03月

  • 小学校におけるプログラミング教育と秋田県小学校教員の意識について

    林良雄ほか

    秋田大学教育文化学部教育実践研究紀要   ( 41 )   51 - 62   2019年03月

  • 義務教育学校設立初年度における取組に関する一考察 : 経営資源の有効活用と教育課程の編成に関する現状と課題

    田仲誠祐ほか

    秋田大学教育文化学部教育実践研究紀要   ( 39 )   137 - 147   2017年03月

  • 秋田県内の小中連携教育及び小中一貫教育の進展についての一考察 -経営資源の有効活用と教育課程の編成に関する課題

    田仲誠祐ほか

    秋田大学教育文化学部教育実践研究紀要   ( 38 )   131 - 143   2016年03月

  • 小中学校の教育課程へのアクティブ・ラーニング導入における課題

    細川和仁,浦野弘

    秋田大学教育文化学部教育実践研究紀要   ( 38 )   145 - 154   2016年03月

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 大学のFD Q&A

    佐藤浩章他

    玉川大学出版部  2016年06月

  • 未来を拓く教師のわざ

    生田孝至他

    一莖書房  2016年03月

  • 学生による授業評価の現在

    東北大学高等教育開発推進センター

    東北大学出版会  2010年03月

  • 「新しい通知表」の工夫

    教育評価全国調査研究会

    小学館  2004年01月

  • 学力向上をめざす教育―基礎・基本の徹底とブルーム理論

    人間教育研究協議会編

    金子書房  2001年02月

学会等発表 【 表示 / 非表示

  • 教育実習生と実習指導教員の授業認知の比較:教師の待ちや時間感覚に着目して

    細川和仁

    日本教育心理学会第60回総会  (慶應義塾大学日吉キャンパス) 

    2018年09月
     
     
     

  • コンピテンスに基づく学習コンテンツの再構成に関する研究(1)

    鈴木誠ほか

    日本理科教育学会第68回全国大会  (岩手大学) 

    2018年08月
     
     
     

  • 授業における時間に対する教育実習生の意識 -教師が「待つ」ことを中心にした事例研究-

    細川和仁

    日本教師学学会第19回大会  (甲南大学) 

    2018年03月
     
     
     

  • 授業における教師の「待つ」行為に関する一検討

    細川和仁,姫野完治

    日本教育方法学会第53回大会  (千葉大学・西千葉キャンパス) 

    2017年10月
     
     
     

  • 熟練教師と教職志望学生の授業の「みえ」の比較  主観カメラを活用した視線と認知的枠組みの分析

    細川和仁,姫野完治

    日本教育工学会第33回全国大会  (島根大学松江キャンパス) 

    2017年09月
     
     
     

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 教師自作テストに見る中学校教師が有する認知的学力構造の探索的研究

    若手研究(B)

    研究期間:

    2010年04月
    継続中
     

    本研究では,教師が自作するテスト問題やテスト作成時の思考過程の分析を通じて,中学校教師が教職経験を通じて身に付けている「認知的学力構造」を探索的に明らかにすることを目的とする。研究期間内に実施する調査・分析により,テストの作問及びその評価の際どのような情報を参照しているかなどの教師の思考過程の解明,子どもの学習評価の面からみたテストとテスト以外の情報(日常の授業等)との関連性,テストを通じて測ろうとしている子どもの能力の構造化を進める。これらを通じて中学校教師の持つ認知的学力構造をモデル化し,そのモデルに対する評価を中学校教師から受け精緻化する。