基本情報 【 表示 / 非表示

島津 和弘 (シマヅ カズヒロ)

SHIMAZU Kazuhiro

写真a

所属

医学部  寄附講座

職名

寄附講座助教

研究分野・キーワード

臨床腫瘍学

clinical oncology

ホームページ

http://www.med.akita-u.ac.jp/~medonco/applicate.html

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 秋田大学   医学部   医学科   2011年03月  卒業

  • 東京工業大学   理学部   生命科学科生命情報コース   2005年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 秋田大学  医学系研究科  医学専攻 腫瘍制御医学系 臨床腫瘍学講座  博士課程  2019年03月  修了

  • 東京大学  新領域創成科学研究科  メディカルゲノム専攻  修士課程  2007年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 秋田大学 -  医学博士

  • 東京大学 -  生命科学修士

職務経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2019年04月
    継続中

    秋田大学   医学部   寄附講座   寄附講座助教  

    2019.04
    -
     

    Akita University   School of Medicine   Endowed Departments   Assistant Professor appointed to endowed chairs

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • FN1をターゲットにした腫瘍血管新生阻害活性

    研究期間:

    2019年04月
    継続中

学位論文 【 表示 / 非表示

  • Curcumin analog, GO-Y078, overcomes resistance to tumor angiogenesis inhibitors.

     (英語)

    Shimazu K, Inoue M, Sugiyama S, Fukuda K, Yoshida T, Taguchi D, Uehara Y, Kuriyama S, Tanaka M, Miura M, Nanjyo H, Iwabuchi Y, Shibata H

    Cancer science  109 ( 10 ) 3285 - 3293   2019年03月   単著

    創薬化学 分子生物学

    DOI

論文 【 表示 / 非表示

  • Therapeutic drug monitoring of regorafenib and its metabolite M5 can predict treatment efficacy and the occurrence of skin toxicities.

    Taguchi D, Inoue M, Fukuda K, Yoshida T, Shimazu K, Fujita K, Okuyama H, Matsuhashi N, Tsuji A, Yoshida K, Miura M, Shibata H

    International Journal of Clinical Oncology   2019年12月

  • Curcumin analog, GO-Y078, overcomes resistance to tumor angiogenesis inhibitors.

    Shimazu K, Inoue M, Sugiyama S, Fukuda K, Yoshida T, Taguchi D, Uehara Y, Kuriyama S, Tanaka M, Miura M, Nanjyo H, Iwabuchi Y, Shibata H

    Cancer science   109 ( 10 )   3285 - 3293   2018年08月

  • Guillain-Barré syndrome in a cancer patient treated with bevacizumab.

    Taguchi D, Kamada S, Yoshida T, Fukuda K, Shimazu K, Inoue M, Sugawara M, Nanjyo H, Iijima K, Shibata H

    International Cancer Conference Journal   2018年05月

  • Effect of anti-PD-1 antibody, nivolumab on early gastric cancer.

    Fukuda K, Yoshida T, Shimazu K, Taguchi D, Inoue M, Nanjyo H, Shibata H.

    International Cancer Conference Journal   2017年03月

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 骨転移の治療と管理

    島津和弘、柴田浩行

    新薬と臨牀 ( 医薬情報研究所 )    2019年06月