基本情報 【 表示 / 非表示

田村 拓 (タムラ タク)

TAMURA Taku

写真a

所属

大学院理工学研究科  生命科学専攻  生命科学コース

職名

助教

生年月日

1975年02月04日

研究分野・キーワード

細胞生物学 生化学 分子生物学 小胞体 ERAD タンパク質分解 タンパク質品質管理 蛍光タンパク質 共焦点顕微鏡 FRAP FCS 小胞体 タンパク質輸送

cell biology biochemistry molecular biology protein degradation protein quality control fluorescent protein confocal microscopy FRAP FCS Endoplasmic Reticulum ERAD

メールアドレス

メールアドレス

研究室電話

018-889-2377 / +81-18-889-2377

研究室FAX

018-889-3050 / +81-18-889-3050

ホームページ

https://akitaunivcellbiology.tumblr.com

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 山形大学   理学部   化学科   1997年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 岩手大学  連合農学研究科  生物資源科学専攻  博士課程  2002年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 岩手大学 -  農学博士

職務経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2011年06月
    継続中

    秋田大学   大学院工学資源学研究科   生命科学専攻   助教  

    2011.06
    -
     

    Akita University   Graduate School of Engineering and Resource Science   Department of Life Science   Assistant Professor

 

論文 【 表示 / 非表示

  • EDEM1's mannosidase-like domain binds ERAD client proteins in a redox-sensitive manner and possesses catalytic activity

    Lydia Lamriben, Michela E Oster, Taku Tamura, Weihua Tian, Zhang Yang, Henrik Clausen, Daniel N. Hebert

    Journal of Biological Chemistry   2018年09月

  • HtrA1 Is Specifically Up-Regulated in Active Keloid Lesions and Stimulates Keloid Development

    Satoko Yamawaki, Motoko Naitoh, Hiroshi Kubota, Rino Aya, Yasuhiro Katayama, Toshihiro Ishiko, Taku Tamura, Katsuhiro Yoshikawa, Tatsuki Enoshiri, Mika Ikeda, Shigehiko Suzuki

    International Journal of Molecular Sciences   2018年04月

  • Enhanced proliferation of HeLa cells on PLLA-PCL and PLGA-PCL multiblock copolymers

    Takahiro Suga, Nguyen T Xuyen, Kazuya Matsumoto, Mitsutoshi Jikei, Kohki Takahashi, Hiroshi Kubota & Taku Tamura

    Polymer Journal   2017年01月

  • Reglucosylation by UDP-glucose: Glycoprotein glucosyltransferase 1 delays glycoprotein secretion but not degradation

    Tannous, A, Patel, N, Tamura, T, Hebert, D.N.

    Molecular Biology of the Cell   2015年02月

学会等発表 【 表示 / 非表示

  • EDEM1はERADを介して細胞機能を維持する

    Minori Ito, Nagisa Kato, Masaki Hikida, Taku Tamura

    分子生物学会 

    2018年11月
     
     
     

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • アクチン繊維依存的な異常タンパク質の脱凝集と分解除去の新機構

    若手研究(B)

    研究期間:

    2013年04月
    2014年03月