基本情報 【 表示 / 非表示

長縄 成実 (ナガナワ シゲミ)

NAGANAWA Shigemi

写真a

所属

大学院国際資源学研究科  資源開発環境学専攻

職名

教授

研究室住所

〒010-8502 秋田市手形学園町1-1 国際資源学1号館 N210

1-1 Tegata-gakuenmach, Akita 010-8502 Japan

研究分野・キーワード

掘削工学,石油工学,地熱工学

Drilling Engineering, Petroleum Engineering, Geothermal Engineering

メールアドレス

メールアドレス

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 東京大学   工学部   資源開発工学科   1989年03月  卒業

  • 東京大学   教養学部   理科一類 入学   1985年04月  その他

  • ※ 岐阜県立岐阜高等学校       1984年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京大学  工学系研究科  資源開発工学専攻  修士課程  1991年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東京大学 -  博士(工学)

  • 東京大学 -  工学修士

職務経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2018年01月
    継続中

    秋田大学   大学院国際資源学研究科   資源開発環境学専攻   教授  

    2018.01
    -
     

    Akita University   Graduate School of International Resource Sciences   Department of Earth Resource Engineering and Environmental Science   Professor

職務経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2011年04月
    継続中

      早稲田大学   大学院創造理工学研究科 地球・環境資源理工学専攻   非常勤講師

    2011.04
    -
     

      Waseda University   Part time Lecturer

  • 2008年04月
    2017年12月

      東京大学   大学院工学系研究科 エネルギー・資源フロンティアセンター   助教

    2008.04
    -
    2017.12

      The University of Tokyo   Graduate School of Engineering Frontier Research Center for Energy and Resources   Assistant Professor

  • 2007年04月
    2008年03月

      東京大学   大学院工学系研究科 地球システム工学専攻   助教

    2007.04
    -
    2008.03

      The University of Tokyo   Graduate School of Engineering Department of Geosystem Engineering   Assistant Professor

  • 1995年04月
    2007年03月

      東京大学   大学院工学系研究科 地球システム工学専攻   助手

    1995.04
    -
    2007.03

      The University of Tokyo   Graduate School of Engineering Department of Geosystem Engineering   Research Assistant

  • 1991年04月
    1995年03月

      東京大学   工学部 資源開発工学科   助手

    1991.04
    -
    1995.03

      The University of Tokyo   Faculty of Engineering Department Minerarl Resources Engineering   Research Assistant

所属学会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 1989年04月
    継続中
     

    石油技術協会  日本国

    1989.04
    -
     
     

    Japanese Association for Petroleum Technology (JAPT)  JAPAN

  • 1996年08月
    継続中
     

    Society of Petroleum Engineers (SPE)  アメリカ合衆国

    1996.08
    -
     
     

    Society of Petroleum Engineers (SPE)  UNITED STATES

  • 2012年12月
    継続中
     

    日本地熱学会  日本国

    2012.12
    -
     
     

    Geothermal Research Society of Japan (GRSJ)  JAPAN

  • 2015年01月
    継続中
     

    International Geothermal Association (IGA)  アメリカ合衆国

    2015.01
    -
     
     

    International Geothermal Association (IGA)  UNITED STATES

  • 2015年08月
    継続中
     

    Geothermal Resources Council (GRC)  アメリカ合衆国

    2015.08
    -
     
     

    Geothermal Resources Council (GRC)  UNITED STATES

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 地球・資源システム工学 (Earth system and resources engineering)

取得資格 【 表示 / 非表示

  • ソフトウェア開発技術者/第1種情報処理技術者 (Software Design & Development Engineer/Information Processing Engineer, Class 1)

  • 基本情報技術者/第2種情報処理技術者 (Fundamental Information Engineer/Information Processing Engineer, Class 2)

  • サッカー4級審判員(東京都、秋田県)

 

学位論文 【 表示 / 非表示

  • ローラーコーンビットの動力学モデルの構築とそのビット振動解析への応用

     (日本語)

    長縄成実

    2006年02月   単著

論文 【 表示 / 非表示

  • Hole Cleaning Study in Mud Cap Drilling Operation Under Loss and Influx Situation Coincident With Borehole Enlargement

    Naganawa, S. and Ishikawa, M.

    Proceedings of Abu Dhabi International Petroleum Exhibition and Conference (ADIPEC), SPE-192607-MS   2018年11月

  • Status report on the Japanese Supercritical Geothermal Project for FY2017

    Asanuma, H., Mogi, T., Tsuchiya, N., Watanabe, N., Naganawa, S., Ogawa, Y., Fujimitsu, Y., Kajiwara, T., Osato, K., Shimada, K. Horimoto, S., Sato, T., Ito, T., Yamada, S., Watanabe, K., Gotoh, Y., Nagasawa, Y. and Kohyama, A.

    Geothermal Resources Council Transactions   42   2018年10月

  • Development of Modified Rhizophora spp. Tannin Biopolymer Additive in Drilling Fluid System for High Temperature Well Applications

    Ghazali, N. A., Naganawa, S. and Masuda, Y.

    Proceedings of IADC/SPE Asia Pacific Drilling Technology Conference, IADC/SPE-191080-MS   2018年08月

  • Current Status of Research and Development on Supercritical Geothermal Resources in Japan

    Asanuma, H., Mogi, T., Tsuchiya, N., Watanabe, N., Naganawa, S., Ogawa, Y., Fujimitsu, Y., Kajiwara, T., Osato, K., Shimada, K., Horimoto, S., Sato, T., Ito, T., Yamada, S., Kondo, S., Watanabe, K., Gotoh, Y., Okada, H., Yoshida, Y., Nagasawa, Y. and Koyama, A.

    Proceedings of Grand Renewable Energy 2018 International Conference and Exhibition   2018年06月

  • Eco-Friendly Drilling Fluid Deflocculant for Drilling High Temperature Well: A Review

    Ghazali, N. A., Naganawa, S., Masuda, Y., Ibrahim, W. A. and Bakar, N. F. A.

    Proceedings of 37th International Conference on Ocean, Offshore & Arctic Engineering (OMAE 2018), OMAE2018-78149   2018年06月

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • 超臨界地熱開発実現のための革新的掘削・仕上げ技術の創出

    長縄成実

    地熱技術 ( 地熱技術開発 )  43 ( 1&2 ) 57 - 63   2018年05月

  • 講座 非在来型天然ガス ―メタンハイドレートIII メタンハイドレートの掘削および開発技術

    長縄成実, 長久保定雄

    日本エネルギー学会誌 ( 日本エネルギー学会 )  95 ( 11 ) 1048 - 1055   2016年11月

  • 石油・天然ガス掘削技術の最先端 ―自動化はどこまで進んだか?

    長縄成実

    石油開発技法 ( 石油鉱業連盟 )  180   27 - 31   2014年03月

  • オイル・ガス田の坑井掘削技術の概論紹介 -BP事故に関する言及と今後の展望-

    長縄成実

    分離技術 ( 分離技術会 )  42 ( 4 ) 3 - 7   2012年07月

  • 最新の坑井掘削技術(その12)

    長縄成実

    石油開発時報 ( 石油鉱業連盟 )  159   45 - 50   2008年12月

全件表示 >>

学会等発表 【 表示 / 非表示

  • Study on Flow Behavior of CO2-in-Water (C/W) Emulsion in the Porous Medium Under Hydrate Stability Conditions

    Masuda, Y., Usui, K., Tosuji, Y., Naganawa, S., Yasue, M., Liang, Y. and Tenma, N

    AIChE Annual Meeting  (Minneapolis, Minnesota) 

    2017年10月
    2017年11月
     

  • Drilling Technology Development for Supercritical Geothermal Resources in Japan

    Naganawa, S.

    IEA Central and South American Workshop on Geothermal Energy  (Cuernavaca, Mexico) 

    2016年04月
     
     
     

  • Methane Recovery from Hydrate-Bearing Sediments by N2-CO2 Gas Mixture Injection: Experimental Investigation on CO2-CH4 Exchange Ratio

    Masuda, Y., Maruta, H., Naganawa, S., Amikawa, K., Nagao, J., Haneda, H. and Konno, Y.

    7th International Conference on Gas Hydrates (ICGH-7)  (Edinburgh, The United Kingdom) 

    2011年07月
     
     
     

  • Modeling and Experimental Studies on Dissociation of Methane Gas Hydrates in Berea Sandstone Cores

    Masuda, Y., Fujinaga, Y., Naganawa, S., Fujita, K., Sato, K. and Hayashi, Y.

    3rd International Conference on Gas Hydrates (ICGH-3)  (Salt Lake City, Utah) 

    1999年07月
     
     
     

  • Development of a Numerical Model for Predicting Hydrate-Decomposition Behavior in Reservoirs

    Masuda, Y., Fujita, K., Fujinaga, Y., Naganawa, S., Kodaira, H., Hayashi, Y., Sato, K. and Ichikawa, M.

    International Symposium on Methane Hydrates: Resources in the Near Future?  (Chiba, Japan) 

    1998年10月
     
     
     

全件表示 >>

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 破砕工法及びこれに用いられる減圧装置

    特願 2018-018477 

  • 坑井掘削用ビット及びそれを用いた坑井掘削方法

    特願 2017-012284 

  • パッカー

    特願 2015-243868 

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • Journal of Petroleum Technology, Technology Focus

    2018年11月   Society of Petroleum Engineers  アメリカ合衆国

    受賞者: Shigemi Naganawa, Manabu Suzuki, Kenji Ikeda, Norihito Inada and Ryosuke Sato, "Modeling of Cuttings-Lag Distribution in Directional Drilling To Evaluate Depth Resolution of Mud Logging"

  • エンジニアリング功労者賞(協会功労)

    2018年08月27日   一般財団法人エンジニアリング協会  日本国

    受賞者: 長縄成実

  • GRC Annual Meeting Best Presentation Award

    2017年10月04日   Geothermal Resources Council  アメリカ合衆国

    受賞者: Shigemi Naganawa, "Concept of Thermal-Shock Enhanced Drill Bit for Supercritical Geothermal Drilling"

  • 春季講演会個人講演 学生優秀発表賞

    2011年06月08日   石油技術協会  日本国

    受賞者: ○網川響吾, 丸田秀幸, 増田昌敬, 長縄成実, 羽田博憲, 「メタンハイドレート砂層へのN2–CO2混合ガス圧入の数値計算」

  • Journal of Petroleum Technology, Technology Focus

    2009年02月   Society of Petroleum Engineers  アメリカ合衆国

    受賞者: Shigemi Naganawa and Komei Okatsu, "Fluctuation of Equivalent Circulating Density in Extended Reach Drilling with Repeated Formation and Erosion of Cuttings Bed"

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 逸泥とガスキックを伴う超高温人工地熱系掘削における最適泥水循環技術の開発

    基盤研究(C)

    研究期間:

    2014年04月
    2018年03月
     

  • 3次元グラフィックスを用いた掘削挙動シミュレータの開発

    奨励研究(A)

    研究期間:

    1999年04月
    2001年03月
     

  • 圧力下でのローラービットの掘削挙動と振動特性に関する研究

    奨励研究(A)

    研究期間:

    1996年04月
    1997年03月
     

  • ローラービットの振動解析統合システムの開発

    奨励研究(A)

    研究期間:

    1995年04月
    1996年03月
     

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 超臨界地熱発電技術研究開発/超臨界地熱資源への調査井掘削に資する革新的技術開発/AIによる超臨界地熱資源評価・掘削技術

    提供機関:   (国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)

    研究期間:

    2018年08月
    継続中
     

  • 超臨界地熱発電技術研究開発/調査井の資材(ケーシング材及びセメント材)等の開発/超臨界地熱発電に必要な坑井及び地上設備仕様の調査・検討

    提供機関:   (国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)

    研究期間:

    2018年08月
    継続中
     

  • 地熱発電技術研究開発/地熱発電の導入拡大に資する革新的技術開発/天然・人工地熱システムを利用した超臨界地熱発電の発電量、経済性および安全性に関する詳細検討

    提供機関:   (国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)

    研究期間:

    2017年08月
    2018年02月
     

  • エネルギー・環境新技術先導プログラム/超臨界地熱開発実現のための革新的掘削・仕上げ技術の創出

    提供機関:   (国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)

    研究期間:

    2015年10月
    2017年10月
     

  • 大偏距・水平掘削時の掘管の振れ回り回転を伴う掘屑運搬挙動の個別要素法・数値流体力学連成シミュレーション

    提供機関:   新井科学技術振興財団研究助成金

    研究期間:

    2014年04月
    2016年03月
     

全件表示 >>

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)「超臨界地熱発電技術研究開発/超臨界地熱貯留層のモデリング技術手法開発/水圧・減圧破砕による人工超臨界地熱貯留層造成に関する研究」

    提供機関: 帝石削井工業株式会社

    研究期間:

    2018年08月
    継続中
     

  • 高傾斜井掘削時のホールクリーニング作業効率最適化に関する研究

    提供機関: 国際石油開発帝石株式会社(INPEX)

    研究期間:

    2014年06月
    継続中
     

  • 超臨界地熱発電坑井向けセメント材料の調査

    提供機関: AGCセラミックス株式会社

    研究期間:

    2016年06月
    2017年03月
     

  • 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)「エネルギー・環境新技術先導プログラム/島弧日本のテラワットエネルギー創成先導研究」

    提供機関: 地熱エンジニアリング株式会社

    研究期間:

    2015年03月
    2016年02月
     

  • 環境省地球温暖化対策技術開発等事業「自然環境への悪影響を回避・最小化した地熱発電に関する技術開発」

    提供機関: 地熱技術開発株式会社

    研究期間:

    2011年06月
    2014年03月
     

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • PHBH及びその配合物から製造した繊維の石油天然ガス掘削資材への適用研究

    提供機関: 株式会社カネカ

    研究期間:

    2018年10月
    継続中
     

  • 高傾斜井におけるカッティングス排出のラグタイムに関する研究

    提供機関: (独)石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)

    研究期間:

    2013年06月
    2017年11月
     

  • 石油・天然ガス開発・探鉱のフロンティア分野における先導的研究/大偏距掘削時のカッティングストランスポートおよびECD挙動に関する研究

    提供機関: (独)石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)

    研究期間:

    2008年06月
    2013年03月
     

  • 非定常カッティングストランスポートシミュレータの開発

    提供機関: (独)石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)

    研究期間:

    2004年06月
    2008年03月
     

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2018年度  熱工学(2年次)

    2018年10月
    2019年02月

     専任

  • 2018年度  掘削工学(博士前期)(旧 地熱工学特論)

    2018年10月
    2019年02月

     専任

  • 2018年度  地熱工学(3年次、前半担当)

    2018年04月
    2018年08月

     専任

  • 2018年度  掘削工学特論(博士後期)

    2018年04月
    2019年03月

     専任

  • 2018年度  掘削工学特論(早稲田大学大学院、集中講義)

    2018年04月
    2018年09月

     兼任

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2018年12月
    継続中

    新発田市旧新潟製油新発田鉱山R8号井封鎖検討委員会   委員長

  • 2018年10月
    継続中

    にかほ市廃止石油坑井封鎖検討委員会   副委員長

  • 2018年03月
    継続中

    石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC) 基礎試錐技術安全諮問委員会   委員長

  • 2017年07月
    継続中

    地盤工学会 遠隔離島における地下空間利用のための調査研究検討委員会   委員

  • 2017年04月
    継続中

    日本CCS調査株式会社 環境省・経産省委託事業「二酸化炭素貯留適地調査事業」に係る有識者委員会   委員

全件表示 >>

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 秋田県地下資源開発促進協議会 産学官講演会「新たな地下資源を探る」

    2018年03月
     
     

 

おすすめURL 【 表示 / 非表示