基本情報 【 表示 / 非表示

疋田 正喜 (ヒキダ マサキ)

HIKIDA Masaki

写真a

所属

大学院理工学研究科  生命科学専攻  生命科学コース

職名

教授

研究分野・キーワード

免疫学、細胞工学、細胞生理学

ホームページ

http://www.gipc.akita-u.ac.jp/~hikida/

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 京都大学   工学部   工業化学科   1988年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 京都大学  工学研究科  修士課程  1990年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 京都大学 -  博士(工学)

留学履歴 【 表示 / 非表示

  • 2004年10月
    2004年12月

    ハーバード大学医学部   客員研究員

  • 2003年07月
    2003年10月

    ハーバード大学医学部   客員研究員

職務経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2016年04月
    継続中

    秋田大学   大学院理工学研究科   生命科学専攻   生命科学コース   教授  

    2016.04
    -
     

    Akita University   Graduate School of Engineering Science   Department of Life Science   Life Science Course   Professor

職務経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2010年04月
    2016年03月

      京都大学   医学研究科   特定教授

    2010.04
    -
    2016.03

      Kyoto University   Graduate School of Medicine   professor

  • 2008年04月
    2010年03月

      京都大学   医学研究科   特定准教授

    2008.04
    -
    2010.03

      Kyoto University   Graduate School of Medicine   associate professor

  • 2004年04月
    2008年03月

      独立行政法人理化学研究所   免疫アレルギー科学総合研究センター   上級研究員

    2004.04
    -
    2008.03

      RIKEN   Research Center for Allergy and Immunology   Senior Researcher

  • 2002年04月
    2004年03月

      関西医科大学   附属肝臓研究所   講師

    2002.04
    -
    2004.03

      Kansai Medical University   Liver Research Center   Lecturer

  • 1998年10月
    2002年03月

      岡山大学   工学部   講師

    1998.10
    -
    2002.03

      Okayama University   Faculty of Engineering   Lecturer

全件表示 >>

所属学会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 2015年10月
    継続中
     

    日本分子生物学会  日本国

    2015.10
    -
     
     

    The Molecular Biology Society of Japan  JAPAN

  • 1990年12月
    継続中
     

    日本免疫学会  日本国

    1990.12
    -
     
     

    Japanese Society for Immunology  JAPAN

  • 1988年10月
    2008年03月
     

    日本生化学会  日本国

    1988.10
    -
    2008.03
     

    The Japanese Biochemical Society  JAPAN

  • 1988年10月
    2003年03月
     

    日本生物工学会  日本国

    1988.10
    -
    2003.03
     

    The Society of Biotechnology, Japan  JAPAN

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 生物機能・バイオプロセス (Biofunction/Bioprocess)

  • 免疫学 (Immunology)

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 放射線取扱主任者(第1~2種) (Chief Person of Radiation Handling (first and second kind))

研修受講歴 【 表示 / 非表示

  • 2016年08月
     
     

    全学FD・SDワークショップ

  • 2016年06月
     
     

    平成28年度 新採用教員教員研修

 

学位論文 【 表示 / 非表示

  • Studies on regulatory mechanism of IgE antibody response.

     (英語)

    Masaki Hikida

    1997年07月   単著

    生物機能・バイオプロセス 免疫学

    DOI

論文 【 表示 / 非表示

  • Transgelin-2 is upregulated on activated B-cells and expressed in hyperplastic follicules in lupus erythematosus patients.

    Kaori Kiso, et al.

    PLoS One   12 ( 9 )   e0184738 - e0184754   2017年09月

  • Roles of the mitochondrial Na(+)-Ca(2+) exchanger, NCLX, in B lymphocyte chemotaxis.

    Bongju Kim1, Ayako Takeuchi2, Masaki Hikida, Satoshi Matsuoka

    Scientific Reports   6   28378 - 28388   2016年06月

  • Modulation of Igβ is essential for the B cell selection in germinal center.

    Todo, K., Koga, O., Nishikawa, M., and Hikida, M.

    Sci Rep.   5   10303 - 10317   2015年05月

  • Novel CD3-specific antibody induces immunosuppression via impaired phosphorylation of LAT and PLCγ1 following T-cell stimulation.

    Shiheido, H., Aoyama, T., Takahashi, H., Hanaoka, K., Abe, T., Nishida, E., Chen, C., Koga, O., Hikida, M., Shibagaki, Y., Morita, A., Nikawa, T., Hattori, S., Watanabe, T., and Shimizu, J.

    Eur J Immunol.   44 ( 6 )   1770 - 1780   2014年04月

  • Modulation of the human T cell response by a novel non-mitogenic anti-CD3 antibody.

    Shiheido, H., Chen, C., Hikida, M., Watanabe, T., and Shimizu, J.

    PLoS One   9 ( 4 )   e94324 - e94333   2014年04月

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Molecular Biology of B cells

    Michael Reth, Lars Nitschke, Masaki Hikida, Tomohiro Kurosaki

    Academic Press  2015年01月

  • 生物学事典

    疋田正喜 

    岩波書店  2013年02月

学会等発表 【 表示 / 非表示

  • Regulatory mechanism for intracellular sorting of Parm1 by NPxY motif

    Mizuki ISHIKAWA, Kagefumi TODO and Masaki HIKIDA

    日本免疫学会  (Sendai, Miyagi) 

    2017年12月
     
     
     

  • Regulatory mechanism of Parm1 expression in IgG-expressing B cells.

    Masaki HIKIDA, Kagefumi TODO

    日本免疫学会学術集会  (沖縄) 

    2016年12月
     
     
     

  • Endogenous retrovirus-induced B lymphomagenesis and immune surveillance in mice.

    Kagefumi TODO, Masaki HIKIDA

    日本免疫学会学術集会  (沖縄) 

    2016年12月
     
     
     

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 蛍光プローブ

    特願 特願2009-269447 

  • 記憶B細胞の培養方法

    特願 特願2009-117242 

  • 免疫抑制物質を生産する微生物

    特願 特開平9−173056 

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2019年度  生命科学概論

    2019年10月
    継続中

     兼担

  • 2019年度  生体分子解析学

    2019年10月
    継続中

     兼任

  • 2019年度  生命科学実験

    2019年10月
    継続中

     兼担

  • 2019年度  生物学実験I

    2019年04月
    継続中

     兼担

  • 2018年度  生体防御学

    2018年10月
    継続中

     専任

全件表示 >>

その他教育活動及び特記事項 【 表示 / 非表示

  • 2001年04月
     
     

    生物機能工学実験テキスト

 

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 2018年04月
    継続中

      放射性同元素センター長

  • 2018年04月
    継続中

      放射線安全管理委員会委員長

  • 2018年04月
    2019年03月

      理工学部安全委員会委員長

  • 2017年04月
    2018年03月

      理工学部 広報・社会貢献委員会 委員長

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2016年10月
    継続中

    日本免疫学会   科学コミュニケーション委員 東北地区代表

  • 2013年06月
    2013年12月

    日本免疫学会   学術集会プログラム委員

  • 2008年10月
    継続中

    日本免疫学会   評議委員

  • 2001年04月
    2003年03月

    日本生物工学会   評議委員,西日本支部庶務幹事,和文誌編集委員

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 高大連携授業(大学コンソーシアムあきた)

    2017年05月
    継続中

  • 岡山大学オープンキャンパス

    2001年08月