基本情報 【 表示 / 非表示

千代延 俊 (チヨノブ シュン)

CHIYONOBU Syun

写真a

所属

大学院国際資源学研究科  資源地球科学専攻

職名

准教授

研究分野・キーワード

層位学, 石油地質学

stratigraphy, petroleum geology

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 秋田大学   鉱山学部   資源素材工学科   2000年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 東北大学  理学研究科  地学専攻  博士課程  2008年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 東北大学 -  理学

職務経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2014年04月
    継続中

    秋田大学   国際資源学部   国際資源学科   資源地球科学コース   准教授  

    2014.04
    -
     

    Akita University   Faculty of International Resource Sciences   Department of International Resource Sciences   Dept. of Earth Resource Science   Associate Professor

職務経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2010年09月
    2013年08月

      地球環境産業技術研究機構   CO2貯留研究グループ   研究員

    2010.09
    -
    2013.08

      Research Institute of Innovative Technology for the Earth   Researcher

  • 2009年01月
    2010年08月

      東北大学大学院   理学研究科GCOE   特任助教

  • 2002年04月
    2003年03月

      特殊プラント工業株式会社   職員(技術系)

所属学会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 2012年04月
    継続中
     

    ISO/TC265国内審議委員会  日本国

  • 2010年04月
    継続中
     

    アメリカ石油地質協会(AAPG)  アメリカ合衆国

    2010.04
    -
     
     

    American Association of Petroleum Geologist  UNITED STATES

  • 2004年04月
    継続中
     

    アメリカ地球物理学連合(AGU)  アメリカ合衆国

    2004.04
    -
     
     

    AGU  UNITED STATES

  • 2002年04月
    継続中
     

    日本地質学会  日本国

  • 2000年04月
    継続中
     

    石油技術協会  日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 地質学 (Geology)

  • 層位・古生物学 (Stratigraphy/Paleontology)

  • 地球・資源システム工学 (Earth system and resources engineering)

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • CCSや石油システムの解明にむけた地下地質モデル構築

    研究期間:

    2010年08月
    継続中

  • 宮崎県に分布する宮崎層群の層位学的検討

    研究期間:

    2008年04月
    2010年08月

  • 石灰質ナンノ化石による過去50万年間の古海洋環境の復元

    研究期間:

    2004年04月
    2010年08月

  • 関東平野地下に分布する新第三系の層位学的検討

    研究期間:

    2003年04月
    2005年03月

学位論文 【 表示 / 非表示

  • Changes in Calcareous Nannofossils and its Paleoceanographic Significance in the North Atlantic, Equatorial Pacific, and Indian Ocean during the last 550 000 years

     (英語)

    Shun CHIYONOBU

    2008年03月   単著

論文 【 表示 / 非表示

  • The study of heterogeneous two-phase flow around small-scale heterogeneity in porous sandstone by measured elastic wave velocities and LBM simulation

    Kitamura, K., Jiang, F., Valocchi, A., Chiyonobu, S., Tuji, T., and Christensen, K.

    Journal of Geophysical Research-Solid Earth   2014年06月

  • Flow behavior of supercritical CO2 and brine in Berea sandstone during drainage and imbibition revealed by medical X-ray CT images

    Zhang, Y., Nishizawa, O., Kiyama, T., Chiyonobu, S., and Xue, Z.

    Geophysical Journal International   197   1789 - 1807   2014年04月

  • Mercury content as a new indicator of ocean stratification and primary productivity in Quaternary sediments off Bahama Bank in the Caribbean Sea

    Kita, I., Kojima, M., Hasegawa, H., Chiyonobu, S., and Sato, T.

    Quaternary Research   80   606 - 613   2013年10月

  • Subsidence of the Miyako-Sone submarine carbonate platform, east of Miyako-jima Island, northwestern Pacific Ocean

    Arai, K., Machiyama, H., Chiyonobu, S., Matsuda, H., Sasaki, K., Hunblet M., Iryu, Y.

    Island Arc   2013年09月

  • Reconstruction of paleoceanographic conditions in the northwestern Pacific Ocean over the last 500 kyr based on calcareous nannofossils and planktic foraminiferal assemblages

    Chiyonobu, S., Mori, Y., and Oda, M.

    Marine Micropaleontology   96   29 - 37   2012年07月

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 微化石研究マニュアル

    尾田太良ほか

    朝倉出版  2012年08月

  • CO2回収・貯留技術

    茅陽一ほか

    シーエムシー出版  2011年11月

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2014年04月
    継続中

    日本地質学会   理事

  • 2012年04月
    継続中

    ISO/TC265国内審議委員会   委員