基本情報 【 表示 / 非表示

福山 繭子 (フクヤマ マユコ)

FUKUYAMA Mayuko

写真a

所属

大学院理工学研究科  共同ライフサイクルデザイン工学専攻

職名

講師

研究室住所

秋田市手形学園町1−1

1-1 Tegata-gakuen-machi, Akita city, Akita

研究分野・キーワード

変成岩岩石学, 地球化学, 同位体化学

Metamorphic geology and petrology, Geochemistry, Isotope chemistry

研究室FAX

018-837-0409 / +81-18-837-0409

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 熊本大学   理学部   2000年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 熊本大学  自然科学研究科  博士課程  2005年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 熊本大学 -  博士(理学)

  • 熊本大学 -  修士(理学)

  • 熊本大学 -  学士(理学)

職務経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2018年04月
    継続中

    秋田大学   大学院理工学研究科   共同ライフサイクルデザイン工学専攻   講師  

    2018.04
    -
     

    Akita University   Graduate School of Engineering Science   Cooperative Major in Life Cycle Design Engineering   Lecturer

  • 2016年04月
    2018年03月

    秋田大学   大学院理工学研究科   附属理工学研究センター   講師  

    2016.04
    -
    2018.03

    Akita University   Graduate School of Engineering Science   Research Center for Engineering Science   Lecturer

  • 2012年02月
    2016年03月

    秋田大学   大学院工学資源学研究科   附属理工学研究センター   助教  

    2012.02
    -
    2016.03

    Akita University   Graduate School of Engineering and Resource Science   Research Center for Engineering Science   Assistant Professor

職務経歴(学外) 【 表示 / 非表示

  • 2008年04月
    2012年02月

      中央研究院   地球科学研究所   博士後研究学者

    2008.04
    -
    2012.02

      Academia Sinica   Institute of Earth Sciences  

  • 2005年04月
    2008年03月

      産業技術総合研究所   地質情報研究部門   産業技術振興協会(研究者)

    2005.04
    -
    2008.03

      National Institute of Advanced Industrial Science and Technology   Institute of Geology and Geoinformation  

所属学会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 2008年09月
    継続中
     

    アメリカ地球物理学連合(American Geophysical Union)  アメリカ合衆国

    2008.09
    -
     
     

    American Geophysical Union  UNITED STATES

  • 2005年08月
    継続中
     

    日本地質学会  日本国

    2005.08
    -
     
     

    Geological Society of Japan  JAPAN

  • 2018年04月
    継続中
     

    国立極地研究所 二次イオン質量分析研究委員会  日本国

    2018.04
    -
     
     

    NIPR SIMS research committee  JAPAN

  • 2014年10月
    継続中
     

    日本質量分析学会  日本国

    2014.10
    -
     
     

    The Mass Spectrometry Society of Japan  JAPAN

  • 2014年09月
    継続中
     

    日本地球化学会  日本国

    2014.09
    -
     
     

    The Geochemical Society of Japan  JAPAN

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 変成岩地質・岩石学 地球化学 (Metamorphic geology and petrology, Geochemistry)

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 危険物取扱者(甲種) (Hazardous Material Handler (first kind))

  • エックス線作業主任者 (X-ray Work Chief Person)

  • 毒物劇物取扱責任者 (Person in Charge of Poison and Deleterious Substance Handling)

  • 四アルキル鉛等作業主任者 (Work Chief Such as Four Alkyl Lead)

  • 特定化学物質等作業主任者 (Specified Chemical Substances Work Chief)

 

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 変成岩における化学反応と物質移動の連結現象の解析

     (日本語)

    福山繭子

    2005年03月   単著

論文 【 表示 / 非表示

  • Early Oligocene partial melting via biotite dehydration melting and prolonged low-pressure–low-temperature metamorphism of the upper High Himalaya Crystalline Sequence in the far east of Nepal.

    Imayama T., Takeshita T., Yi K., and Fukuyama M.

    Geological Society, London, Special Publications   481   2019年03月

  • Origin of the Ordovician Mansehra granite in the NW Himalaya, Pakistan: constraints from Sr–Nd isotopic data, zircon U–Pb age and Hf isotopes.

    Ogasawara, M., Fukuyama, M., Siddiqui, R. H., Zhao, Y.

    Geological Society, London, Special Publication   481   2019年03月

  • Initiation of tectonic mélange formation associated with the smectite-illite transition at 2–4 km depth in a subduction zone: Hota accretionary complex, central Japan.

    Yamamoto, Y., Kameda, J., Fukuyama, M., Yamaguchi, H.

    GSA special papers   534   115 - 127   2018年08月

  • 1.74 Ga crustal melting after rifting at the northern Indian margin: investigation of mylonitic orthogneisses in the Kathmandu area, central Nepal.

    Imayama, T., Arita, K., Fukuyama, M., Yi, K., Kawabata,R.

    International Geology Review   2018年08月

  • ヒスイ輝石石英岩中の流体包有物の化学組成から決定した沈み込み帯深部における流体の化学的特徴.

    福山繭子,川本竜彦,小笠原正継

    月刊地球   40 ( 4 )   217 - 224   2018年04月

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • LA-ICP-MSによる流体包有物の元素及び同位体分析.

    福山繭子

    地球化学 ( 一般社団法人日本地球化学会 )  52   229 - 246   2018年12月

学会等発表 【 表示 / 非表示

  • 流体包有物のLA-ICP-MS分析で得られた沈み込み帯深部流体の化学的特徴とそれら流体の島弧マグマへの影響

    福山繭子、川本竜彦、小笠原正継

    2018年度日本地質学会東北支部会  (秋田) 

    2019年03月
     
     
     

  • Chemical composition of fluid in the subduction zone: Quantitative analysis of individual fluid inclusions by LA-ICP-MS

    Fukuyama M., Ogasawara M., Kawamoto T.

    The Ninth Symposium on Polar Science  (極地研究所) 

    2018年12月
     
     
     

  • Cenozoic volcanism in the Bolaven Plateau, Southern Laos.

    Hoang N., Hauzenberger C., Fukuyama M., Konzett J.

    GEOSEA 2018  (Hanoi, Vietnam) 

    2018年10月
     
     
     

  • マラウイ・ンチェウ地方チマズル鉱床に産する コランダムの特徴及び成因と変成作用.

    福山繭子,モーゼスカチェムエ

    日本鉱物科学会2018年年会 

    2018年09月
     
     
     

  • 琉球列島花崗岩類の成因—ジルコンU-Pb年代と全岩Sr-Nd同位体組成からの制約.

    福山繭子,小笠原正継

    2018年度日本地球化学会第65回年会 

    2018年09月
     
     
     

全件表示 >>

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • 試料ホルダーおよびその固定具

    特願 2015-253759 (P2015-253759) 

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 方解石U-Pb年代測定法のための標準試料及び方解石組織・元素指標の構築.

    基盤研究(C)

    研究期間:

    2019年04月
    継続中
     

  • 地球表層環境におけるジルコニウムの挙動解明のためのジルコン・インデックス構築 (分担)

    基盤研究(C)

    研究期間:

    2018年04月
    継続中
     

  • 第四紀花崗岩の生成過程・テクトニクスの解明 (分担)

    基盤研究(C)

    研究期間:

    2016年04月
    2019年03月
     

  • 微小流体包有物の迅速多元素同時分析法の確立と鉱物資源形成流体への適用

    若手研究(B)

    研究期間:

    2016年04月
    2019年03月
     

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 地下水を用いた地化学探査の鉱床探査への適用および地質環境特性の評価

    提供機関:   日本鉱業振興会研究助成

    研究期間:

    2018年04月
    継続中
     

  • スカルン鉱化作用に伴う重希土類元素濃集機構の解明

    提供機関:   日本鉱業振興会研究助成

    研究期間:

    2014年04月
    2017年03月
     

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 工業原料としての岩石の評価.

    研究期間:

    2018年04月
    2018年06月
     

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 2019年度  基礎化学I

    2019年04月
    継続中

     専任

  • 2019年度  基礎化学II

    2019年04月
    継続中

     専任

  • 2018年度  基礎地球科学

    2018年04月
    継続中

     専任

  • 2018年度  地球環境分析科学

    2018年04月
    継続中

     専任

  • 2016年度  X線応用科学

    2016年04月
    2018年03月

     専任

全件表示 >>

教育活動に関する受賞 【 表示 / 非表示

  • JPGU-AGU joint meeting 2017 Outstanding Student Presentation Award in the Human Geoscience Section

    2017年05月   Japan Geoscience Union   

    受賞者: Quyen Pham

 

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 2018年04月
    継続中

      通信教育講座運営委員

  • 2019年04月
    継続中

      秋田大学男女共同参画推進専門委員会委員

  • 2018年04月
    継続中

      秋田大学放射性同位元素センター運営会議委員

  • 2017年04月
    継続中

      ハラスメント相談員

  • 2017年04月
    2018年03月

      情報システム管理委員

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2018年04月
    継続中

    資源地質学会   資源地質学会2018年学会賞審査委員会委員

  • 2018年04月
    継続中

    国立極地研究所 二次イオン質量分析研究委員会   二次イオン質量分析研究委員会委員

  • 2015年04月
    2017年04月

    資源地質学会   資源地質学会研究助成金運営委員

  • 2015年04月
    2018年04月

    資源地質学会   資源地質学会評議員

  • 2014年03月
    継続中

    日本質量分析学会   日本質量分析学会同位体比部会世話人

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 秋田大学理工学部通信教育講座「地球化学」学習指導担当

    2017年04月
    継続中

  • あきたサイエンスクラブ科学講座(秋田県学術振興課) 講師

    2016年08月