基本情報 【 表示 / 非表示

高橋 弘樹 (タカハシ ヒロキ)

TAKAHASHI Hiroki

写真a

所属

大学院理工学研究科  物質科学専攻  材料理工学コース

職名

講師

研究分野・キーワード

電気化学,触媒化学

Electrochemistry,Catalytic chemistry

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 旭川工業高等専門学校   専攻科   応用化学専攻   2007年03月  卒業

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 北海道大学  工学研究科  有機プロセス工学専攻  博士課程  2012年03月  修了

  • 北海道大学  工学研究科  有機プロセス工学専攻  修士課程  2009年03月  修了

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 北海道大学 -  博士(工学)

職務経歴(学内) 【 表示 / 非表示

  • 2019年04月
    継続中

    秋田大学   大学院理工学研究科   物質科学専攻   材料理工学コース   講師  

    2019.04
    -
     

    Akita University   Graduate School of Engineering Science   Department of Materials Science   Materials Science and Engineering Course   Lecturer

  • 2016年04月
    2019年03月

    秋田大学   大学院理工学研究科   物質科学専攻   材料理工学コース   助教  

    2016.04
    -
    2019.03

    Akita University   Graduate School of Engineering Science   Department of Materials Science   Materials Science and Engineering Course   Assistant Professor

所属学会・委員会等 【 表示 / 非表示

  • 2016年07月
    継続中
     

    日本素材物性学会  日本国

    2016.07
    -
     
     

    The Society of Materials Engineering for Resources of JAPAN  JAPAN

  • 2012年05月
    継続中
     

    日本金属学会  日本国

  • 2011年05月
    継続中
     

    触媒学会  日本国

  • 2009年10月
    継続中
     

    電気化学会  日本国

 

学位論文 【 表示 / 非表示

  • Study on Fuel Cells using Novel Ion Conductive Materials

     (英語)

    Hiroki Takahashi

    2012年03月   単著

論文 【 表示 / 非表示

  • CO2還元に対するPt酸化物の電極触媒活性

    大久保敬祐, 高橋弘樹, 田口正美

    Journal of MMIJ   135 ( 2 )   8 - 14   2019年02月

  • Electrochemical reduction of carbon dioxide and synthesis of methanol on Pt oxide film

    Keisuke Ohkubo, Hiroki Takahashi, and Masami Taguchi

    Proceedings of ICMR 2017 AKITA   473 - 479   2017年10月

  • Methanol oxidation activity and CO adsorption/desorption behavior of electrochemically reduced Pt oxide

    Hiroki Takahashi, Keisuke Ohkubo, and Masami Taguchi

    Proceedings of ICMR 2017 AKITA   2017年10月

  • Preparation of Pt-Ni Alloy Thin Films with Various Compositions by Sputtering and their Activity for Oxygen Reduction Reaction

    Hiroki Takahashi, Tomoya Hiromoto, Masami Taguchi

    International Journal of the Society of Materials Engineering for Resources   22 ( 1/2 )   2017年03月

  • Pt Oxide Blackのアンモニア酸化活性とアルカリ形アンモニア燃料電池の放電特性

    村上翔太, 高橋弘樹, 田口正美

    日本素材物性学会誌   28 ( 1/2 )   11 - 18   2017年03月

全件表示 >>

総説・解説記事 【 表示 / 非表示

  • CO2電解還元システム用高活性カソード触媒の開発

    高橋弘樹

    ケミカルエンジニヤリング ( 化学工業社 )  63 ( 5 ) 6 - 9   2018年05月

学会等発表 【 表示 / 非表示

  • Electroreduction of CO2 on Pt Oxide Thin Film

    Hiroki Takahashi, Keisuke Ohkubo, Masami Taguchi

    International Conference on Materials Processing and Applications (ICMPA-2016) 

    2016年12月
     
     
     

工業所有権 【 表示 / 非表示

  • マイエナイト化合物C12A7:X(X = O2-, H-, e-)を電極及び電解質、又はそのどちらかとして用いた二酸化炭素の電気分解システム

    特願 2018-066164 

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 平成28年度日本素材物性学会(第26回) 優秀論文発表賞

    2016年06月23日   日本素材物性学会  日本国

    受賞者: 高橋弘樹

  • 第2回関博雄記念賞

    2014年11月14日   公益財団法人 関 記念財団  日本国

    受賞者: 高橋弘樹

  • 2012年度(平成24年度) 第2回 GREEN拠点賞 オープンラボ賞

    2013年06月27日   国立研究開発法人 物質・材料研究機構(NIMS)ナノ環境科学研究拠点(GREEN)  日本国

    受賞者: 高橋弘樹

  • 化学系学協会北海道支部2011年冬季研究発表会 優秀発表賞

    2011年02月02日   化学系学協会北海道支部  日本国

    受賞者: 高橋弘樹

  • 化学系学協会北海道支部2011年冬季研究発表会 優秀講演賞

    2011年02月02日   触媒学会北海道地区  日本国

    受賞者: 高橋弘樹

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • Pt酸化物を備えた電気化学リアクターによるCO2からメタノールへの高効率変換

    若手研究

    研究期間:

    2018年04月
    2021年03月
     

  • 高活性Pt酸化物触媒を用いた次世代直接エタノール型燃料電池の開発

    若手研究(B)

    研究期間:

    2014年04月
    2016年03月
     

    化石燃料の枯渇や環境問題の深刻化により、燃料電池の実用化が急務となっている。中でも、水素の代わりに、バイオマス等からも製造できるエタノールを利用する直接エタノール型燃料電池(DEFC)は、持続可能な社会の実現に向けてきわめて有効である。申請者らは、DEFC用アノード触媒の研究において、電気化学還元処理を施したPt酸化物触媒が、現行のPt系アノード触媒を大幅に凌駕する(約30倍)卓越したエタノール酸化活性を発現することを見出した。本研究では、① エタノール酸化触媒としてのPt酸化物の更なる高活性化と微粉末としての実用化を図るとともに、② これをアノード触媒とした新規DEFCを開発する。

 

教育活動に関する受賞 【 表示 / 非表示

  • 電気化学会東北支部第32回東北若手の会 学生ポスター賞

    2018年11月   電気化学会東北支部  

    受賞者: 大久保敬祐

  • 平成27年度日本素材物性学会(第25回) 優秀論文発賞

    2015年06月   素材物性学会  

    受賞者: 戸丸雅道

  • 平成26年度日本素材物性学会(第24回) 優秀論文発賞

    2014年06月   素材物性学会  

    受賞者: 鷺原正直

  • 2013年度 第3回 GREEN拠点賞 短期RA賞

    2014年06月   物質・材料研究機構 ナノ材料科学環境研究拠点  

    受賞者: 佐藤雅人

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 2015年11月
    2016年09月

    触媒学会   第118回触媒討論会実行委員

  • 2013年11月
     
     

    日本素材物性学会   ICMR2013運営実行委員

  • 2013年07月
    2013年09月

    触媒学会   第112回触媒討論会実行委員