基本情報 【 表示 / 非表示

柴山 敦 (シバヤマ アツシ)

SHIBAYAMA Atsushi

写真a

所属

大学院国際資源学研究科  資源開発環境学専攻

職名

教授

研究分野・キーワード

資源処理工学,リサイクル工学

Mineral Processing and Recycling

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 九州大学   工学部   資源工学科   1994年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 九州大学  工学研究科  資源工学  博士課程  1999年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 九州大学 -  博士(工学)

職務経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2014年04月
    継続中

    秋田大学   国際資源学部   国際資源学科   資源開発環境コース   教授  

    2014.04
    -
     

    Akita University   Faculty of International Resource Sciences   Department of International Resource Sciences   Dept. of Earth Resource Engineering and Environmental Science   Faculty of International Resource Science   Professor

  • 2009年04月
    2014年03月

    秋田大学   大学院工学資源学研究科   工学資源学部   教授  

    2009.04
    -
    2014.03

    Akita University   Graduate School of Engineering and Resource Science   Faculty of Engineering and Resource Science   Professor

  • 2007年04月
    2009年03月

    秋田大学   大学院工学資源学研究科   工学資源学部   准教授  

    2007.04
    -
    2009.03

    Akita University   Graduate School of Engineering and Resource Science   Faculty of Engineering and Resource Science   Associate Professor

  • 2003年02月
    2007年03月

    秋田大学   工学資源学部   助教授  

    2003.02
    -
    2007.03

    Akita University   Faculty of Engineering and Resource Science   Associate Professor

  • 2000年04月
    2003年01月

    秋田大学   工学資源学部   助手  

    2000.04
    -
    2003.01

    Akita University   Faculty of Engineering and Resource Science   Assistan Professor

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Removal of Arsenic and Dissolution of Copper from Arsenic Bearing Copper Ore by High Pressure Oxidative Leaching

    A. Shibayama, B. Altansukh, R. Oinuma, K. Haga

    Proceedings IMPC2016   2016年01月

  • High Pressuer Oxidative Leachinng of High Arsenic Bearing Copper Ore Under Various Conditions

    A. Shibayama, B. Altansukh, R. Oinuma, K. Haga

    Proceedings of Copper 2016   2016年01月

  • Gold Recovery from its Flotation Concentrate using Acidic Thiourea Leaching and Organosilicon Polymer

    Altansukh, B., Burmaa, G., Nyamdelger, S., Ariunbolor, N., Shibayama, A., and Haga, K.

    International Journal on the Society of Materials Engineering for Resources   20 ( 1 )   29 - 34   2015年01月

  • アルカリ浸出および沈殿処理による四面銅鉱からのヒ素およびアンチモン除去プロセスの開発

    芳賀一寿,バトナサン アルタンスック,柴山敦

    Journal of MMIJ   131 ( 1 )   27 - 32   2015年01月

  • 塩化揮発法を用いた廃電子基板中有価金属の回収と揮発挙動の熱力学的考察

    柴山敦,渡辺勝央,芳賀一寿,細井明,高崎康志

    環境資源工学   61 ( 2 )   90 - 99   2015年01月

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • ハロゲン浴浸出とカニばさみ型抽出剤を利用した貴金属リサイクル技術の開発

    基盤研究(B)

    研究期間:

    2016年04月
    2019年03月
     

  • 浮選と浸出を組み合わせた不純物含有鉱石へのアドバンストミネラルプロセシングの開発(代表)

    基盤研究(B)

    研究期間:

    2012年04月
    2015年03月
     

 

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 2015年04月
    継続中

      評議員

  • 2012年04月
    2015年03月

      特別貢献教授

  • 2011年04月
    2016年03月

      ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー長