基本情報 【 表示 / 非表示

本谷 研 (モトヤ ケン)

MOTOYA Ken

写真a

所属

教育文化学部  学校教育課程  英語・理数教育講座  理数教育コース

職名

准教授

研究分野・キーワード

気象学、雪氷水文学

Meteorology, Snow hydrology

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 東北大学   理学部   1995年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東北大学  理学研究科  博士課程  2000年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東北大学 -  博士(理学)

職務経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2014年04月
    継続中

    秋田大学   教育文化学部   学校教育課程   英語・理数教育講座   理数教育コース   准教授  

    2014.04
    -
     

    Akita University   Faculty of Education and Human Studies   Department of School Education   Combined Courses for English,Mathematics and Science Teachers   Course for Science and Mathematics Teachers   Associate Professor

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 自然災害科学・防災学 (Natural disaster / Disaster prevention science)

  • 気象・海洋物理・陸水学 (Meteorology/Physical oceanography/Hydrology)

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 東北6県における2017-18年冬季の降積雪の特徴

    本谷 研

    日本雪氷学会東北支部「東北の雪と生活」   33   13 - 16   2018年11月

  • ルーチン積雪深と積雪水量モデルに基づく秋田県内の全層積雪密度の解析

    本谷 研, 河島克久,松元高峰,伊豫部勉

    日本雪氷学会東北支部「東北の雪と生活」   ( 32 )   9 - 14   2017年12月

  • 積雪深データと診断型積雪モデルによる秋田県内積雪観測アメダスにおける全層積雪密度の季節変化の解析

    本谷 研, 河島克久,松元高峰,伊豫部勉

    日本気象学会2017年度秋季大会講演予稿集   ( 112 )   308 - 308   2017年10月

  • 秋田県北国道7号線沿いにおける吹雪発生条件の検討(その2)

    安井ゆい,本谷研

    東北の雪と生活   ( 31 )   11 - 16   2016年10月

  • 簡素な積雪水量モデルを応用したrain-on-snowイベントの検出-2015-16年冬季の場合-

    本谷研

    雪氷研究大会(2016・名古屋)講演要旨集   70 - 70   2016年08月

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 日本気候百科

    編集代表:日下博幸、藤部文昭、編集委員:吉野正敏、田林明、木村富士男、2章2.2「秋田県の気候」本谷 研

    丸善出版  2018年01月

学会等発表 【 表示 / 非表示

  • 秋田県及びその周辺の2017-18年冬季における積雪水量分布の特徴について

    本谷 研,小杉健二,安達聖

    雪氷研究大会(2018・札幌)   (北海道科学大学) 

    2018年09月
     
     
     

  • 積雪深データと診断型積雪モデルによる秋田県内積雪観測アメダスにおける全層積雪密度の季節変化の解析

    本谷 研,河島克久,松元高峰,伊豫部勉

    日本気象学会2017年度秋季大会 

    2017年10月
    2017年11月
     

  • 秋田県における雪氷災害について

    本谷 研

    日本気象学会東北支部気象講演会~激甚化する気象災害に備えて~  (秋田大学60周年記念ホール) 

    2017年10月
     
     
     

  • 鳥海山の雪のはなし

    本谷 研

    鳥海山・飛島ジオパーク構想推進協議会ガイド養成講座  

    2017年09月
     
     
     

  • 簡素な積雪水量モデルを応用したrain-on-snowイベントの検出

    本谷 研

    雪氷研究大会(2016・名古屋)  (名古屋大学) 

    2016年09月
    2016年10月
     

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 全層雪崩の発生予測にブレークスルーもたらす大型斜面ライシメータ観測

    萌芽研究

    研究期間:

    2014年04月
    継続中
     

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 平成29年度秋田大学公開講座「秋田県で想定される自然災害と防災に関する公開講座」

    2017年12月