基本情報 【 表示 / 非表示

YONG KIM FONG ROSELINE (ヨン キム フオン ロザリン)

YONG KIM FONG ROSELINE

写真a

所属

大学院医学系研究科  医学専攻  社会環境医学系

職名

助教

研究室住所

秋田市本道1-1-1

1-1-1 Hondo, Akita City

研究分野・キーワード

ひきこもり、インターネット依存、精神保健、地域作り、自殺予防

hikikomori (social withdrawal, social isolation), Internet addiction, mental health, community building, suicide prevention

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

018-884-6466

研究室FAX

018-836-2609

出身大学 【 表示 / 非表示

  • プテラ大学   環境学部   2000年07月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東京大学  医学系研究科  精神保健  博士課程  2013年03月  修了

  • 香港大学  医学系公衆衛生学研究科  公衆衛生学の応用学  修士課程  2009年11月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東京大学 -  博士(健康科学・看護学)

  • 香港大学 -  公衆衛生学修士

職務経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2016年04月
    継続中

    秋田大学   大学院医学系研究科   医学専攻   社会環境医学系   公衆衛生学講座   助教  

    2016.04
    -
     

    Akita University   Graduate School of Medicine   Doctorial Course in Medicine   Public Health and Environmental Medicine   The Department of Public Health   Assistant Professor

  • 2015年07月
    2016年03月

    秋田大学   大学院医学系研究科   特任助教  

    2015.07
    -
    2016.03

    Akita University   Graduate School of Medicine   Specially-appointed Assistant Professor

職務経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2013年02月
    2014年01月

      日本医療政策機構   研究員

    2013.02
    -
    2014.01

      Health and Global Policy Institute   Researcher

所属学会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 2016年12月
    継続中
     

    日本学校メンタルヘルス学会  日本国

  • 2014年08月
    継続中
     

    日本精神リハビリテーション学会  日本国

  • 2013年04月
    継続中
     

    日本精神衛生学会  日本国

  • 2010年04月
    継続中
     

    日本公衆衛生学学会  日本国

    2010.04
    -
     
     

    Japan Public Health Association  JAPAN

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 社会医学 (Community Health)

研修受講歴 【 表示 / 非表示

  • 2016年02月
     
     

    研究者向けコース(臨床系)(2015)カリキュラム 01_責任ある研究行為:基盤編

  • 2016年02月
     
     

    研究者向けコース(臨床系)(2015)カリキュラム 02_人を対象とした研究:基盤編

  • 2012年08月
     
     

    Prolonged Exposure (持続エクスポージャー)療法研修会

 

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 日本人集団における3つのインターネット依存症尺度の信頼性と妥当性

     (英語)

    ヨン キム フォン ロザリン

    2013年03月   単著

  • Yong Kim Fong Roseline

    2008年11月   単著

    衛生学・公衆衛生学

論文 【 表示 / 非表示

  • The validity and psychometric properties of the Japanese version of the Compulsive Internet Use Scale (CIUS)

    Roseline Kim Fong Yong, Akiomi Inoue, Norito Kawakami

    BMC Psychiatry   17 ( 201 )   2017年06月

  • 地域におけるひきこもりの自立支援:居場所のあり方~ひきこもりから踏み出す一歩-安心、仲間、繋がり

    Yong Kim Fong Roseline

    秋田県公衆衛生学雑誌   13 ( 1 )   14 - 23   2017年03月

  • Hikikomori, a Phenomenon of Social Withdrawal and Isolation in Young Adults Marked by an Anomic Response to Coping Difficulties: A Qualitative Study Exploring Individual Experiences from First- and Second-Person Perspectives

    Roseline Kim Fong Yong, Yoshihiro Kaneko

    Open Journal of Preventive Medicine   6 ( 1 )   1 - 20   2016年01月

  • Health-Related Problems after the Great East Japan Earthquake: An Evaluation Based on the Annual Health Examination

    Kazumi Kubota, Akiomi Inoue, Yoichi Shimizu, Satoko Kagata, Roseline Yong, Yoshiaki Hirama, Masaru Shiga, Takashi Kawazoe

    Journal of Nursing and Care   2 ( 134 )   2013年10月

学会等発表 【 表示 / 非表示

  • 地域における若者のひきこもりの予測因子に関する分析:コホート研究―自殺念慮と相談相手がひきこもりになる予測因子―

    Yong R., 藤田幸司, 金子善博, 佐々木久長

    第32回日本精神衛生学会総会  (東京) 

    2016年12月
     
     
     

  • 当事者スタッフと来場者の皆さんとの語り合いの場.

    伊藤友貴、佐藤このみ、深川純一、藤井淳一、Yong R.

    第24回日本精神リハビリテーション学会 

    2016年11月
    2016年12月
     

  • 地域住民におけるひきこもりの予測因子に関する分析:コホート研究.

    Yong Kim Fong Roseline, 藤田幸司, 金子善博, 佐々木久長

    第75回日本公衆衛生学会総会 

    2016年10月
     
     
     

  • コミュニティ・エンパワメントによる社会参加型自殺対策の効果に関する研究.

    2) 藤田幸司, Yong R., 金子善博, 佐々木久長, 播摩優子, 烏帽子田彰,本橋 豊

    第75回日本公衆衛生学会総会  (大阪) 

    2016年10月
     
     
     

  • Differences between younger and older hikikomori people.

    Yong R., Fujita K., Sasaki H.

    第22回国際児童青年精神医学とその近接領域学会 

    2016年09月
     
     
     

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • The 3rd International Conference of Public Health Best Presentation Award

    2017年07月29日   The International Institute of Knowledge Management  マレーシア

    受賞者: Yong Kim Fong Roseline

  • The 3rd International Conference on Public Health Session's Best Presentation Award

    2017年07月19日   The International Institute of Knowledge Management  マレーシア

    受賞者: Yong Kim Fong Roseline

  • 第75回日本公衆衛生学会総会 示説(ポスター)賞

    2016年10月28日   日本公衆衛生学会総会  日本国

    受賞者: Yong R., 藤田幸司, 金子善博, 佐々木久長

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 長期ひきこもりと現支援の有効性の検証と新たな支援システム開発

    基盤研究(C)

    研究期間:

    2017年04月
    2020年03月
     

  • 住民参加型自殺予防対策の効果に関する実証的検証研究

    基盤研究(C)

    研究期間:

    2015年04月
    2017年03月
     

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 市民福祉学習会

    2016年02月
     
     

  • 平成27年度「若者の自立支援セミナー」

    2015年09月