基本情報 【 表示 / 非表示

伊藤 英晃 (イトウ ヒデアキ)

ITOH Hideaki

写真a

所属

大学院理工学研究科  生命科学専攻  生命科学コース

職名

教授

研究分野・キーワード

生化学,分子生物学

ホームページ

http://www.gipc.akita-u.ac.jp/~itoh-lab/

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 茨城大学   理学部   1978年03月  卒業

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 茨城大学 -  博士(理学)

  • 秋田大学 -  医学博士

職務経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2003年04月
    継続中

    秋田大学   理工学部   教授  

    2003.04
    -
     

    Akita University   Faculty of Engineering and Resource Science   Professor

  • 1993年04月
    2003年03月

    秋田大学   工学資源学部   助教授  

    1993.04
    -
    2003.03

    Akita University   Faculty of Engineering and Resource Science   Associate Professor

  • 1991年04月
    1993年03月

    秋田大学   工学資源学部   講師  

    1991.04
    -
    1993.03

    Akita University   Faculty of Engineering and Resource Science   Lecturer

  • 1984年04月
    1991年03月

    秋田大学   工学資源学部   助手  

    1984.04
    -
    1991.03

    Akita University   Faculty of Engineering and Resource Science   Research Assistant

  • 1982年05月
    1984年03月

    秋田大学   工学資源学部   職員(技術系)  

    1982.05
    -
    1984.03

    Akita University   Faculty of Engineering and Resource Science   Technical Staff

 

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 哺乳類分子シャペロンの生化学的性質及び新生理機能に関する研究

     (日本語)

    伊藤英晃

    2000年09月   単著

  • ストレスタンパク質に関する研究

     (日本語)

    伊藤英晃

    1991年03月   単著

論文 【 表示 / 非表示

  • Physicochemical Properties of the Mammalian Molecular Chaperone HSP60.

    Ishida R, Okamoto T, Motojima F, Kubota H, Takahashi H, Tanabe M, Oka T, Kitamura A, Kinjo M, Yoshida M, Otaka M, Grave E, Itoh H.

    International Journal of Molecular Science   2018年02月

  • Cisplatin Inhibits AhR Activation.

    Sasaki-Kudoh E, Kudo I, Kakizaki Y, Hosaka M, Ikeda S, Uemura S, Grave E, Togashi S, Sugawara T, Shimizu H, Itoh H.

    American Journal of Molecular Biology   2018年01月

  • Novel antimicrobial activities of a peptide derived from a Japanese soybean fermented food, Natto, against Streptococcus pneumoniae and Bacillus subtilis group strains.

    Kitagawa M, Shiraishi T, Yamamoto S, Kutomi R, Ohkoshi Y, Sato T, Wakui H, Itoh H, Miyamoto A, Yokota S.

    Novel antimicrobial activities of a peptide derived from a Japanese soybean fermented food, Natto, against Streptococcus pneumoniae and Bacillus subtilis group strains.   2017年12月

  • HSP60 has GTPase activity and mediates the protein folding with HSP10.

    Okamoto T, Yamamoto H, Ikuru Kudo, Matsumoto K, Grave E, Odaka M, Itoh H.

    Scientific Reports   2017年12月

  • The regulation mechanisms of AhR by molecular chaperone complex.

    Kudo I, Hosaka M, Haga A, Tsuji N, Nagata Y, Okada H, Fukuda K, Okamoto T, Grave E, Itoh H.

    The Journal of Biochemistry   2017年10月

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 抗菌ペプチドの機能解明と技術応用

    伊藤英晃

    シーエムシー出版  2017年05月

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 命を守る!最強の食事

    伊藤英晃

    文春ムック ( 文藝春秋 )    2018年03月

  • 発酵食品由来抗がん・抗ウィルスおよび抗菌剤

    伊藤英晃

    New Food Industry ( 食品資材研究会 )    2016年07月

  • 発酵食品由来抗がん・抗ウィルスおよび抗菌剤

    伊藤英晃

    ケミカルエンジニヤリング ( 化学工業社 )    2016年07月