基本情報 【 表示 / 非表示

今野 和彦 (イマノ カズヒコ)

IMANO Kazuhiko

写真a

所属

大学院理工学研究科  数理・電気電子情報学専攻  電気電子工学コース

職名

教授

研究室住所

秋田市手形学園町1-1

研究分野・キーワード

超音波計測,非破壊試験,圧電デバイス応用

Ultrasonics Nondestractive evaluationh

ホームページ

http://www.ee.akita-u.ac.jp/~imano-lab/

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 秋田大学   鉱山学部   電子工学科   1979年03月  卒業

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東北大学 -  博士(工学)

職務経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2017年04月
    継続中

    秋田大学   秋田大学付属図書館   館長  

    2017.04
    -
     

    Akita University   Director

  • 2016年04月
    継続中

    秋田大学   大学院理工学研究科   数理・電気電子情報学専攻   電気電子工学コース   教授  

    2016.04
    -
     

    Akita University   Graduate School of Engineering Science   Department of Mathematical Science and Electrical-Electronic-Computer Engineering   Electrical and Electronic Engineering Course   Professor

  • 2011年04月
    2015年03月

    秋田大学   総合情報処理センター   総合情報処理センター   総合情報処理センター長  

  • 2010年04月
    2016年03月

    秋田大学   大学院工学資源学研究科   電気電子工学専攻   教授  

    2010.04
    -
    2016.03

    Akita University   Graduate School of Engineering and Resource Science   Department of Electrical and Electronics Engineering   Professor

職務経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2017年04月
    継続中

      放送大学   秋田学習センター   客員教授

  • 1995年04月
    2015年03月

      秋田工業高等専門学校   電気情報学科   非常勤講師

所属学会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 2014年12月
    継続中
     

    日本画像学会  日本国

  • 1995年06月
    継続中
     

    日本素材物性学会  日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 圧電素子のセンサー応用 (Electron device/Electronic equipment)

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 固体内の超音波伝搬の可視化に関する研究

    研究期間:

    2014年03月
    継続中

  • レーザーロービング法による物質の弾・塑性統制の音波伝搬に及ぼす定量計測に関する研究

    研究期間:

    2013年04月
    継続中

  • 振動速度情報を用いた超音波イメージングに関する研究

    研究期間:

    2013年04月
    継続中

  • 超音波音場の可視化に関する研究

    研究期間:

    2010年04月
    継続中

  • 非線形超音波成分検出による固体の欠陥検出に関する研究

    研究期間:

    2006年03月
    継続中

全件表示 >>

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 相関法による物質の音響特性の測定に関する研究

     (日本語)

    今野和彦

    東北大学学位論文    1992年02月   単著

    計測工学

論文 【 表示 / 非表示

  • レーザ光を用いた超音波伝搬のプロービングによる固体試料中の残留応力の一評価法

    今野和彦,赤塚雅史

    日本素材物性学会誌   30 ( 1/2 )   6 - 10   2019年03月

  • PMMA中に存在する微小領域の残留応力と超音波位相との関係

    今野 和彦,赤塚 雅史

    日本素材物性学会論文誌   30 ( 1/2 )   18 - 22   2019年03月

  • レーザプロービングによる強化ガラス表面のRaykeigh波と残留応力の関係

    赤塚 雅史,今野 和彦

    日本素材物性学会論文誌   30 ( 1/2 )   23 - 26   2019年03月

  • 有限要素法および鋭敏色法を用いた厚さが緩やかに変化するガラス板中のLamb波の伝搬解析

    鈴木海里 今野和彦

    日本素材物性学会論文誌   30 ( 1/2 )   27 - 32   2019年03月

  • 電源インピーダンスが圧電振動子の振動特性におよぼす影響

    今野 和彦

    電子情報通信学会論文誌A   J102-A ( 1 )   1 - 3   2019年01月

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 非線形超音波成分検出による固体接合部の評価法

    今野和彦

    東レリサーチセンター  2014年03月

  • The Detection of Second Harmonic Components of Lamb Waves Generated from Fatigue Plate Using a Double-Layered Piezoelectric Transducer

    M. Fukuda and K. Imano

    American Institute of Physics  2012年06月

  • Detection of harmonic components generated from crept metal rod using a double-layered piezoelectric transducer system

    M. Fukuda, M. Nishihira and K. Imano

    Springer Science + Business Media B. V  2008年06月

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • レーザープロービング法による強化ガラス表面のRayleigh波位相と残留応力の関係

    今野 和彦

    超音波テクノ ( 日本工業出版 )  31 ( 4 ) 掲載 - 予定   2019年08月

  • Sénarmont法による超音波の音圧測定の一方法

    今野 和彦

    超音波テクノ ( 日本工業出版 )  30 ( 6 ) 41 - 44   2018年12月

  • 振動速度情報を用いた薄い板状試料の超音波イメージング

    今野 和彦

    超音波テクノ ( 日本工業出版 )  30 ( 6 ) 38 - 40   2018年12月

  • 振動速度情報を用いた非接触空中超音波イメージング

    今野 和彦

    超音波テクノ ( 日本工業出版 )  30 ( 5 ) 62 - 66   2018年10月

  • 超音波伝搬のレーザ光プロービングによる固体試料中の残留応力の一測定法

    今野 和彦

    超音波テクノ ( 日本工業新聞社 )  30 ( 4 ) 85 - 89   2018年08月

全件表示 >>

学会等発表 【 表示 / 非表示

  • レーザープロビングによるRayleigh波位相と残留応力の関係

    赤塚雅史,今野和彦

    第1回東北地区音響学研究会 

    2018年11月
     
     
     

  • 鋭敏色法を用いた厚さが変化するガラス板中のLamb波の可視化およびそのモード判別

    鈴木海里,今野和彦

    第1回日本音響学会東北支部音響学研究会  (秋田大学) 

    2018年11月
     
     
     

  • サイディングおよび駆動電源のインピーダンスの変化が圧電振動子の振動特性に及ぼす影響

    志賀宥太,今野和彦

    第1回日本音響学会東北支部音響学研究会 

    2018年11月
     
     
     

  • レーザ光による空中超音波音場の可視化手法の提案

    信太拓都,今野和彦

    第1回日本音響学会東北支部研究会 

    2018年11月
     
     
     

  • Pulse-Echo Detection of Lame? Mode Lamb Wave for Non-Destructive Testing Using Nonlinear Ultrasonic Wave Method

    Makoto Fukuda

    International Workshop on Piezoelectric Materials and Applications in Actuators (IWPMA2018) 

    2018年08月
     
     
     

全件表示 >>

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • イメージング法およびイメージング装置

    特願 2010-274143 

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 定量計測をめざしたディジタル光弾性法システムの構築に関する研究

    基盤研究(C)

    研究期間:

    2016年04月
    継続中
     

  • 振動速度情報を用いたイメージングに関する研究

    基盤研究(C)

    研究期間:

    2012年04月
    2014年03月
     

    圧電振動子を定電圧駆動すると,駆動電圧波形と振動子表面の振動速度が時間的に相似である性質を明らかにし,この性質を用いたイメージング方法およびシステムの構築を行った.この結果振動速度および試料の内部を伝搬する音波の速度の差の両方のイメージングが可能であることを明らかにした.また,任意波形で駆動できることからBarker系列振動電圧で駆動して振動子表面に符号化された速度を発せさせこれを用いいて減衰の大きな試料のイメージングを行った.

  • 傾斜分極圧電振動子を用いた有限振幅音波による板状試料の探傷に関する研究

    基盤研究(C)

    研究期間:

    2008年04月
    2010年03月
     

    圧電振動子の分極軸は電極面に垂直出敦子とが多いが,この研究では,この角度を変えて縦波と横波の両方を同時駆動を試みた.また,板状試料に於いてはこの性質を利用して,ラム波を効率よく駆動でき,試料中の欠陥を検出可能にした.さらに,振幅の大きな有限振幅音波の送波を試み,欠陥からの高調波の発生を観測することができた.

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 定量計測をめざしたセンサシステムの研究

    提供機関:   奨学寄付金

    研究期間:

    2017年04月
    継続中
     

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 超音波を用いた音速測定の高性能化と空間測量の技術確立

    提供機関: 秋田県産業技術センター

    研究期間:

    2017年04月
    継続中
     

  • 超音波の伝搬時間測定の開発に関する研究

    提供機関: 秋田県産業技術センター

    研究期間:

    2013年04月
    2017年03月
     

職務上の実績に関する事項 【 表示 / 非表示

  • 2006年04月
    2017年03月

    北光会大学支部長  その他

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2016年度  応用情報計測工学

    2016年10月
    継続中

     専任

  • 2016年度  電気計測システム工学

    2016年04月
    継続中

     専任

  • 2014年度  プロジェクトゼミ

    2014年04月
    継続中

     兼担

  • 2014年度  信号解析学

    2000年10月
    2013年03月

     専任

  • 2015年度  電気回路学1

    1991年04月
    継続中

     専任

教育活動に関する受賞 【 表示 / 非表示

  • 優秀論文発表賞

    2018年06月   日本素材物性学会  

    受賞者: 鈴木海里

  • 若手研究者優秀論文賞

    2018年03月   日本音響学会東北支部  

    受賞者: 大石 剛大

  • 優秀学生表彰

    2018年03月   電子情報通信学会東北支部  

    受賞者: 信太 拓都

  • 日本音響学会第14回学生優秀発表賞受賞

    2017年03月   日本音響学会  

    受賞者: 保坂儒人

  • 優秀発表賞

    2016年07月   計測自動制御学会東北支部  

    受賞者: 保坂儒人

全件表示 >>

 

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 2017年04月
    継続中

      附属図書館長

  • 2011年04月
    2015年03月

      総合情報処理センター長

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2013年01月
    継続中

    計測自動制御学会   顧問

  • 2012年04月
    2014年03月

    日本音響学会   東北支部評議員

  • 2011年04月
    2012年03月

    計測自動制御学会   東北支部副支部長

  • 2008年04月
    継続中

    日本音響学会   査読委員

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 大館鳳鳴高校スーパサイエンスハイスクール大学研究室訪問

    2017年05月
     
     

  • 北光会大学支部支部長

    2001年04月
    2017年03月