基本情報 【 表示 / 非表示

木元 稔 (キモト ミノル)

KIMOTO Minoru

写真a

所属

大学院医学系研究科  保健学専攻  理学療法学講座

職名

助教

研究室住所

〒010-8543 秋田市本道1-1-1

1-1-1 Hondo, Akita, 010-8543, Japan

研究分野・キーワード

脳性麻痺, step length, 歩行効率, 歩行停止, ポジショニング, 家庭訓練

cerebral palsy, step length, walking efficiency, gait termination, positioning, home exercise

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

018-884-6526 / +81-18-884-6526

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 佛教大学   社会福祉学部   社会福祉学科   2002年03月  卒業

  • 東北文化学園専門学校   医療福祉学部   理学療法科   2002年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 秋田大学  医学系研究科  博士課程  2013年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 秋田大学 -  博士(保健学)

職務経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2015年04月
    継続中

    秋田大学   大学院医学系研究科   保健学専攻   理学療法学講座   助教  

    2015.04
    -
     

    Akita University   Graduate School of Medicine   Doctorial Course in Health Sciences   Physical Therapy   Assistant Professor

職務経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2002年05月
    2005年03月

      秋田県太平療育園   医療科   職員(医療系)

  • 2005年04月
    2006年03月

      秋田県小児療育センター   職員(医療系)

  • 2006年04月
    2010年03月

      秋田県太平療育園   医療科   職員(医療系)

  • 2010年04月
    2015年03月

      秋田県立医療療育センター   リハビリテーション部門   職員(医療系)

  • 2015年05月
    継続中

      秋田県立医療療育センター   職員(医療系)

全件表示 >>

所属学会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 2013年08月
    継続中
     

    日本小児理学療法学会  日本国

  • 2015年03月
    継続中
     

    日本理学療法教育学会   日本国

  • 2015年03月
    継続中
     

    日本地域理学療法学会   日本国

  • 2013年08月
    継続中
     

    日本神経理学療法学会  日本国

  • 2013年08月
    継続中
     

    日本基礎理学療法学会  日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • リハビリテーション科学・福祉工学 (Rehabilitation science/Welfare engineering)

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Effect of home-based training focused on increasing maximum step length in walking function of children with cerebral palsy

    Minoru Kimoto, Ryo Yonetsu, Kyoji Okada, Wataru Horioka, Takanori Kondou, Makoto Sasaki & Hitoshi Sakamoto

    Physical Therapy Reviews   2019年09月

  • Relationship between walking efficiency and muscular strength of the lower limbs in children with cerebral palsy

    Minoru Kimoto, Kyoji Okada, Hitoshi Sakamoto, Takanori Kondou, Uki Kawanobe

    Journal of Physical therapy Science   31 ( 2 )   232 - 235   2019年05月

  • The association between the maximum step length test and the walking efficiency in children with cerebral palsy

    Minoru Kimoto, Kyoji Okada, Hitoshi Sakamoto, Takanori Kondou

    Journal of physical therapy science   29 ( 5 )   822 - 827   2017年05月

  • 加速度から算出した身体重心変位の妥当性の検討 ―3次元動作解析装置との比較―

    堀水 湧, 木元 稔, 照井 佳乃, 高橋 亜紀穂, 福井 智子, 塩谷 隆信

    理学療法科学   31 ( 4 )   591 - 596   2016年08月

  • 痙性両側麻痺型脳性麻痺児の歩行効率と関連する運動機能-粗大運動機能,反復横とび,最大1歩距離での検討

    木元稔, 野呂康子, 加藤千鶴, 近藤 堅仁, 中野博明, 松嶋明子, 坂本仁, 佐々木誠

    理学療法ジャーナル   45 ( 2 )   179 - 183   2011年02月

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 統合と解釈のための 小児リハ評価ガイド

    木元 稔

    メジカルビュー社  2019年09月

  • 子どもの感覚運動機能の発達と支援 : 発達の科学と理論を支援に活かす

    大城 昌平, 儀間 裕貴

    メジカルビュー社   2018年01月

学会等発表 【 表示 / 非表示

  • Kinematic and kinetic analysis of unplanned gait termination in children with cerebral palsy

    Minoru Kimoto, Kyoji Okada, Kazutaka Mitobe, Hitoshi Sakamoto, Uki Kawanobe, Wataru Horioka, Masahiko Wakasa, Akira Saitou

    WCPT Congress  (Geneve) 

    2019年05月
     
     
     

  • 脳性麻痺児における歩行の非計画的停止動作 - 歩行時と歩行停止時の関節角度比較 –

    木元稔,岡田恭司,坂本仁,川野辺有紀,堀岡航,小船屋理子

    第37回東北理学療法学術大会 

    2019年09月
     
     
     

  • 脳性麻痺児おける歩行の非計画停止での重心と圧中心の分析 - 典型的発達青年との比較 –

    木元稔, 岡田恭司, 水戸部一孝, 齋藤正親, 川野辺有紀,堀岡航, 佐々木美帆, 坂本仁, 若狭正彦, 齊藤明

    第5回日本小児理学療法学術大会  (大阪) 

    2018年12月
     
     
     

  • 脳性麻痺児おける歩行の非計画停止動作 - 健常青年との比較 –

    木元稔, 岡田恭司,水戸部一孝,齋藤正親,川野辺,有紀,木元 美沙子,堀岡 航,坂本 仁, 齊藤 明,若狭 正彦

    第23回日本基礎理学療法学術大会  (京都) 

    2018年12月
     
     
     

  • 痙性両麻痺型脳性麻痺児での歩容分類と歩行効率の差異

    木元稔, 岡田 恭司, 近藤 堅仁, 坂本 仁・他

    第51回日本理学療法学術集会 

    2016年05月
     
     
     

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 理学療法ジャーナル賞 準入賞

    2012年04月   医学書院  日本国

    受賞者: 木元稔, 野呂康子, 加藤千鶴, 近藤堅仁, 中野博明, 松嶋明子, 坂本仁, 佐々木誠

  • 第2回 秋田県理学療法学会 学会長賞

    2017年06月   公益社団法人 秋田県理学療法士会  日本国

    受賞者: 柴田千里, 木元 稔, 岡田恭司

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2017年度  生活支援工学

    2017年04月
    継続中

     専任

  • 2017年度  神経系障害理学療法学実習

    2016年04月
    継続中

     専任

  • 2017年度  重度発達障害理学療法学

    2016年04月
    継続中

     専任

  • 2017年度  生活環境学

    2016年04月
    継続中

     専任