基本情報 【 表示 / 非表示

関 信輔 (セキ シンスケ)

SEKI Shinsuke

写真a

所属

バイオサイエンス教育・研究サポートセンター  動物実験部門

職名

助教

研究分野・キーワード

動物生殖工学, 低温生物学

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 高知大学   生物資源学部   2002年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 愛媛大学  連合農学研究科  博士課程  2007年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 愛媛大学 -  博士(農学)

職務経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2015年11月
    継続中

    秋田大学   バイオサイエンス教育・研究センター   助教  

    2015.11
    -
     

    Akita University   Bioscience Education and Research Center   Assistant Professor

 

学位論文 【 表示 / 非表示

  • Studies on the cryopreservation of zebrafish oocytes

     (英語)

    Shinsuke Seki

    2007年03月   単著

論文 【 表示 / 非表示

  • Production of viable trout offspring derived from frozen whole fish

    Lee S, Seki S, Katayama N, Yoshizaki G

    Scientific Reports   2   16045   2015年11月

  • Extreme rapid warming yields high functional survivals of vitrified 8-cell mouse embryos even when suspended in a half-strength vitrification solution and cooled at moderate rates to -196oC

    Seki S, Jin B, Mazur P

    Cryobiology   68   71 - 78   2014年04月

  • A trial to cryopreserve Immature medaka (Oryzias latipes) oocytes after enhancing their permeability by exogenous expression of aquaporin 3

    Valdez DMJr, Tsuchiya R, Seki S, Saida N, Niimi S, Koshimoto C, Matsukawa K, Kasai M, Edashige K

    Journal of Reproduction and Development   59   205 - 213   2013年04月

  • Ultra-rapid warming yields high survival of mouse oocytes cooled to -196 oC in dilutions of a standard vitrification solution

    Seki S, Mazur P

    PLoS ONE   7   e36058   2012年04月

  • Survival of mouse oocytes after being cooled in a vitrification solution to -196oC at 95o to 70,000oC/min and warmed at 610o to 118,000oC/min: A new paradigm for cryopreservation by vitrification

    Mazur P, Seki S, Pinn IL, Kleinhans FW, Edashige K

    Cryobiology   62   1 - 7   2011年04月

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • Importance of cooling vs. warming rates using vitrification

    Seki S

    Taylor & Francis Books Ltd  2015年08月

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • マウス卵子・初期胚の凍結保存における急速融解の重要性

    関 信輔

    日本臨床エンブリオロジスト学会誌 ( 日本臨床エンブリオロジスト学会 )    2015年12月

  • 育種の効率化に向けた代理親魚技術の利用

    吉崎 悟朗, 森田哲朗, 島森 翔太郎, 林 誠, Lee Seungki, 岩崎 佳子, 関 信輔

    養殖ビジネス ( 緑書房 )  51   47 - 49   2014年04月