基本情報 【 表示 / 非表示

齊藤  寛治 (サイトウ カンジ)

SAITO Kanji

写真a

所属

大学院理工学研究科  物質科学専攻  応用化学コース

職名

特任助教

研究分野・キーワード

無機材料化学

Inorganic Materials Chemistry

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 早稲田大学   教育学部   理学科地球科学専修   2012年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 早稲田大学大学院  創造理工学研究科  地球・環境資源理工学専攻  博士課程  2017年07月  修了

  • 早稲田大学大学院  創造理工学研究科  地球・環境資源理工学専攻  修士課程  2014年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 早稲田大学大学院 -  博士(工学)

職務経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2017年11月
    継続中

    秋田大学   大学院理工学研究科   物質科学専攻   応用化学コース   特任助教  

    2017.11
    -
     

    Akita University   Graduate School of Engineering Science   Department of Materials Science   Applied Chemistry Course   Specially-appointed Assistant Professor

職務経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2018年05月
    継続中

      早稲田大学    各務記念材料技術研究所   招聘研究員

    2018.05
    -
     

      Waseda University   Kagami Memorial Research Institute for Materials Science and Technology   Invited Resercher

  • 2017年04月
    2017年10月

      早稲田大学   本庄高等学院   非常勤講師

    2017.04
    -
    2017.10

      Waseda University   Honjo Senior High School   Part time Lecturer

  • 2015年04月
    2017年10月

      早稲田大学   教育・総合科学学術院   助手

    2015.04
    -
    2017.10

      Waseda University   Fuculty of Education and Integrated Arts and Scuences   Research Assistant

所属学会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 2018年03月
    継続中
     

    日本セラミックス協会  日本国

  • 2015年05月
    継続中
     

    触媒学会  日本国

  • 2014年11月
    継続中
     

    日本化学会  日本国

  • 2012年10月
    継続中
     

    日本キチン・キトサン学会  日本国

  • 2012年06月
    継続中
     

    日本粘土学会  日本国

 

学位論文 【 表示 / 非表示

  • Preparation of Titania-based Composites with Controlled Electronic Structures

     (英語)

    齊藤 寛治

    2017年07月   単著

論文 【 表示 / 非表示

  • Room-temperature rutile TiO2 nanoparticle formation on protonated layered titanate for high-performance heterojunction creation

    Kanji Saito, Satoshi Tominaka, Shun Yoshihara, Koji Ohara, Yoshiyuki Sugahara and Yusuke Ide

    ACS Applied Materials & Interfaces   9   24538 - 24544   2017年06月

  • Unprecedentedly enhanced solar photocatalytic activity of a layered titanate simply integrated with TiO2 nanoparticles

    Kanji Saito, Misa Kozeni, Minoru Sohmiya, Kenji Komaguchi, Makoto Ogawa, Yoshiyuki Sugahara and Yusuke Ide

    Physical Chemistry Chemical Physics   18   30920 - 30925   2016年09月

  • Remarkable charge separation and photocatalytic efficiency enhancement through interconnection of TiO2 nanoparticles by hydrothermal treatment

    Yusuke Ide, Nozomu Inami, Hideya Hattori, Kanji Saito, Minoru Sohmiya, Nao Tsunoji, Kenji Komaguchi, Tsuneji Sano, Yoshio Bando, Dmitri Goldberg and Yoshiyuki Sugahara

    Angewandte Chemie International Edition   55   3600 - 3605   2016年03月

  • h-BN nanosheets as simple and effective additives to largely enhance the activity of Au/TiO2 plasmonic photocatalysts

    Yusuke Ide, Kazuma Nagao, Kanji Saito, Kenji Komaguchi, Ryo Fuji, Akinori Kogure, Y. Sugahara, Y. Bando and D. Goldberg

    Physical Chemistry Chemical Physics   18   79 - 83   2015年11月

  • Host-guest chemistry of mesoporous silicas; Precise design of location and orientation of molecular guests in mesopore

    Minoru Sohmiya, Kanji Saito and Makoto Ogawa

    Science and Technology of Advanced Materials   16   54201   2015年09月

全件表示 >>