基本情報 【 表示 / 非表示

芳賀 一寿 (ハガ カズトシ)

HAGA Kazutoshi

写真a

所属

大学院国際資源学研究科  資源開発環境学専攻

職名

准教授

研究分野・キーワード

資源分離工学,リサイクル工学

Mineral separation engineering, Recycle engineering

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 秋田大学   工学資源学部   2010年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 秋田大学  工学資源学研究科  資源学専攻  博士課程  2013年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 秋田大学 -  博士(工学)

職務経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2018年04月
    継続中

    秋田大学   大学院国際資源学研究科   資源開発環境学専攻   准教授  

    2018.04
    -
     

    Akita University   Graduate School of International Resource Sciences   Department of Earth Resource Engineering and Environmental Science   Associate Professor

  • 2013年04月
    2018年03月

    秋田大学   大学院工学資源学研究科   環境応用化学専攻   助教  

    2013.04
    -
    2018.03

    Akita University   Graduate School of Engineering and Resource Science   Department of Materials-process Engineering and Applied Chemistry Environ   Assistant Professor

  • 2011年10月
    2013年03月

    秋田大学   ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー   特任助教  

    2011.10
    -
    2013.03

    Akita University   Venture Business Laboratory   Specially-appointed Assistant Professor

所属学会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 2012年11月
    継続中
     

    日本希土類学会  日本国

    2012.11
    -
     
     

    The Rare Earth Society of Japan  JAPAN

  • 2010年04月
    継続中
     

    環境資源工学会  日本国

    2010.04
    -
     
     

    Resource Processing Society of Japan  JAPAN

  • 2008年04月
    継続中
     

    日本素材物性学会  日本国

    2008.04
    -
     
     

    The Materials Enginnering for Resources of Japan  JAPAN

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 地球・資源システム工学 (Earth system and resources engineering)

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Magnetic Separation and Leaching Study of Rare Earth Elements from Apatite-Iron Ore

    Battsengel A., Batnasan A., Haga K., Watanabe Y., Shibayama A.

    International Journal on the Society of Materials Engineering for Resources   23 ( 1 )   88 - 92   2018年03月

  • Formation of Nano- and Micro- Gold Particles from Gold-Iodide Solution at pH 8-13

    Batnasan A., Haga K., Shibayama A.

    Proceedings of International Conference on Materials Engineering for Resources 2017 (ICMR2017)   236 - 239   2017年10月

  • Magnetic Separation and Leaching Study of Rare Earth Elements from Apatite-Iron Ore

    Battsengel A., Batnasan A., Haga K., Watanabe Y., Shibayama A.

    Proceedings of International Conference on Materials Engineering for Resources 2017 (ICMR2017)   217 - 221   2017年10月

  • Investigation of Copper and Iron Recovery from Copper Ore by High Pressure Leaching

    R. S. Magwaneng R. S., Haga K., Batnasan A., Shibayama A., Kosugi M., Kawarabuki R., Mitsuhashi K., Kawata M.

    Proceedings of International Conference on Materials Engineering for Resources 2017 (ICMR2017)   213 - 216   2017年10月

  • Selective Recovery of Palladium from PGM Containing Hydrochloric Acid Solution Using Thiocarbamoyl Substituted Adsorbents

    Haga K., Sato S., Rajivgandhi M., Yamada M., Shibayama, A.

    Proceedings of International Conference on Materials Engineering for Resources 2009 (ICMR2017)   196 - 200   2017年10月

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • セメンテーションと中和沈殿-溶融処理を利用した貴金属を含む強酸性廃液からの金属回収

    柴山 敦, 芳賀 一寿, 梅田 久義

    ケミカル エンジニヤリング ( 化学工業社 )  55 ( 10 ) 749 - 754   2010年10月

学会等発表 【 表示 / 非表示

  • Formation of Nano- and Micro- Gold Particles from Gold-Iodide Solution at pH 8-13

    Batnasan A., Haga K., Shibayama A.

    International Conference on Materials Engineering for Resources 2017 (ICMR2017)  (Akita, Japan) 

    2017年10月
     
     
     

  • Magnetic Separation and Leaching Study of Rare Earth Elements from Apatite-Iron Ore

    Battsengel A., Batnasan A., Haga K., Watanabe Y., Shibayama A.

    International Conference on Materials Engineering for Resources 2017 (ICMR2017)  (Akita, Japan) 

    2017年10月
     
     
     

  • Investigation of Copper and Iron Recovery from Copper Ore by High Pressure Leaching

    Magwaneng R. S., Haga K., Batnasan A., Shibayama A., Kosugi M., Kawarabuki R., Mitsuhashi K., Kawata M.

    International Conference on Materials Engineering for Resources 2017 (ICMR2017)  (Akita, Japan) 

    2017年10月
     
     
     

  • Selective Recovery of Palladium from PGM Containing Hydrochloric Acid Solution Using Thiocarbamoyl Substituted Adsorbents

    Haga K., Sato S., Rajivgandhi M., Yamada M., Shibayama, A.

    International Conference on Materials Engineering for Resources 2017 (ICMR2017)  (Akita, Japan) 

    2017年10月
     
     
     

  • Recovery of tin from waste printed circuit board using physical and chemical separation

    Harada S., Takeuchi M., Haga K., Kawamura S., Takasaki Y., Shibayama A.

    The 14th International Symposium on East Asian Resources Recycling Technology  (Sapporo, Japan) 

    2017年09月
     
     
     

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • Excellent Paper Award

    2017年10月27日   日本素材物性学会  日本国

    受賞者: K. Haga, S. Sato, M. Rajivgandhi, M. Yamada, A. Shibayama

  • 山崎賞

    2017年06月27日   日本素材物性学会  日本国

    受賞者: K. Matsumoto, S. Yamakawa, T. Aoyagi, K. Haga, M. Jikei, A. Shibayama

  • 論文賞

    2017年03月28日   資源・素材学会  日本国

    受賞者: 芳賀一寿, バトナサン アルタンスック, 柴山敦

  • 環境資源工学会 論文賞

    2015年11月26日   環境資源工学会  日本国

    受賞者: 柴山敦,渡辺勝央,芳賀一寿,細井明,高崎康志

  • 若手論文賞

    2014年06月26日   日本素材物性学会  日本国

    受賞者: K. Haga,M. Bessho,M. Rajiv Gandhi,A. Shibayama

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • ハロゲン浴浸出とカニばさみ型抽出剤を利用した貴金属リサイクル技術の開発

    基盤研究(B)

    研究期間:

    2016年04月
    継続中
     

  • アパタイト鉱石からのレアアース回収プロセスの開発

    若手研究(B)

    研究期間:

    2016年04月
    継続中
     

  • 浮選と浸出を組み合わせた不純物含有鉱石へのアドバンストミネラルプロセシングの開発(分担)

    基盤研究(B)

    研究期間:

    2012年04月
    2015年03月
     

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2014年01月
    継続中

    資源・素材学会   編集委員

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 平成25年度 あきたアーバンマイン開発アカデミーマイスターの会 特別講師

    2013年07月
     
     

  • 環境あきた県民塾 講師

    2012年12月
     
     

  • 平成24年度 あきたアーバンマイン開発アカデミーマイスターの会 特別講師

    2012年07月
     
     

  • 理数系実践研修課題研究指導担当

    2012年06月
    継続中